資格の大原トップ ≫ 講座一覧&最新合格実績 ≫ 貿易実務トップ

貿易実務

貿易実務講座は2016年5/31をもちまして閉講させていただきます。
ご利用ありがとうございました。

貿易実務検定®C級とは

世界を舞台に商品取引を行うための基礎力が試される試験

貿易の自由化はいまや世界的な潮流となり、日本でも今後ますます多くの貿易実務のエキスパートが求められる状況となっています。一言に貿易実務といっても、その内容はマーケティング、通関、保険、為替等大変幅広い知識が要求されます。貿易実務検定®C級合格者は、これらの内容につき、書類作成、アドバイス等貿易部門で中心的な役割を担っており、まさに貿易実務の担当者として企業内でも高い評価を得ている資格なのです。そして、この検定合格により自分の持っている能力・知識のレベルが公平、客観的に証明できます。

講師紹介

武田千平

貿易は各国の価値観共有であり、文化度を示す尺度です。資格の大原は、世界中に点在している優秀な「資源」を一つに結集出来るリーダーやマルチタレント人材を育成・輩出することを目標に据えて、実務現場で「はてどうするか?」ではなく、「こうしよう!」と判断できる確たる「知識」と「知恵」を実践経験豊かな講師と独自の教材で埋め込みます。

担当講師 武田千平
大手物流会社の海外(アメリカ)駐在13年を経て外資系企業でアジアパシフィック地区ロジスティクス・購買統括本部長を歴任。貿易実務・マーケティングが専門分野。専門学校・早稲田大学エクステンション講座で「貿易実務講座」の講師を担当。横浜市出身。通関士有資格者

デジタルパンフレット

資料請求
全国版
2015貿易実務デジタルパンフ
画像をクリックするとパンフレットの内容をご覧いただけます。
講座の概要、受講体験談、知識活用実践のお話など豊富な内容を掲載しています。

※日本貿易実務検定協会®及び貿易実務検定®は株式会社マウンハーフジャパンの登録商標です。

  • 電話
  • メール
  • 受講申込
  • 通信講座・インターネット申込み
【ローンのご案内】
  • 教育ローンのご案内
【書籍のご案内】
  • 大原書籍サイト