2017中小企業診断士デジタルパンフ
21/82

大原の合格戦略20第2次試験では正解は1つではありません。明確に得点できるポイントや減点となるポイントがあります。大原の添削指導はこのポイントを確実におさえることができるよう、分かりやすく丁寧にアドバイス。添削された赤い文字を追うだけで“得点できる答案”に大きく近づきます。丁寧な「添削指導」大原では、講師が職員室に常駐※し、受講生の質問をいつでも受けられるような体制を整えています。もちろん、通信講座で受講されている方もご利用いただけます。職員室で質問を受付※職員室質問受付時間(東京水道橋校)月曜日〜土曜日 11時〜19時(日曜・祝日・年末年始を除く)※職員室質問受付時間(東京水道橋校)月曜日〜土曜日 11時〜19時(日曜・祝日・年末年始を除く)ご自宅で学習をしていて疑問が生じた場合も、職員室に常勤講師が常駐※する大原なら、お電話による質問を受け付けております。学習に少しでも疑問を感じるときは直ぐにご利用ください。質問内容が、口頭で簡単に説明できないなどの場合に便利な質問FAX。大原生なら24時間いつでも質問することができます。疑問点を即解消! 電話・FAXによる質問講義の合間の休憩時間や終了後の時間を利用して、講義内容に関する疑問点はその場で解決しましょう。受験指導の経験豊富な講師だから、解決のためのポイントを分かりやすく説明いたします。講義に関する質問はその場で解決常時受付受付時間疑問が生じたら、Eメールで質問ができます。受講生から送られてきた質問に大原のプロ講師が丁寧に回答します。また、Web通信では講義視聴画面からワンクリックで質問メール画面に移ることができるので受講生からも好評です。スピーディーに対応! Eメールによる質問疑問点は後の学習に影響が出ないよう早めに解消することが大切です。私たち講師陣は皆様の質問・疑問に講義の後や職員室でいつでも応対しますので、分からないことをそのままにせずご質問ください。通信生の方は電話やFAX、Eメールでも受け付けておりますので、お気軽にご質問ください。質問対応プロ講師が速やかに回答合格答案を作るための大原流トレーニング●題意の把握のために、「読む」ことを重視した講義。●“あるべき姿”の方向をイメージできるオリジナル答練・解説。●あなたのためのオリジナル添削。大原の講師陣があなたの担任講師として合格まで一貫サポートします。各事例答練では個別の添削が行われるとともに全体講評が付け加えられます。大原流の添削指導●1つしかない「あなたの答案」には、すべての問題に添削(コメント)が入ります。→ 採点者に分かりやすい答案になる  ポイントをアドバイスします。●答案返却後も、採点者からの講評をもとに、復習ができます。→ 成績表にある添削責任者の講評では、「こうすれば得点アップ」をアドバイス。●減点ポイントこうすれば得点アップ●全体の添削結果から、受講生の多くが留意しなければならないポイントを記載します。ご自身の得点力アップのためにこのコメントが大いに役立ちます。偏差値●全体での位置と得点のバラツキがわかります。採点上のポイント●全体の採点結果から、受験生全体の解答状況がわかります。ご自身の添削結果と比べて答案作成技術の向上につなげます。

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です