2017中小企業診断士デジタルパンフ
52/82

2次試験対策2017年受験対策2次試験戦略科目の「実務事例Ⅳ(財務事例)」を強化しました!どのような出題にも対応できるのが大きな魅力です。受験生の中でも得手不得手が大きく分かれる「実務事例Ⅳ(財務事例)」。簿記学校の冠を有する大原では、この戦略科目である財務事例の対策を大幅に強化しました。充実の12回のインプットと8回のアウトプットで、どのような出題にも対応できる実力を身につけます。財務事例特訓通学講座●教室通学 開講日●映像通学視聴時間・視聴開始日はP70 をご覧ください。※ 詳細は日程表をご覧ください。 講義内容 【全20回】担当講師より一言実施校開講月クラス時間開講日東京水道橋校1月・2月平日(夜)18:50~21:301/30(月)土曜10:00~12:40 13:40~16:202/ 4(土)名古屋校1月平日(夜)18:40~21:201/30(月)土曜10:00~12:40 13:50~16:302/ 4(土)大阪校(新大阪)2月日曜10:00~12:40 14:00~16:402/ 5(日)INPUT期OUTPUT期財務事例特訓講義(全12回)● 経営比率分析● キャッシュ・フロー計算● 損益分岐点分析● 戦術的意思決定● 投資評価(設備投資)● 投資評価(企業価値)● 投資評価(リスクヘッジ)財務事例特訓答練(全8回)大原ならば 添削指導 がついています!が財務事例特訓テキスト財務事例特訓答練● 平成13年以降の本試験計算問題をすべて網羅!● 過去未出題の項目も幅広く掲載しているから、  本番でも安心!● 本試験と同じ設定で全8回分がっつり練習できる!● 過去出題項目および未出題項目が万遍なく  出題されているので圧倒的な解答力が身につく!ここがポイントここがポイント大原の戦略科目OUTPUTINPUT札幌校・盛岡校・東京水道橋校・池袋校・早稲田校・新宿校・渋谷校・町田校・立川校・中大駅前校・横浜校・日吉校・千葉校・津田沼校・柏校・水戸校・大宮校・宇都宮校・高崎校・甲府校・長野校・松本校・新潟校・金沢校・福井校・名古屋校・静岡校・大阪校(新大阪)・難波校・梅田校・神戸校・京都校・姫路校・和歌山校・愛媛校・福岡校・小倉校・大分校・熊本校 実施校※上級2次合格コースには「財務事例特訓」は含まれます。▶ 2次試験で唯一の計算論点財務事例は、2次試験の4つの実務事例の中で唯一の計算論点が入っており、かつ、その計算論点のウェイトが大きいのが特徴です。また、出題のボリュームもあり、講師を始めて28年間、今まで多くの受験生を見てきましたが、「時間が余った」「余裕だった」というお話はまず聞いたことがありません。▶ 学習範囲を幅広く網羅大原の財務事例特訓コースでは、本試験にて出題された項目はもちろん、未出題項目についても幅広く網羅しています。「大原生ならば、いついかなる出題がされても慌てることなく解答できる」そんなチカラを身につけていただく講座です。資格の大原中小企業診断士講座伊東 正明 講師 受講形態教材発送日・講義配信開始日受講料DVD通信2017年2/15より順次発送開始68,000円大学生協等割引価格 64,600円Web通信2017年1/25より順次発送開始※2017.2/1より講義配信60,000円大学生協等割引価格 57,000円通信講座受講形態開講日・視聴開始日受講料教室通学2017年1月・2月開講※詳細な開講日は下記 60,000円 大学生協等割引価格 57,000円映像通学2017年2/1より順次視聴開始通学講座 開講日・受講料一覧(教材費・消費税8%込)※ 大原グループの講座(通学・通信)に初めてお申込みの方は、受講料の他に入学金6,000円(税込)が必要です。●DVD通信 ●Web通信通信講座※教室聴講回数:4回2次対策●財務事例特訓テキスト ............. 1冊●財務事例特訓トレーニング問題集 ...... 1冊●財務事例特訓過去問題集 ......... 1冊●財務事例特訓答練 .................... 8回 発送物一覧詳細はP26・28をご覧ください合格返金制度早期の学習スタートを応援する制度です。 万全な学習サポート体制※ 教材は、お申込み時に選択した「受講校」での受け取りとなります。(振替先の学校では教材を受け取れません。)51 お得な受講料割引制度割引対象コースはP71・72にてご確認ください。

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です