2018中小企業診断士デジタルパンフ
17/48

大原の合格戦略16※講義の実施時期は目安です。詳しくは日程表をご覧ください。1次試験と2次試験における科目ごとのボリューム、科目の関連性等、科目ごとの特性に合わせた最適な講義回数を設定しています。とくに近年は暗記中心の出題から考えることを重視した応用力を要求する出題へと移行しており、大原ではこれに対応すべくアウトプットトレーニングを重要視し、演習や答練を大幅に強化しています。合格するために何が必要かを突き詰めたカリキュラム中小企業診断士試験の合格のためには早い時期から2次試験「事例問題」に触れておくことが必要です。事例問題の解答作成ポイントを早めに押さえることで、1次試験後の2次試験対策へスムーズに移行できます。2次試験「事例問題」対策を早い時期から実施!中小企業診断士試験の合格のためには早い時期から2次試験「事例問題」に触れておくことが必要です。1次基礎講義で習得した知識をベースに、事例問題の解答作成ポイントを早めに押さえることで、1次試験後の2次試験対策へスムーズに移行できます。2次試験「事例問題」対策を早い時期から実施!講義、答練、答練の解説と添削指導による自らの解答の修正、というサイクルを繰り返し行います。実践的な訓練を行うことで、2次試験の合格答案を制限時間内に書く実力が効率的に身につきます。講義・答練・添削指導の繰り返しで、2次試験 事例対策も万全!戦略3戦略4講義、答練、答練の解説と添削指導による自らの解答の修正、というサイクルを繰り返し行います。実践的な訓練を行うことで、2次試験の合格答案を制限時間内に書く実力が効率的に身につきます。講義・答練・添削指導の繰り返しで、2次試験 事例対策も万全!戦略3戦略41次・2次ストレート合格コース1次・2次上級ストレート合格コース合 格第1次試験8月1次公開模擬試験本試験と同形式の7科目を2日間で実施する模擬試験です。大原講師陣が過去問題の傾向や最新の論点を徹底的に分析し作成した厳選予想問題で、実力の最終チェックと本試験の雰囲気・ペース配分等を確認してください。2018年8月〜2次直前対策講義でポイントを押さえ、答練と添削指導で2次試験合格レベルの実力を身につけます。2次対策講義〈2回〉1次試験までに身につけた知識を基にした、与件文の読み方、事例問題への取り組み方を、事例別に分かりやすく指導します。2次過去問題演習〈4回〉過去問題の中から本年度試験に関連が予想される重要項目を事例ごとに厳選し、事例問題の解き方、解答の導き方を指導します。第2次試験(筆記試験)10月2次ファイナル演習〈4回〉2次事例直前答練〈4回〉実際の本試験レベルの問題を解くことで、事例問題の解き方、解答の導き方が身についているかをチェックします。答練後の解説講義と添削・指導済みの答案を確認し、“合格点がとれる解答”へと指導します。本試験直前に押さえるべき重要論点や答案作成のポイントを最終的にチェックします。2次公開模擬試験2次口述試験対策セミナー※各校により実施時期が異なります。(東京 名古屋)本試験と同形式の4つの事例を1日で実施する模擬試験です。大原講師陣が過去問題の傾向や最新の論点を徹底的に分析し作成した厳選予想問題で、実力の最終チェックと本試験の雰囲気・ペース配分等を確認してください。戦略4戦略4STEPUP12月第2次試験(口述試験)口述試験対策も万全です!大原では過去の2次口述試験の質問内容をふまえ、その年度の2次筆記試験問題を分析し、多くの想定問答を用意します。また口述試験対策セミナーや模擬面接などを実施する等、最後の合格まで大原生をフォローします。

元のページ 

page 17

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です