2018中小企業診断士デジタルパンフ
26/48

2018年受験対策●経験者:2次試験経験者●2次初学者:1次試験合格者対象▶ 2017年度の1次試験に合格者された方▶1次試験の科目合格者(残り科目が1~2科目程度の方)こんな方にオススメ2次上級対策コース カリキュラム【全52回】+2次実力判定模擬試験3回+2次公開模擬試験1回2次上級対策コース教室通学映像通学190,400円(大学生協等割引価格 180,880円)Web通信179,200円(大学生協等割引価格 170,240円) 受講料一覧(教材費・消費税8%込)※ 大原グループの講座(通学・通信)に初めてお申込みの方は、受講料の他に入学金6,000円(税込)が必要です。Web講義標準装備開講月:2018年1月実施校開講月クラス・時間開講日東京水道橋校1月日曜 10:00~12:40 13:40~16:201/21(日)名古屋校★1月平日(夜)18:40~21:201/11(木)土曜 10:00~12:40 13:40~16:201/13(土)映像通学※視聴開始日1/24(水)Web通信教材発送開始日1/10(水)講義配信開始日1/24(水) 開講日・視聴開始日・教材発送開始日等★開講日は「オリエンテーション(教材配付・受講方法等説明)」を実施します。 受講できない場合は、名古屋校までお問い合わせください。時間は日程表をご覧ください。 青字の開講日は曜日・時間帯が通常の「クラス・時間」と異なります。詳細は日程表をご覧ください。 お得な受講料割引制度割引制度の詳細はP41をご覧ください。割引後受講料はP42をご覧ください。大原のオリジナル教材を使った講義と答練で2次試験の合格力を養成する総合コース。2次試験対策に必要なカリキュラムをセットにした受験経験者専用のコースです。教材は、2次試験の出題傾向を徹底分析した大原オリジナル教材を用い、講義では2次試験問題の「解法プロセス」を身につけ、答練・模擬試験では合格答案を作成するテクニックを磨きます。大原の2次上級対策コースでは、2次試験合格のために「読解力」と「表現力」を身につけます。 Web通信生教室聴講回数12回※映像通学実施校は本ページ一番下をご参照ください。303030202020555注:開講日の講義時間は「クラス・時間」と異なる場合がございますので、必ず日程表にてご確認の上ご来校ください。252018年1月2018年3月~7月2018年8月~10月2018年10月・12月2次直前対策(全4回)2次事例直前答練(全8回)2次事例基礎答練OUTPUT★OUTPUT★2次対策(全20回)INPUT(2次過去問題研究講義)上級2次対策講義(全12回)2次事例応用答練OUTPUT★ステップアップ(全4回)2次ファイナル演習(全4回)上級2次対策講義(2次事例得点アップ講義)INPUT(全1回)2次公開模擬試験OUTPUT★2次試験(口述)12月2次試験(筆記)10月(全3回)2次実力判定模擬試験OUTPUT★INPUT(うち解説講義2回)OUTPUT★映像通学生 教室振替可口述試験対策コース生 無料 映像通学実施校札幌校・盛岡校・山形校・東京水道橋校・池袋校・早稲田校・新宿校・町田校・立川校・横浜校・日吉校・千葉校・津田沼校・柏校・水戸校・大宮校・宇都宮校・高崎校・甲府校・長野校・松本校・新潟校・金沢校・福井校・名古屋校・浜松校・静岡校・大阪校(新大阪)・難波校・梅田校・神戸校・京都校・和歌山校・姫路校・愛媛校・福岡校・小倉校・大分校・熊本校※各校視聴時間帯はP39をご覧ください。 ※視聴開始日はP38・39をご覧ください。※ 教材は、お申込み時に選択した「受講校」での受け取りとなります。(振替先の学校では教材を受け取れません。)2次上級対策コース・2次速修コース・プレ2次対策講義共通※試験傾向の変化等に応じ、カリキュラム・講義回数は変更する場合がございます。

元のページ 

page 26

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です