2018中小企業診断士デジタルパンフ
7/48

6中小企業診断士ガイド活躍するフィールドが広い。それが中小企業診断士あらゆるビジネスの場で活かせる、それが中小企業診断士です。身につけた企業経営全般に関する幅広い知識は、経営コンサルタントとしてはもちろん、企業内においてもそのスキルを活かし、仕事を成功へと導くことができます。中小企業診断士資格の取得は、あなたのビジネスにとって将来有望なパスポートとなることは間違いありません。多くの業種・職種で必要とされるその能力中小企業診断士資格取得のために学習する内容は、経済学、企業経営、財務・会計、マーケティング、店舗や生産に関する現場の知識、情報技術など、ビジネス全般に及びます。さらに中小企業診断士の特長は、これらの知識があるだけではなく、経営を診る、ビジネスの組立を考える、問題解決能力があることです。これら幅広い知識と能力は企業内でも高い評価を得ており、社員に中小企業診断士資格取得を推奨している企業も多く、「企業内診断士」としてその能力を活かしている中小企業診断士も数多くいます。企業内での資格の主な活かし方企業内診断士中小企業診断士の学習をすることによって、融資の際にクライアントの企業能力や経営状況を見極める力、新規事業の実現可能性を見極める力を身につけ、高めることができます。〈資格が活きる主な業務〉●融資業務(与信業務)●経営企画業務●顧客企業へのコンサル業務●顧客企業間のM&A斡旋業務●得意先のマーケティング業務金融業界に勤務作業管理、工程管理、品質管理、改善及び合理化などを中心に、もの作り現場で必須の知識である「生産管理」を体系立てて身につけることで、企業のもの作り現場での問題点の把握や、問題の解決のための提案能力を高められます。〈資格が活きる主な業務〉●作業・製造方法の標準時間設定業務●生産状況の進度(進捗)管理業務●顧客の要求を満たす品質管理業務●製造工程設計・改善業務●工場の機械配置を適正化する業務製造業に勤務売れる店舗のレイアウト、仕入れ管理、在庫管理、マネジメント全般やスタッフ教育など、様々な場面で活かせます。さらに店舗の新規出店計画や運営など、販売だけでなく流通業界全般に必要不可欠な能力が身につきます。〈資格が活きる主な業務〉●取引先の審査業務●得意先へのマーケティング業務●得意先への提案営業●商品開発・企画業務●経営戦略支援業務流通業界に勤務中小企業診断士が持つ企業経営に関する知識とコンサルティング能力によって、情報技術をビジネスにマッチさせ、より戦略的なシステム等の提案や構築ができるようになり、仕事の幅が広がります。〈資格が活きる主な業務〉●情報システムの企画・立案業務●情報システムの販促業務●情報システムに関する コーディネータ業務●情報教育訓練業務情報技術者として勤務信頼できる“経営コンサルタント”、それが中小企業診断士中小企業診断士は経営コンサルタントとして唯一の国家資格です。資格がなくても「コンサルタント」にはなれますが、その能力を測る物差しで合格点をクリアしたコンサルタントが中小企業診断士なのです。企業や経営者は、信頼できるパートナーとして有能なコンサルタントを求めています。中小企業診断士のコンサルタントとしての活躍の場は、今後ますますひろがっていきます。プロのコンサルタントとしての中小企業診断士の主な仕事プロのコンサルタント企業や創業予定者等から依頼を受け、経営に関する調査・分析・診断・助言をし、企業を成長・発展へと導く活動が経営コンサルティングです。創業、ビジネスプランの作成、資金調達、人材マネジメント、経営戦略、情報システム構築、海外展開等、幅広いものです。経営コンサルティングの仕事は、自らの営業活動により獲得する以外に、各種研究会・勉強会等を通じて培った人脈から紹介を受けて行うケースも多数あります。経営コンサルティング中小企業支援法の施行により、新規創業予定者や経営革新を進めたい中小企業を支援する公的機関である中小企業支援センター等の機関が数多く誕生しています。これら機関からの依頼を受け、中小企業診断士が経営相談業務をおこなっています。この経営相談をきっかけとしてクライアントへと発展するケースもあります。中小企業支援センター等での経営相談民間企業や国、地方自治体、商工会議所等からの依頼による講演活動も仕事のひとつです。講演活動は経営者や企業を対象に行われることが多いため、後日、参加者から経営コンサルティング等の依頼が入ることもあります。また、マネージャー研修や社員教育、後継者教育等の仕事も民間企業や地方自治体等から依頼があります。講演・研修出版社や新聞社、公的機関などからの依頼により、経営コンサルティングの経験や研究により培ってきたノウハウをもとにした経営やマーケティングに関する執筆も、中小企業診断士はおこなっています。執筆活動は自らの能力を広くアピールすることにもなるので、読者からの講演依頼や経営コンサルティングの依頼を期待できます。執筆活動

元のページ 

page 7

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です