2018・2019 中小企業診断士 速修 デジタルパンフ
4/16

2018年受験で合格を目指したい方に1次直前対策・2次対策セットコース2017年12月1次試験レクチャー7科目財務・会計運営管理経営法務経済学・経済政策企業経営理論経営情報システム中小企業経営・政策(全9回)(全4回)(全3回)(全4回)(全5回)(全3回)(全2回)中小企業中小企業診断士診断士3030[時間の達人シリーズ]Web通信1次直前対策カリキュラム「財務・会計」は2次試験の「事例Ⅳ」と深い関わりがあります。また計算科目であることから、合否を分ける重点科目です。簿記の学習経験がない方でも得意科目にできるよう、簿記の初歩から学ぶ「簿記・原価計算」の講義を取り入れ、着実に知識を積み重ねていきます。戦略1合否を分ける最重要科目「財務・会計」対策が特に充実!着実に実力を身につけていただくためにはインプットとともに、アウトプットが大切です。大原では、1次直前答練で各科目2回(計14回)実施し、段階的に合格レベルへステップアップできるカリキュラムを設定しています。戦略2直前期のアウトプットにより、着実に実力が身につくカリキュラム!受講方法受講料 消費税8%込開講日・教材発送日・視聴開始日等一般価格大学生協等割引価格Web通信167,100円158,740円お申込後随時発送・順次配信受講料※大原グループの講座(通信・通学)に初めてお申込の方は、受講料の他に入学金6,000円(税込)が必要です。2018年5月〜経済学・経済政策………全2回財務・会計………………全2回企業経営理論……………全2回運営管理…………………全2回経営法務…………………全2回経営情報システム………全2回中小企業経営・政策………全2回1次直前答練(全14回)週2・3回の学習ペースなら、1次試験7科目の基礎学習が3・4ヶ月で終了できます!「中小企業診断士30」は講義展開や説明方法を徹底的に分析、イメージしにくかった難解な項目も動きのある講義映像と講師による明確な解説によって1次試験対策の基礎学習時間を大幅に短縮しています。これにより、1次試験7科目の総講義時間は30時間。1回1時間の30回となっています。また、講義はスマートフォンやタブレットでもご覧いただけますので、通勤時間などのスキマ時間も活用でき、週に2・3回の受講で1次科目の基礎学習を3・4ヶ月で無理なく学習できます。中小企業中小企業診断士診断士3030[時間の達人シリーズ]Web通信[Web通信教室聴講制度使用回数] 9回※1次直前対策、2次直前対策でご利用いただけます。3

元のページ  ../index.html#4

このブックを見る