2017.4~2018.6 FPデジタルパンフ
21/36

札幌校、東京水道橋校、池袋校、新宿校、町田校、立川校、横浜校、千葉校、津田沼校、柏校、水戸校、大宮校、宇都宮校、高崎校、甲府校、長野校、松本校、富山校、金沢校、福井校、静岡校、浜松校、名古屋校、岐阜校、大阪校(新大阪)、難波校、梅田校、神戸校、京都校、和歌山校、姫路校、愛媛校、福岡校、小倉校、大分校、熊本校、沖縄校◆映像通学実施校 ※教材は、お申込み時に選択した「受講校」での受け取りとなります。(振替先の学校では教材を受け取れません。)2級FP技能検定AFP2級直前対策2級公開模試★学科対策・実技対策OUTPUT2級総まとめ学科対策・実技対策★映像通学生 教室振替可100,500円95,470円Web通信一般価格大学生協等割引価格発送開始日教室聴講回数2017年 4月~5回5回5回2017年 4月~2018年1月受検2017年 4月~2018年9月受検全4回※大原グループの講座(通学・通信)に初めてお申込みの方は、受講料の他に入学金6,000円(税込)が必要です。受講料(消費税8%込)2018年5月受検資格取得において重要となる基礎学習。このコースでは、3級学習でしっかりと基礎知識を身に付けて、FPとして必要となる専門的な学習へとレベルアップを図りながら学習を進めていきます。また、本試験前には学科試験と実技試験それぞれの形式にあわせた問題演習を繰り返し行う事で解答方法を身に付けていきます。FP学習経験の無い方からスムーズに学習を進められるように設計されています。基礎からしっかりと学習し、科目別に専門的な学習内容を含むので、知識が確実に身に付いていきます。また、定期的に確認テストなどを組み入れているので、自分のレベルや学習の進捗状況を実感しながら進められるので安心です。FPを初めて学ぶ方が「2級FP技能検定(AFP)」に合格するためのすべてが揃ったコース初心者でも安心のコース設計受検目標をクリアするために必要十分な要素をすべて網羅。知識の習得に必要な情報量の豊富な教材と、じっくりと取り組めるだけの基礎講義の時間をとり、試験前には本番を想定した公開模試まで含まれています。経済的にも安心です。合格するためのすべてがパックに!大原の2級基礎講義は日本FP協会が認定する「AFP認定研修」の指定を受けているので、AFPの登録をしたい方に最適です。また、AFP認定研修を修了(提案書の合格)すると「修了証明」が発行され、2級FP技能検定の受検資格が付与されます。初めて学習される方にオススメです。AFP認定研修として指定※通学講座の実技対策は「資産設計提案業務」に対応しています。「個人資産相談業務」「生保顧客資産相談業務」をご希望の場合は担当講師(もしくは受付窓口)へご相談ください。なお、「個人資産相談業務」「生保顧客資産相談業務」の総まとめは、受講校にて映像講義を視聴いただきます。ご注意AFP認定研修へのお申込みをご希望の方は、下記の期間内にお申込みください。(郵送の場合、申込期間終了日までに到着したものが有効)●2018年1月受検:2017年10月8日(日)まで●2018年5月受検:2018年2月11日(日)まで●2018年9月受検:2018年6月10日(日)まで日本FP協会認定!教室通学の講義日程、映像通学の視聴開始日、web通信の教材発送日などの詳細はホームページの「講義日程表」をご確認ください。http://www.o-hara.ac.jp/best/financ/大原 FP 印は一般教育訓練給付制度指定コースです。制度の詳細はp.33をご覧ください。 FP講座20

元のページ 

page 21

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です