本文へジャンプ

秘書検定ガイド

秘書検定講座

受験資格

年齢・学歴等の制約はなく、どなたでも受験できます。
※途中級からの受験も可能です

実施団体

公益財団法人 実務技能検定協会

試験時期

年3回(2月、6月、11月)
※2月は2級と3級のみ。2つの級まで併願が可能です

試験科目

理論
  1. 1.必要とされる資質
  2. 2.職務知識
  3. 3.一般知識
実技
  1. 4.マナー・接遇
  2. 5.技能

試験形式

2級

筆記のみ(約9割がマークシート択一、約1割が記述問題)

準1級

筆記(約6割がマークシート択一、約4割が記述問題)
面接(筆記合格者のみ)

合格基準

筆記試験は「理論」と「実技」に分かれ、それぞれの得点が60%以上で合格

受験料

2級

3,800円(税込)

準1級

4,900円(税込)

試験結果

第110回 平成28年11月13日の結果(全国)

施行級 志願者数 受験者数 一次合格 最終合格 合格率
1級 1,396名 1,179名 640名 386名 32.7%
準1級 6,671名 6,035名 3,261名 2,057名 34.1%
2級 33,065名 30,727名 16,498名 53.7%
3級 15,838名 14,713名 8,968名 61.0%

受験者状況

秘書検定 受験者状況

公益財団法人 実務技能検定協会ホームページより

オススメコース

秘書検定 2級・準1級対策コース

Web通信
学習期間:4ヵ月

受験に向けて、早期スタートが有利です

わずか4ヵ月で準1級まで学習できます。
2級と準1級をまとめて学べるから効率よく合格力を身につけることができます。