本文へジャンプ

お申込みについて

保育科講座

申込み手続時に必要な書類

手続きに必要な書類に不備がある場合は必要な書類が揃うまで手続きができませんのでご注意ください。

下記1〜3のいずれかの証明書を必ずご提出ください。

  1. 幼稚園教諭免許状の写し
  2. 都道府県教育委員会発行の「更新講習修了確認証明書」の写し
  3. 上記1または2を紛失された方は都道府県教育委員会が発行する「免許状授与証明書」の写し
  • 上記証明書記載の姓が婚姻等により現在の姓と異なる場合は、戸籍の個人事項証明書(戸籍抄本)の原本を上記証明書と併せてご提出ください。(発行後、3ヵ月以内に限る)

申込手続き方法

保育科講座はインターネットによる申込ができませんので、大原受付窓口または郵送、大学生協・購買会等でのお申込みとなります。

詳しい手続き方法はこちら

保育士資格取得特例制度の対象者

保育士資格取得特例制度の対象者は、次のすべての要件を満たす方となります。

  1. 幼稚園教諭免許状の取得者
  2. 下記に掲げる施設で、「3年以上」かつ「実労働時間が4,320時間以上」の実務経験者
    ※実務経験は複数施設における合算でも可能です。
    1. 幼稚園(特別支援学校幼稚部含む)
    2. 認定こども園
    3. 保育所
    4. 小規模保育事業
    5. 事業所内保育事業
    6. 公立の認可外保育施設
    7. 離島その他の地域において特例保育を実施する施設
    8. 幼稚園併設型認可外保育施設
    9. 認可外保育施設指導監督基準を満たす旨の証明書が交付された認可外保育施設
      ただし、9は次の施設を除く
      • 当該施設を利用する児童の半数以上が一時預かり(入所児童の保護者と日単位または時間単位で不定期に契約し、保育サービスを提供するもの)による施設
      • 当該施設を利用する児童の半数以上が22時から翌日7時までの全部または一部の利用による施設

最新の受験資格はこちら