2016.4公認会計士 早稲田校リーフ デジタルパンフ
7/12

大原の本コースは、“合格”の先にある“就職”も見据えたカリキュラムになっているんです。学校との両立は楽ではありませんよね。でも先生が生徒一人ひとりの学習進捗状況を定期的に確認してくれるので安心です。授業の進め方を工夫してくれたり個別にアドバイスしてくれるので、私も最後までやりきることができました。2016年4月8月9月12月2017年1月2018年1月4月8月3月8月入門2年本コース入門1.5年オータム本コース入門1.5年ウィンター本コース入門1.5年スプリング本コース1~2回2~3回3~4回4~5回4~6回3~4回4~5回5~7回4~6回4~6回3回3回6~10回3回現役一発合格をめざすならスタートは早めがベスト! てを網羅“早大生合格カリキュラム”論文対策期論文式に向けてシフト!短答式試験科目から論文対策のアウトプットに移行総仕上げ期短答合格者は・・・ラストスパート! 論文対策のアウトプットに取り組む短答受験者は・・・短答対策・論文対策をバランスよく学習直前対策期一発合格を確実に!論文対策の総仕上げを実施!●計算科目:答練で上位30%以内●理論科目:答練に完全出席し、復習で疑問点解消●論文式 公開模試で上位40%を目指す!公認会計士 論文式試験最初はゆっくりじっくりスタート約1年後からは週3~5回。大学との両立も無理のない学習ペース受講開始直後から全力で一気につっ走ります。公認会計士 短答式試験コース毎の週間の講義数(目安)実力判定にも最適!税理士簿財受験本コース生特典税理士簿財受験講座就職サポートプログラム5マナー研修から面接対策まで無料で受講できる !4論文書き方セミナー実施!答案作成力アップ!4論文書き方セミナー論述形式の試験でいかに得点を取るか?答案の作成方法にもポイントがあります。大原では、論述式の注意点や高得点を得るためのテクニックをこのセミナーで解説します。このセミナーで得点力をアップして、論文式合格に向けた準備を万全にしてください。5就職サポートプログラムは短答式試験後からスタート!個別の相談は受講中いつでも受付ます。ぜひご利用ください。時期別に実施される特別企画と就職対策が無料で受講できる!定期的な状況確認で個人別の目標設定が明確にできる!時期別に実施される特別企画と就職対策が無料で受講できる!定期的な状況確認で個人別の目標設定が明確にできる!全国最大規模で実施!2015年受験者数第1回 1,101名第2回 1,220名6

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です