2017.6〜2018.8 公認会計士 上級コース1 デジタルパンフ
40/64

カリキュラムのご案内財務会計論(計算)ステップ答練(1時間答練)答練を通じて論点の網羅的な習熟を目指しましょう!ステップ答練では、短答式試験および論文式試験の突破の鍵となる計算力の向上を図ります。ステップ答練Ⅰで出題範囲を一巡します。12月短答を受験される方は短答式試験突破を、短答式試験免除の方は論点一巡を目的としてご参加ください。年明けから始まるステップ答練Ⅱは短答式試験および論文式試験の出題範囲の2巡目となります。5月短答を受験される方は短答式試験突破を、短答式試験免除の方は論点の再回転による計算力強化を目的としてご参加ください。5月短答式試験後から開講するステップ答練直対では理論的要素を織り交ぜながら論文式試験の完全突破を狙います。 ステップ答練Ⅰ ステップ答練Ⅱ ステップ答練直対 7月 2018年1月 2018年5月 16回 14回 4回 1レベル2レベル 1レベル3レベル 1レベル3レベル開講回数受講対象者レクチャー答 練■受講料(財務会計論 レクチャー)※通学・通信とも、入学金は不要です。講義名受講料(消費税8%込)教室通学・映像通学Web+音声ダウンロード通信DVD通信(計算)極意レクチャー一般価格47,000円50,200円大学生協等割引価格44,650円47,690円本コース生割引価格37,600円40,100円(計算)奥義レクチャー一般価格44,200円47,000円大学生協等割引価格41,990円44,650円本コース生割引価格35,300円37,600円(計算)上級論文対策レクチャー一般価格64,800円69,000円大学生協等割引価格61,560円65,550円本コース生割引価格51,800円55,200円(計算)Ⅰレクチャー一般価格44,200円47,000円大学生協等割引価格41,990円44,650円本コース生割引価格35,300円37,600円(計算)Ⅱレクチャー一般価格38,200円40,800円大学生協等割引価格36,290円38,760円本コース生割引価格30,500円32,600円(計算)Ⅲレクチャー一般価格41,200円44,000円大学生協等割引価格39,140円41,800円本コース生割引価格32,900円35,200円(計算)Ⅳレクチャー一般価格20,600円22,000円大学生協等割引価格19,570円20,900円本コース生割引価格16,400円17,600円(計算)Ⅴレクチャー一般価格47,000円50,200円大学生協等割引価格44,650円47,690円本コース生割引価格37,600円40,100円会計士試験科目の中でも一番ボリュームが多く、出題範囲が多岐にわたるのが財務会計論(計算)です。本試験における出題傾向も伝統的な論点から、最新の会計基準にいたるまで幅広く出題されていますので、苦手な論点を作らないことが重要となってきます。大原では広範囲にわたる簿記の出題論点の中から、出題頻度が高く、受験生の方が苦手とする論点をピックアップし、コンパクトにまとめたレクチャーを実施していきます。ご自身が必要とする知識のインプットを早めに終了し、答練にて繰り返しアウトプットを行うことで合格に必要な論点の取捨選択やスピードと正確性を身につけてください。講義名受講料(消費税8%込)教室通学・映像通学Web+音声ダウンロード通信DVD通信(理論)奥義レクチャー一般価格29,400円31,400円大学生協等割引価格27,930円29,830円本コース生割引価格23,500円25,100円(理論)上級論文対策レクチャー一般価格23,600円25,000円大学生協等割引価格22,420円23,750円本コース生割引価格18,800円20,000円(理論)レクチャー一般価格64,800円69,000円大学生協等割引価格61,560円65,550円本コース生割引価格51,800円55,200円(理論)論文総まとめレクチャー一般価格11,800円12,600円大学生協等割引価格11,210円11,970円本コース生割引価格9,400円10,000円(計算)極意レクチャー最重要論点の完全攻略短答式試験、論文式試験で必ず問われる最重要論点を学習します。計算力の底上げを図りましょう。6月 16回テキストⅠ、問題Ⅰ、答案用紙Ⅰ、解答・解説ⅠテキストⅢ、問題Ⅲ、答案用紙Ⅲ、解答・解説Ⅲ連結会計(資本連結、成果連結、持分法、連結税効果会計、包括利益、在外子会社、連結の範囲、セグメント情報の開示など)、短答式試験における頻出論点(商品売買、金融商品会計、リース会計、ソフトウェア、減損会計など)1レベル2レベル開講回数使用教材講義範囲受講対象者(計算)奥義レクチャー必須論点の完全攻略短答式試験、論文式試験合格のために必要な論点を学習します。財務会計論(計算)の総仕上げをしましょう。7月 15回テキストⅡ、問題Ⅱ、答案用紙Ⅱ、解答・解説ⅡテキストⅣ、問題Ⅳ、答案用紙Ⅳ、解答・解説ⅣテキストⅤ、問題Ⅴ、答案用紙Ⅴ、解答・解説Ⅴ短答式試験における頻出論点(社債、退職給付、資産除去債務、ストック・オプション、税効果会計、外貨建取引、企業結合、事業分離、工事契約、キャッシュ・フロー契約書、会計上の変更及び誤謬の訂正、1株当たり情報など)1レベル2レベル開講回数使用教材講義範囲受講対象者(計算)上級論文対策レクチャー論文重点出題項目の完全攻略論文式試験の会計学(財務会計論)では計算部分で高い正答率が求められます。本講義では、論文式試験において出題可能性の高い重点出題項目を中心に講義を行います。9月 11回テキストⅠ、問題Ⅰ、答案用紙Ⅰ、解答・解説ⅠテキストⅡ、問題Ⅱ、答案用紙Ⅱ、解答・解説ⅡテキストⅢ、問題Ⅲ、答案用紙Ⅲ、解答・解説ⅢテキストⅣ、問題Ⅳ、答案用紙Ⅳ、解答・解説ⅣテキストⅤ、問題Ⅴ、答案用紙Ⅴ、解答・解説Ⅴ論文式試験における重点出題項目(連結会計、企業結合、事業分離、キャッシュ・フロー計算書、リース会計、退職給付など)2レベル3レベル開講回数使用教材講義範囲受講対象者(計算)Ⅰレクチャー個別論点の再確認①商品売買、資産会計を中心に基礎から学習します。財務会計論(計算)の基礎をしっかり学びたい方が対象です。6月以降 15回テキストⅠ、問題Ⅰ、答案用紙Ⅰ、解答・解説Ⅰ入門答練 第1回、第2回商品売買、棚卸資産の期末評価、現金及び預金、債権・債務等、貸倒れと貸倒引当金、有価証券、デリバティブ取引・ヘッジ会計等、有形固定資産、リース取引、無形固定資産、研究開発費とソフトウェア、投資その他の資産、固定資産の減損、繰延資産1レベル開講回数使用教材講義範囲受講対象者(計算)Ⅱレクチャー個別論点の再確認②負債、純資産会計や税効果会計、外貨建取引を中心に基礎から学習します。財務会計論(計算)の基礎をしっかり学びたい方が対象です。6月以降 13回テキストⅡ、問題Ⅱ、答案用紙Ⅱ、解答・解説Ⅱ入門答練 第3回、第4回社債、引当金、退職給付、資産除去債務、純資産、新株予約権と新株予約権付社債、ストック・オプション、税金、税効果会計、外貨建取引1レベル開講回数使用教材講義範囲受講対象者(計算)Ⅲレクチャー連結会計の再確認連結会計を基礎から学習します。財務会計論(計算)の基礎をしっかり学びたい方が対象です。6月以降 14回テキストⅢ、問題Ⅲ、答案用紙Ⅲ、解答・解説Ⅲ入門答練 第5回、第6回連結財務諸表総論、資本連結、成果連結、持分法、税効果会計、包括利益、在外子会社、連結の範囲、セグメント情報の開示など1レベル開講回数使用教材講義範囲受講対象者(計算)Ⅳレクチャー企業結合・事業分離等の再確認企業結合、事業分離等を基礎から学習します。財務会計論(計算)の基礎をしっかり学びたい方が対象です。6月以降 7回テキストⅣ、問題Ⅳ、答案用紙Ⅳ、解答・解説Ⅳ入門答練 第7回企業結合、事業分離等1レベル開講回数使用教材講義範囲受講対象者受講対象者(計算)Ⅴレクチャー構造論点の再確認キャッシュ・フロー計算書等の構造論点を中心に基礎から学習します。財務会計論(計算)の基礎をしっかり学びたい方が対象です。6月以降 16回テキストⅤ、問題Ⅴ、答案用紙Ⅴ、解答・解説Ⅴ入門答練 第8回、第9回キャッシュ・フロー計算書、連結キャッシュ・フロー計算書、工事契約、四半期財務諸表、会計上の変更及び誤謬の訂正、1株当たり情報、特殊商品売買、帳簿組織、本支店会計、製造業、本社工場会計1レベル開講回数使用教材講義範囲受講対象者受講対象者39

元のページ 

page 40

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です