2017.6〜2018.8 公認会計士 上級コース1 デジタルパンフ
44/64

カリキュラムのご案内企業法の出題範囲は、会社法、商法(総則・商行為)、金融商品取引法等です。会社法は条文数も多く、商法、金融商品取引法は手薄になりがちなため、企業法が未消化のままの受験生の方も少なくないようです。そこで、大原では、それぞれの受験生の方のレベルに応じたレクチャーをご受講になり、答練でアウトプットトレーニングをすることで、効率的、効果的に合格レベルに達することができるようなカリキュラムを用意しております。短答式試験対策、論文式試験対策は大原のレクチャー、答練だけで完璧です。なお、大原の企業法は、レクチャー、答練のすべてが会社法改正法に完全に対応しています。大原のレクチャー、答練をご受講になれば、特別な改正法対策は不要です。レクチャー企業法CURRICULUM答練企業法の全範囲を6回に分け、Aランク(確実に得点すべき)問題を中心に実施される短答対策の答練です。3時間の枠の中で、毎回2回分ずつ実施します。上級短答実力養成答練を通じて、基礎知識の再確認を行い、明らかになった弱点分野は短答直対答練までに克服しておきましょう。もちろん、解説を聞くことで、弱点の補強も期待できます。 短答論点の基礎知識を再確認しよう!※上級短答実力養成答練につきましては、自己採点問題となるため採点は行いません。 本試験で出題される可能性の高い論点を中心に、最後の総仕上げをねらいとします。出題範囲を指定して実施します。出題予想に基づく答練論文直対答練(2時間答練)4回回  数2018年5月開  講1レベル3レベル受講対象者応用論点や企業法に横断的に係わってくる制度について、論文作成能力を養成することをねらいとします。企業法のすべての分野に亘って網羅的に出題しますが、出題範囲を指定して実施します。解説は、問題文へのアプローチ方法や答案作成方法に焦点を絞って行います。本試験レベルの論文式答練論文応用答練(2時間答練)4回回  数2018年3月開  講1レベル3レベル受講対象者上級短答実力養成答練3回回  数9月開  講1レベル受講対象者[2017年12月受験][2018年5月受験]本試験と同レベル、同形式の短答式答練です。企業法の全範囲につき、毎回範囲を指定し実施します。答練の直後には、解説講義があり、復習も効率的に行えます。この答練で試験範囲の全内容を把握してください。本試験レベルの短答式答練短答直対答練(1時間答練)4回回  数(前期)10月 (後期)2018年3月開  講1レベル受講対象者再スタートを切るには、先ず苦手分野を克服することが重要です。本講座では、多くの受験生の方にとって苦手な分野である商法・金商法を本試験の出題傾向に合わせ、ポイントを絞って講義します。苦手意識を払しょくし、その後の学習にはずみをつけましょう。先ずは苦手な商法・金商法を克服しよう!極意レクチャー4回回  数6月テキストⅡ(商法・金商法)開  講使用教材商法総則・商行為、金融商品取引法講義範囲受講対象者1レベル短答対策、論文対策のいずれにおいても要求される企業法の重要な制度、条文につき、受験生が苦手とする分野を中心に講義を進めます。実力を一気に短答合格レベルまで引き上げることが直接の狙いですが、論文の得点力もアップするという効果が期待できます。個別論点、構造論点の完全攻略奥義レクチャー11回7月テキストⅡ(会社法)、問題集Ⅱ、ポケットコンパス①~②:設立・株式、③~⑥:機関、⑦~⑪:資産調達以下回  数開  講使用教材講義範囲受講対象者1レベル論文答案の書き方を中心に、論文対策に特化したレクチャーです。企業法の論点に関しては一応の学習が済んでいることが前提ですが、必要に応じて論点の解説も行います。論述力をアップさせたい方にお勧めです。論文答案の論述力を強化!論証例解説講義(本コース生特典)※4回①:設立・株式、②~③:機関、④:資金調達・他 12月・2018年1月問題集Ⅱ回  数開  講使用教材講義範囲※論証例解説講義は、本コース生の方のみの特典講 義です。個別申込の設定はございません。2レベル3レベル受講対象者論文対策に特化したレクチャーです。基礎知識を習得していることを前提に、会社法の重要論点を中心に講義を進めます。論述力をアップさせたい方にお勧めです。論文対策に絞って論述力を強化!上級論文対策レクチャーテキストⅡ(会社法)、テキストⅡ(商法・金商法)、問題集Ⅱ、ポケットコンパス8回9月・12月①~②:設立・株式、③~⑤:機関、⑥~⑧:資金調達・他2レベル3レベル回  数開  講使用教材講義範囲受講対象者論文対策最後の総まとめを行います。重要論点の中で、受験生が苦手としている論点につき、学習の指針をお示しするとともに、本年度のヤマとなる論点に関する情報もお話しします。論文重要論点の速攻チェック!論文総まとめレクチャー2回回  数2018年4月開  講テキスト論文総まとめ使用教材受講対象者1レベル3レベル短答対策と論文対策の両方を見据えた講義をします。企業法については初学者であることを前提に、基礎からていねいに講義します。基礎に不安のある方にお勧めです。基礎からスタート、企業法完全攻略!Ⅱレクチャー25回6月以降テキストⅡ(会社法)、 テキストⅡ(商法・金商法)、問題集Ⅱ、ポケットコンパス会社法、商法総則・商行為、金融商品取引法回  数開  講使用教材講義範囲1レベル2レベル受講対象者企業法の会社法部分の全体像を概観します。企業法の基礎の基礎からやり直したい方にお勧めです。会社法の基礎からの再確認!Ⅰレクチャー5回回  数6月以降テキストⅠ会社法開  講使用教材講義範囲受講対象者1レベル2時間という時間制限の中で、2問の答案を確実に書き上げる能力を身に付けるための答練です。基本論点および、若干の応用的要素を含んだ論点を出題します。出題範囲を予め指定しますので、その範囲につき、準備をしたうえで答練に臨んでください。答練終了後には、論点や答案の書き方について解説します。基本論点についての答練論文基礎答練(2時間答練)4回回  数2018年1月・2月開  講受講対象者1レベル3レベル講義名受講料(消費税8%込)教室通学・映像通学Web+音声ダウンロード通信DVD通信極意レクチャー一般価格11,800円12,600円大学生協等割引価格11,210円11,970円本コース生割引価格9,400円10,000円奥義レクチャー一般価格32,400円34,600円大学生協等割引価格30,780円32,870円本コース生割引価格25,900円27,600円上級論文対策レクチャー一般価格23,600円25,000円大学生協等割引価格22,420円23,750円本コース生割引価格18,800円20,000円Ⅰレクチャー一般価格14,600円15,600円大学生協等割引価格13,870円14,820円本コース生割引価格11,600円12,400円Ⅱレクチャー一般価格73,600円78,400円大学生協等割引価格69,920円74,480円本コース生割引価格58,800円62,700円論文総まとめレクチャー一般価格14,600円15,600円大学生協等割引価格13,870円14,820円本コース生割引価格11,600円12,400円講義名受講料(消費税8%込)教室通学・映像通学通信(採点・Web解説)通信(採点・DVD解説)上級短答実力養成答練※一般価格8,800円9,400円大学生協等割引価格8,360円8,930円本コース生割引価格7,000円7,500円論文基礎答練一般価格11,800円12,600円大学生協等割引価格11,210円11,970円本コース生割引価格9,400円10,000円論文応用答練一般価格11,800円12,600円大学生協等割引価格11,210円11,970円本コース生割引価格9,400円10,000円論文直対答練一般価格11,800円12,600円大学生協等割引価格11,210円11,970円本コース生割引価格9,400円10,000円※上級短答実力養成答練につきましては、自己採点問題となるため採点は行いません。 ■受講料(企業法 レクチャー)※通学・通信とも、入学金は不要です。■受講料(企業法 答練)※通学・通信とも、入学金は不要です。43

元のページ 

page 44

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です