2017.6〜2018.8 公認会計士 上級コース1 デジタルパンフ
5/64

大原の答練は毎年完全新作!「昨年度大原の答練を受講したことがある」という方でも、本番同様に初見の問題で実践演習を行うことが可能です!無断転載・複製を禁じます。 資格の大原資格の大原資格の大原資格の大原 公認会計士講座公認会計士講座公認会計士講座公認会計士講座 〔注意事項〕 1 試験開始の合図があるまで,この冊子を開くことを厳禁します。 2 試験開始の合図により,試験を始めて下さい。 3 この冊子は,第1問は1頁から2頁まで,第2問は1頁から14頁までとなっています。 試験開始の合図の後,まず頁を調べて,印刷不鮮明,落丁等があれば黙って手を挙げ,申し出て下さい。 4 答案用紙は問題用紙の中ほどに挿入してあります。 5 答案作成にあたっては,ボールペン又は万年筆(黒インクに限る)のいずれかを使用してください。修正液(修正テープ)の使用ができます。 6 登録番号等の記入にあたっては,登録番号[A欄]と氏名[C欄]を記入してください。なお,[C欄]を記入しない場合は,登録番号[A欄]と(生年)月日[B欄]を記入してください。記入にあたっては,マスをはみださないようにお願いします。各答案用紙の指定の箇所だけに記入してください。各問の答案用紙が複数枚のものについては,1枚目だけではなく2枚目以降にもご記入ください。(記入されていない場合は,答案が採点されない場合があります。) 7 答案用紙は,必ず切り取り線で切り離し,提出して下さい。各問の答案用紙が複数枚のものについては,必ず切り離した状態で提出するようにして下さい。その際にホッチキスで留めたりしないで下さい。 8 試験時間は 2 時間です。 9 試験終了の合図とともに直ちに筆記用具を置き,試験官が答案を集め終わり,合図するまで絶対に席を立たないようにして下さい。 2017年年年年受験受験受験受験 租 税 法 論文直対答練 第 1 回 無断転載・複製を禁じます。 資格の大原資格の大原資格の大原資格の大原 公認会計士講座公認会計士講座公認会計士講座公認会計士講座 〔注意事項〕 1 試験開始の合図があるまで,この問題冊子を開くことを厳禁します。 2 試験時間は2時間です。 3 試験開始の合図により,試験を始めて下さい。 4 この問題冊子は,第1問は1頁から2頁まで、第2問は1頁から2頁までとなっています。 試験開始の合図の後,まず頁を調べて,印刷不鮮明,落丁等があれば黙って挙手し,担当者に 申し出て下さい。 5 答案用紙は問題用紙の中ほどに挿入してあります。 6 答案作成にあたっては,ボールペン又は万年筆(いずれも黒インクに限る。)を使用して下 さい。修正液(修正テープ)の使用ができます。 7 登録番号等の記入にあたっては,登録番号[A欄]と氏名[C欄]を記入して下さい。 なお,[C欄]を記入しない場合は,登録番号[A欄]と(生年)月日[B欄]を記入して下 さい。記入にあたっては,マスをはみださないようにお願いします。各答案用紙の指定の箇 所だけに記入して下さい。各問の答案用紙が複数枚のものについては,1枚目だけでなく2枚 目以降にも記入して下さい。(記入されていない場合は,答案が採点されない場合があります。) 8 答案用紙は,必ず切り取り線で切り離したうえで提出して下さい。各問の答案用紙が複数枚 のものについても,ホッチキスで留めたりせず、必ず切り離した状態で提出して下さい。 9 試験終了の合図とともに直ちに筆記用具を置き,担当者が答案用紙を集め終わり,指示する まで絶対に席を立たないで下さい。 10 問題冊子は,試験終了後,持ち帰ることができます。中途退出する場合も持ち帰りを認めま す。 2017年年年年受験受験受験受験 監 査 論 論文直対答練 第 1 回 毎年完全新作!常に本番を意識して受験できる!オリジナル答練→詳しくはP.11大川 央倫さん2016年論文式試験合格者 立教大学卒業 上級論文答練本コース他の予備校から大原に移籍して合格できた要因は下記3点に集約できると思います。合格できた一番の要因は「大原に移籍したこと」合格後、就職までのケアも完備!安心して学習に集中できる!就職サポートプログラム大原は合格だけでなく、就職についても手厚いケアをご用意しています。また、業界最大手の大原だからこそ実現できる「監査法人オフィスツアー」等、就職に向けての各種プログラムも、大原の大きな魅力です!→詳しくはP.1312月短答突破はもちろん、2018年の合格を目指す方のために、大原独自のカリキュラム「極意」「奥義」で、確実にレベルアップを図ります。 受験生への心強い味方!極意と奥義→詳しくはP.21①教材の充実ポケットコンパス、問題集など、基礎を身に着けるうえで必要な要素が充実していて、特にポケットコンパスは隙間時間の学習に最適でした。②答練回数の多さ人によっては多さから消化するのも嫌になるかもしれませんが、試験時間の集中力を持続させるためには経験が一番だと思いますし、それだけ知識も身につけられたと思います。③常勤講師の存在私は働きながらの勉強であったため一人で勉強していましたが、常勤講師の先生方が私のモチベーターとして試験合格に導いてくださったと思います。勉強期間が長くやる気が出ない時には、とにかく大原に足を運び先生方とお話をして、そのあとは自然と机に向かうことができました。登録番号氏 名解答・解説 極意 座講士計会認公 原大の格資6618C.P.A.O-hara Method to Pass A State-exam SuccessfullyCOMPASS管理会計論解答・解説 極意COMPASSC.P.A.O-hara Method to Pass A State-exam Successfully2018年合格目標管理会計論MANAGERIAL ACCOUNTINGMANAGERIAL ACCOUNTINGCOMPASSC.P.A.O-hara Method to Pass A State-exam SuccessfullyS管理会計論管理会計管理会計管理会計論論論問題 極意COMPASSCOMCOMCOMCOMCOMCOMCOMCOMCOMCOMCOMCOMCOMCOMCOMCOMCOMCOMCOMCOMCOMCOMCOMCOMCOMCOMCOMPPPPPPPPPPPPPPPASSASSASSASSASSASSASSASSASSASSASSASSASSASSASSASSASSASSASSASSASSASSASSASScessfully2018年合格目標MANAGERIAL ACCOUNTINGCOMPASS問題 極意184

元のページ 

page 5

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です