本気になったら、大原 資格の大原 −公認会計士講座 税理士簿財受験対策講座−

資格の大原
  資料請求 │ 無料セミナー・ガイダンス │ 試験解答速報 │ 大原グループ所在地一覧 │ 
  受講相談 │ 新着・キャンペーン情報 │ 講座一覧&最新合格実績 │ お問い合わせ │ サイトマップ
  資格の大原トップ ≫ 講座一覧&最新合格実績 ≫ 公認会計士講座トップ ≫ 税理士簿財受験対策

公認会計士

高い合格率の大原なら一発合格が達成できる!
CONTENTS
公認会計士トップ
オススメコース
  開講日一覧
修了考査について
試験について
資格について
受講相談
無料セミナー・ガイダンス
講座の特長
  サポート体制
  テキスト
  カリキュラム
  就職サポート
通学講座について
通信講座について
集中資格取得コースについて
合格者の喜びの声
お得情報
公認会計士
専門課程
大原大学院大学
資料請求
体験入学のご案内
解答解説集
公開模擬試験情報
通信講座
大原書籍サイト
デジタルパンフを見る 資料を請求する
 

税理士簿財受験対策講座のご案内

2017年受験対策
公認会計士試験受験者は、会計士受験の知識をベースに短答式試験後からの対策で税理士試験の簿財合格も可能です。しかしながら、現状のスキルだけでは不十分で、税理士試験の出題傾向に則した特別な対策を講じる必要があります。そこで大原では、税理士試験の受験指導のノウハウを結集して“会計士受験生のための簿財受験コース”を開講いたします。
ご注意!

受験願書受付期間に注意!
受付期間が短答式試験の前となります。

受験申込受付期間での申込手続をお忘れないよう、ご注意ください。

◆願書受付期間 平成29年5月9日(火)〜5月19日(金)

  • 税理士試験を受験するためには受験資格が必要となります。
  • 試験の詳細は4月3日公告の官報または国税庁HPをご覧ください。

効率よく確実に補強ができる! と、毎年会計士受験生に大好評です!point1

短答式試験受験後からの対策で、
税理士試験の簿記論・財務諸表論
合格が可能です!

公認会計士試験の学習に財表の表示方法など税理士独自の論点をプラスするだけ! 税理士簿記論学習範囲 公認会計士財務会計論の既習範囲100パーセント 税理士財務諸表論学習範囲 公認会計士財務会計論の既習範囲 90パーセント
point2 当講座を受講した理由は? 会計士の受験勉強を継続しながら、取れる資格はとっておきたいから 56.52パーセント

当講座をご受講頂いた方の半数以上の方が、
会計士の受験勉強を継続しながら、
取れる資格はとっておきたい
という理由で受講されています。

受験資格について
受験資格の概要(主なもの)は以下の通りです。
受験資格に不安のある方は「国税庁内国税審議会税理士分科会」(03-3581-4161)までお問い合わせください。
学識・資格によるもの(主なもの)
  • 大学または短大の卒業者で、法律学又は経済学を1科目以上履修した者
  • 大学3年次以上で、法律学又は経済学を1科目以上含む62単位以上を取得した者
  • 一定の専修学校の専門課程を修了した者で、法律学又は経済学を1科目以上履修した者
  • 公認会計士試験の短答式試験に合格した者(平成18年度以降の合格者に限られます。)
  • 公認会計士試験短答式試験全科目免除者
  • 日本商工会議所主催簿記検定試験1級合格者
  • 社団法人全国経理教育協会主催簿記能力検定試験上級合格者(昭和58年度以降の合格者に限る)
(注)大学生の皆様へ
受験資格にある大学3年次以上とは、受験申込時(例年5月下旬の10日間)での判定となります。
 

  講座概要

 スケジュール 〜短答式試験後、6月から7月の集中対策で簿記論・財務諸表論の合格を目指します〜

セミナーご参加から、簿記・財表受験までの学習の流れ

 税理士簿財受験コース(有料)講義内容(簿記論全10回、財務諸表論全11回)

講義 科目 実施回数 具体的内容 配付教材

(1)プレレクチャー

簿記論 1回×3時間 過去の本試験をもとにして、合格点を獲得するために必要な資料の取捨選択を解説します。解答すべき箇所が明確となり、スムーズな答案作成が身につきます。

テキスト(1冊)

総合計算問題集

(応用編)

財務諸表論 2回×3時間 会計士受験生が苦手とする「表示科目への振替」「金額の集計」について、総合問題を一緒に解きながら解説します。また、近年の理論出題傾向も説明します。

テキスト(1冊)

総合計算問題集

(基礎編)

総まとめ問題集

(2)プレ模擬試験

簿記論

財務諸表論

各科目2回

全4回(制限時間2時間)のアウトプットトレーニングで、時間配分や資料の取捨選択を実践練習します。

※出題予定表が大原ホームページ上で確認できます。(5月上旬公開予定)

>>詳しくはこちら

プレ模擬試験

(3)直前対策

模擬試験

各科目2回

直前対策

模擬試験

(4)ヤマ当て講義 各科目1回 ズバリ!2017年税理士試験の出題予想を行います。受験生必須の講義です。

最終チェック

テキスト(1冊)

(5)全国統一

公開模擬試験
(映像通学生 教室振替可)

各科目1回 税理士試験の予想問題で本試験を模擬体験し、合格するための答案作成を養成します。

全国統一

公開模擬試験

(6)直前予想

公開模擬試験

各科目3回

直前予想

公開模擬試験

 税理士簿財受験コース 受講料一覧

  • 大原グループの講座(通学)に初めてお申込みの方は、受講料の他に入学金6,000円(税込)が必要です。
  • 大学生協・購買会割引、大原法人割引はご利用いただけません。直接大原各校にてお申込みください。
パック・コース名 受講形態 一般価格
(消費税込)
本コース生価格
(消費税込)※
会計士
簿記・財表
セットコース
教室通学 各59,800円 各43,200円
映像通学
会計士
簿記論コース
教室通学 各35,300円 各25,500円
映像通学
会計士
財務諸表論コース
教室通学 各35,300円 各25,500円
映像通学

※大原の公認会計士講座において2017年受験対策または2018年受験対策の本コースをお申込みの方が対象となります。お申込み時に受講証をご提示ください。郵送の場合は受講証のコピーを同封してください。

 開講日程・教材発送日程

こちらをご覧ください。→開講日程PDF 

 申込方法

【開講講座一覧】

公務員(国家総合職・国家一般職・地方上級)

警察官・消防官

公認会計士

税理士

簿記

建設業経理士

地方公会計

農業簿記

U.S.CPA(米国公認会計士)

BATIC(国際会計検定)®

 

行政書士

宅建[宅地建物取引士]

マンション管理士・管理業務主任者

社会保険労務士

中小企業診断士

FP[ファイナンシャル・プランナー]

旅行業務取扱管理者

 

実務力養成シリーズ

色彩検定(カラーコーディネーター)

情報処理技術者・情報処理安全確保支援士

パソコン(MOS)

介護職員初任者研修

 

介護福祉士(実務者研修・筆記試験対策)

ケアマネジャー

社会福祉士

医療事務

保育科

秘書検定

TOEIC®TEST攻略

日本語教師

キャリアコンサルタント養成講習