本文へジャンプ

420時間総合コース/
420時間総合コース《検定対策パック》

教室通学[理論編通学・理論編Web]学士の学位を有している方文化庁届出受理講座

420時間総合コース(通学):受理番号H29033113004 / 420時間総合コース(理論編Web):受理番号H29040713007

日本語教師養成講座

文化庁届出済みカリキュラムだから修了すれば日本語教師になれる!

理論編は通学とWebの2つの学習スタイルから選択できます!

日本語教師に必要な知識(理論編)や教え方(実践編)を学び、さらに実際に教壇に立って練習(実習編)することにより、日本語教師としての知識・技術を総合的に修得します。
知識を学ぶ理論編の学習スタイルでは「理論編通学」または「理論編Web」を選択できます。

こんな方にオススメ
  • 通勤時間を有効に利用して学習したい方
    【理論編Webがオススメ】
  • 仕事を続けながら日本語教師を目指したい方
    【講義は平日夜や土日!】
  • 日本語教師として就職したい方
    【検定対策パックがオススメ!】
  • 日本語教師に興味はあるけれど、教えることに不安がある方
    【教壇実習は業界屈指の演習量!】
大原ならでは
  • 注目の『介護の日本語教育』を特別講義として学習!
  • 理論編Webは文化庁届出受理講座の通信制として第1号!

大原が選ばれる7つの特長

特長1『理論編Web』ですきま時間を有効活用!

詳しく読む

特長画像01

理論編の全45回(180時間)をパソコンやスマホで学習できるので、すきま時間等を利用しながらご自身のスケジュールやペースで学習できます。

閉じる

特長2『理論編通学』はWeb講義標準装備欠席フォローもバッチリ!

詳しく読む

特長画像02

通学することで学習ペースを一定に保つことができますが、万一授業を欠席した場合には、標準装備されているWeb講義を視聴できるので安心です。

閉じる

特長3実践編・実習編は教室通学。欠席フォローでいざという時も安心!

詳しく読む

特長画像03

実践編・実習編では、教室で授業を行うための心構えや”技”を教室通学スタイルで学びます。欠席した時は、ビデオ補講と担当講師による欠席フォローを行いますので、安心して受講いただけます。

閉じる

特長4充実した実習プログラム!

詳しく読む

特長画像04

大原は日本語学校を併設していますので、教育実習はもちろん、授業見学、外国人留学生との交流会、その他行事・ボランティア参加など、日本語教師として役立つプログラムを用意しています。

閉じる

特長5最短9ヵ月修了!教育訓練給付制度対象コースあり!

詳しく読む

特長画像05

画像クリックで拡大

大原の420時間総合コースは最短9ヵ月間で修了可能。短期間で日本語教師への道が開けます。
また、教育訓練給付制度の対象コースもあるので、経済的負担を少なく受講することができます。

閉じる

特長6通いやすい校舎!駅からすぐ!

詳しく読む

特長画像06

画像クリックで拡大

大原の日本語教師養成講座は、東京水道橋校で開講します。最寄駅の水道橋駅・神保町駅は多くの路線が乗り入れており、通学しやすいです。

閉じる

特長7就職サポートもバッチリ

詳しく読む

特長画像07

大原グループでは、日本全国に4ヵ所(東京・大阪2校・福岡)の日本語教育機関を有しており、そこでの講師採用を行っています。他にも国内外の日本語教育機関への就職をサポートしています。

閉じる

カリキュラム

420時間総合コースは、理論編、実践編、実習編の3つの独立したカリキュラムで構成されています。

  • ※修了するには、一定の修了要件を満たす必要があります。
  • ※各課程の履修時間には、教案作成、授業リハーサル、文化交流などの時間が含まれています。
420時間カリキュラム

学習スタイル・受講料

理論編は2つの学習スタイルから選択できます!

  • 理論編通学(Web講義標準装備)
  • 理論編Web

理論編通学

実施校

東京水道橋校

開講日

【420時間総合コース】
2018年1月生[土曜クラス] 2018年1/13(土)
2018年2月生[平日夜+土曜クラス] 2018年2/24(土)
【420時間総合コース《検定対策パック》】
2018年1月生[平日夜+土曜・日曜クラス] 2018年1/13(土)
2018年2月生[平日夜+土曜・日曜クラス] 2018年2/24(土)

理論編Web

理論編Webの実践編以降は全て教室通学(東京水道橋校)となります。
実践編へ合流するために学習スケジュールの確認が必要となりますので、必ず申込前に受講相談をご利用ください。

  • ※理論編Webの配信期間は申込日から6ヵ月となります。

予約はお電話やメールでも可能です

Tel. 0120-764-420(通話料無料)

Mail. nihongo@mail.o-hara.ac.jp

受講料(消費税8%込)

420時間総合コース
一般価格 大学生協等割引価格
理論編Web 478,600円 454,670円
理論編通学 528,600円 502,170円
420時間総合コース《検定対策パック》
一般価格 大学生協等割引価格
理論編Web 540,400円 513,380円
理論編通学 590,400円 560,880円

※大原グループの講座(通学・通信)に初めてお申込みの方は、受講料の他に入学金6,000円(税込)が必要です。
※大学生協等割引価格は、大原グループと提携している大学生協・購買会等にて諸手続をした場合の価格です。

《検定対策パック》がオススメ!

検定試験合格も同時に目指して実力アップ!

検定対策パック生は検定直前対策コース(16回)を受講します。

同時に目指すことで無理のないスケジュール&お得に学べる

大原の「420時間総合コース《検定対策パック》」なら、420時間総合コースを受講しながら、無理のないスケジュールで日本語教育能力検定試験の合格を目指すことができます。また、「420時間総合コース」と「検定直前対策コース」を別々にお申込みになるより、受講料がお得になっています。

検定試験合格は必要なの?

日本語教師としての就職先を探した際に、勤務先によっては採用条件として「検定試験に合格した者」と定められている場合があります。就職先を狭めないためにも検定試験合格を目指すのがオススメです。また日本語学校によっては、勤務後に「検定試験合格」を求められる場合もあります。