本文へジャンプ
  • 2018年4月入学
  • 1年6ヵ月制

通信課程

社会福祉士一般養成施設

専門実践教育訓練給付制度適用

社会福祉士講座
社会福祉士通信課程は、
2018年4月入学し学習を始めて、
2020年2月(予定)国家試験合格
目指します。

3年連続、高合格率を達成!

通信課程(新卒)

全国大原グループ4校※合計

全国合格率

第29回

通信課程

全国大原グループ4校※合計

62.7%(受験者258名 合格者162名)

全国合格率

25.8%

第28回

通信課程

全国大原グループ4校※合計

64.2%(受験者294名 合格者189名)

全国合格率

26.2%

第27回

通信課程

全国大原グループ4校※合計

65.3%(受験者196名 合格者128名)

全国合格率

27.0%

※全国大原グループ4校の詳細は、こちらをご覧ください。

大原の通信課程のココが安心!

合格に直結する学習ツールで
合格できる!

詳しく読む

大原オリジナルの「問題演習ドリル」を中心とした学習で、国家試験合格に向けた学習を効率良く行うことができます。また、「学習サポートDVD」で学習の進め方やポイント、国家試験の出題傾向などを説明しますので、通信教育でも安心して学習を進めることができます。

閉じる

継続的な学習ガイダンスで
合格の秘訣を伝授!

詳しく読む

オリエンテーションやスクーリング時に、国家試験に向けた学習ガイダンスを行い、継続的に目標の確認や、国家試験対策のポイントを伝授しています。

閉じる

経験豊富なプロの講師が
スクーリングや実習を指導!

詳しく読む

スクーリングや実習巡回指導は経験豊富な講師が指導します。初めて福祉の勉強をする方も、安心して受講できます。

閉じる

担任制による手厚いサポートで
修了できる!

詳しく読む

通信課程でも担任制をとり、メールや電話を使用した手厚いサポートを行っています。添削課題の提出状況により電話での学習相談なども行います。さらに、学習中の疑問点はすぐに解消できるように電話、メール、FAXで随時受け付けています。

閉じる

試験直前まで
サポートが受けられる!

詳しく読む

一般養成課程を修了した後も、電話やメール、学習相談会などで継続的にサポートをしています。通信課程でも孤独にならず、国家試験まで安心して学習できます。

閉じる

受験対策講座や
模擬試験が受けられる!

詳しく読む

希望者は、受験対策講座や模擬試験を受講することができます。オリジナル講義レジュメを使用し、重要ポイントを効率良く確認することができます。一般養成課程の通信課程を受講された方は、受験対策講座を特別価格で受講することができます。

閉じる

実習は1週間単位での実施が可能!
実習での負担を最大限に考慮したサポートを実施!

1週間単位で実習ができる!

詳しく読む

大原では1週間(6日間)単位での実習日程の調整が可能です。

1日の実習時間は概ね8時間以内です。

実習実施例

  • 2018年9月3日(月)~9月8日(土) 6日間
  • 2018年10月1日(月)~10月6日(土) 6日間
  • 2018年11月5日(月)~11月10日(土) 6日間
  • 2018年12月3日(月)~12月8日(土) 6日間
閉じる

都合の良い時期に
実習ができる!

詳しく読む

1年次の8月後半から2年次の7月前半までの約1年の間で、都合の良い時期に実習を行うことができます。
実習時間は合計180時間以上となります。

4ヵ月連続等、短期間での実習が基本となります。(8月、12月、3月、7月等のように、実習期間が長期にわたると、受け入れ先が見つからない可能性があります。)

閉じる

募集地域内の各県に
実習先を確保!

詳しく読む

スクーリング会場周辺だけでなく、募集地域内の各県に実習協力施設があります。協力施設の中からご自宅に近い施設を優先して調整します。

閉じる

実習先は学校が手配!

詳しく読む

実習先との調整は学校の職員が行いますので安心です。実習先及び日程は面談等で調整しながら決定します。

閉じる

実習中のサポートも充実!

詳しく読む

大原の教員が実習中に4回実習先に訪問します。福祉経験がない方の不安や実習中の悩みもその場で解決できるので、安心して実習を行うことができます。

閉じる

実務経験者は実習免除!

詳しく読む

実務経験が1年以上ある方は相談援助実習が免除になり、学費の実習・演習費(103,000円)も免除になります。

実務経験の範囲は「公益財団法人社会福祉振興・試験センター」のホームページをご覧ください。

閉じる

スクーリング

スクーリングは2018年5月から2019年7月の期間に全8日間実施致します。
相談援助実習免除者(実務経験1年以上)は、相談援助実習指導が免除になり、スクーリング実施日数は5日間となります。

詳しく読む

科目 日数
2018年5月 相談援助演習 1日
相談援助実習指導 1日
2018年7月 相談援助演習 1日
相談援助実習指導 1日
2018年11月 相談援助演習 2日
2019年2月 相談援助演習 1日
2019年7月 相談援助実習指導 1日
  • 土曜日または日曜日の実施となります。
  • 同一月のスクーリングは原則として連続した土日での日程となります。
  • 上記日程以外に、2018年4月にオリエンテーション(1日)を実施します。
  • スクーリングの出席は修了要件となります。
  • 実務経験の範囲は「公益財団法人社会福祉振興・試験センター」のホームページをご覧ください。

スクーリング会場

閉じる

学費のご案内

ぜひ総額で比べてください!大原の学費は安心価格!
分割方式で負担も軽減!

大原の学費は、教材も実習・演習費も含まれています。
また、初年度・2年次の2回に分けて分割納入しますので、入学時の支払いの負担が軽減されます。

相談援助実習が必要な方

入学手続き時(初年度)の納入金300,000円

2年次の納入金101,000円

学費総額401,000円

相談援助実習が免除の方

入学手続き時(初年度)の納入金197,000円

2年次の納入金101,000円

学費総額298,000円

学費等における消費税は、税率8%で計算されています。(2017年5月22日現在)

学費サポートのご案内

専門実践教育訓練給付制度!

詳しく読む

一定の条件を満たす方が教育訓練を受講し修了した場合、ご本人が支払った入学金及び受講料の50%に相当する額がハローワークから支給されます。

利用する方は受講開始日の1ヵ月前(2018年2月末日)までにハローワークでの手続きが必要です。事後の申請はできませんのでご注意ください。

支給率が40%から50%に拡充され、支給対象者の要件も緩和されました。詳しくは厚生労働省のチラシをご確認ください。

介護福祉士等修学資金貸付制度

詳しく読む

各自治体が実施主体となり、社会福祉士の養成施設に在学する方を対象に修学資金を貸し付ける制度です。さらに、5年間継続して、相談業務等に従事した場合等は返還が免除されます。

<2017年度 東京都実施例(無利子)>
貸付限度額 月額5万円以内 入学準備金20万円以内 就職準備金20万円以内

2018年度の実施及び制度の詳細については、都道府県の社会福祉協議会へお問い合わせください。

大学生協・購買会等でのお申込みで5%OFF

詳しく読む

大原と提携している大学生協・購買会等でお申込みの方は、入学手続時の授業料及び教材費の合計187,000円が5%引きで177,650円となります。

入学までの流れ入学志願書受付中!

  1. 大原へ資料請求
  2. 大原の説明会へ参加(任意)
  3. 課程の決定
  4. 出願書類の提出

    2017年
    9月1日より
    受付開始

  5. 入学選考
  6. 合格通知(入学係より送付)
  7. 入学手続き
  8. 入学許可
  9. 入学(授業スタート)

出願書類の提出から入学手続きまで約2週間、入学手続きから入学許可まで約2週間掛かります。

  • 出願には募集要項が必要となりますので、ご請求ください。

入学願書 受付期間

2017年9月1日(金)~2018年4月10日(火)

出願方法

  • (1)推薦入学
    出願時に所属していた機関または施設長からの推薦状を提出していただくと選考料10,000円が免除されます。
  • (2)一般入学
    選考料10,000円が必要です。

入学選考方法(随時選考)

  • (1)書類選考
    (電話での事前確認をさせていただきます。)
  • (2)小論文
    テーマ「あなたが社会福祉士を目指す理由」

入学資格

次のいずれかを満たす方

  • (1)4年制大学・専門学校等卒業の方または2018年3月卒業見込みの方
  • (2)3年制短大・専門学校等卒業+相談援助実務経験1年以上の方
  • (3)2年制短大・専門学校等卒業+相談援助実務経験2年以上の方
  • (4)相談援助実務経験4年以上の方

募集地域

北海道・東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県・茨城県・栃木県・群馬県・大阪府・兵庫県・京都府・奈良県・和歌山県・滋賀県・福岡県・大分県・佐賀県・熊本県に居住の方
※認可申請中