本文へジャンプ

よくある質問
Q&A

介護職員初任者研修

Q1.初めて介護職員初任者研修の勉強をするのですが、何も知らなくても大丈夫なのでしょうか?

A1.

初めて学ぶ方にも、しっかりと基礎知識と実技が身につくよう親切丁寧に指導します。経験豊富な講師が指導するので、介護に不可欠な実技が身につくまでじっくりと学べます。

閉じる

Q2.大原の講座を受講する場合に受講資格はありますか?

A2.

介護職員初任者研修には受講資格がありません。しかし、大原では介護される側(利用者)のことも考慮し、受講は概ね18歳以上の方とさせていただきます。

閉じる

Q3.受講料以外に費用は掛かりますか?

A3.

教材費等受講に必要なものは受講料に含まれていますが、実習がある都道府県では実習先へ提出する健康診断(胸部X線、検便)の実費をご負担いただく場合があります。また、エプロン・バスタオル等をご用意いただきますので、あらかじめご了承ください。詳細はスクーリングの際にご説明いたします。

閉じる

Q4.講座の申込みはどうしたらよいのでしょうか?

A4.

資格の大原グループ各校(郵送申込み可)又はインターネット申込にてお手続きいただけます。

閉じる

Q5.いつまでに申し込まなければいけませんか?

A5.

「介護職員初任者研修講座」は全クラス定員制ですので、ご希望の受講校・日程がお決まりの場合には早めにお申込みください。

閉じる

Q6.制度変更(名称変更)にともない、施設での実習がなくなったらしいのですが…

A6.

ホームヘルパー2級で実施された介護施設での実習は「介護職員初任者研修」への移行にともなって実施の必要がなくなりました※。
実技演習は、大原内に設置された充実の実習設備を使用し、本番さながらに実施します。

  • 宇都宮会場・高崎会場・福井会場では施設実習が必要です。

閉じる

Q7.制度変更(名称変更)にともない、新たに試験が実施されると伺いましたが…

A7

大原での講座修了時に、修了試験を実施します。修了試験と言っても学習したもののなかから、基礎知識等の修得状況を確認するものですので、ご安心ください。

閉じる

Q8.ホームヘルパーの資格は今後も通用しますか?

A8

ホームヘルパーという名称での資格はなくなりますが、現在の有資格者は「介護職員初任者研修修了者」としてみなされますので、ご安心ください。

閉じる

Q9.介護職員初任者研修の資格は、どこでも使えますか?

A9

大原の講座は、都道府県の定める実施要綱の要件を満たしていますので、全国どの事業所でも通用する資格となります。

閉じる

Q10.資格取得後に仕事はあるのでしょうか?

A10

高齢化が進む日本において4人に1人が65歳以上の高齢者という時代を迎え、さらに高齢者の数も年々増加しており、介護現場は人手不足の状況になっています。介護職に従事する人材の役割は増加する一方で、確実にニーズが高まっています。

閉じる

Q11.学生のうちに取得すると便利ですか?就職は有利になりますか?

A11

介護の現場では慢性的な人材不足が続いており、求人数も豊富にあります。「介護職員初任者研修」は介護職の中でも入門的な位置づけで、業務経験をつみながらより専門性の高い「介護福祉士」「社会福祉士」「ケアマネジャー」へとステップアップすることができます。目の前の就職のみにとらわれず、将来を見越した職業選択の一つとしてもオススメです。

閉じる

Q12.資格取得後、お仕事は紹介していただけますか?

A12

就職先のご案内はしておりませんが、福祉業界は人手不足なので、心配される必要はございません。インターネットなどで検索すれば数多くの求人が見つかるはずです。ご自身の希望する就業形態や条件と照らし合わせてご検討ください。

閉じる

Q13.男性と女性のどちらが多いのですか?男性でも受講できますか?

A13

介護職という仕事の性質上、家事に類することも多くなり有資格者の割合は女性が多く占めています。しかし、実際には体力を必要とする場面も多く、男性で活躍されている方も増えています。大原でも男性の受講生も増えており、安心してご受講いただけます。

閉じる

Q14.スクーリング日程で出席できない日程があった場合はどうなるのでしょうか?

A14

介護職員初任者研修の学習は第1回目の講義を必ず受講してからのスタートとなりますので、必ずご出席ください。なお、2回目以降のスクーリングについては、お申し込み頂いた会場と同一都道府県内の会場であれば振り替えて出席することが可能な場合がございます。詳細は受講希望の会場へお問い合わせください。

閉じる

講座の詳細・手続きについて
初任者研修の内容・修了までの流れ

自宅学習とスクーリングの組み合わせにより、介護に必要な知識と技術を習得します。自宅学習とスクーリングは並行して行います。

受講料・スクーリング会場・申込み

12月のスクーリングにお申込みできます。各会場に定員がありますので、ご注意ください。