本文へジャンプ

[充速インプットシリーズ ]Web通信 宅建士7

宅建士講座(宅地建物取引士)

独学者応援
勉強をもっとたのしく

充速インプットシリーズ ロゴ

新コース(宅建士7)の特徴

宅建士7の講義は、1回約8分全講義約7時間

重要論点に的を絞ったスピーディーな講義展開により、学習項目はそのままで講義時間を1回8分、全講義7時間に凝縮しました。宅建士7なら、合格に必須な復習時間を十分に確保できます。

スマホだけで、いつでもどこでも受講できる

画面にテキストが映し出されるので、講義を視聴する際にテキスト等の教材は不要です。講義映像を視聴するだけで、重要ポイントがわかりますので、電車の中でも、カフェでランチを食べながらでも、スマホがあればいつでも・どこでも受講できます。

1講義約8分、だから気軽にできる。

一発合格できるオリジナル教材

テキスト・問題集は、完全合格コースと同じものを使用。教材は毎年改訂していますので、法改正等、最新の情報で学習できます。また、問題集は、重要問題を厳選していますので、ムダなく効率よく学習できます。

  • (1)講義の中で暗記ができる。
    講義の中で暗記ができる。
  • (2)クイズ感覚で問題が解ける。
    クイズ感覚で問題が解ける。
(3)重要ポイントをわかりやすく表示。
重要ポイントをわかりやすく表示。

勉強をもっと楽しく 4つの特徴を動画でごらんください

宅建士7 体験講義

2017年受験対策 宅建士7

受講料・教材発送日・web講義配信開始日

講座名・科目名 受講形態 回数 一般価格(税込み)
宅建士7 レクチャーパック Web通信 52回 39,000円

※入学金不要

講座名・科目名 教材発送
開始日
Web講義
配信開始日
Web講義
配信終了日
宅建士7 宅建業法 4月5日(水) 4月12日(水) 2017年本試験日
宅建士7 権利関係 5月24日(水) 5月31日(水)
宅建士7 法令上の制限・税その他 7月5日(水) 7月15日(土)

※教材発送開始日・WEB講義配信開始日は、変更される場合があります。

  • 送付教材
    ・テキスト ・・・・・・計3冊
    ・トレーニング問題集 ・・・・・・・・・・・・・計3冊
  • 教室聴講制度はございません。
  • 来校・電話・メール・FAX・郵送等によるご質問対応はございません。
  • 大原内の自習室の利用はできません。

◎本試験の受験申込み期間にご注意ください!
願書の入手・受験申込み等の手続は、ご自身でお願いいたします。なお、本試験の実施概要は例年6月上旬に試験実施機関である(一財)不動産適正取引推進機構(http://www.retio.or.jp/)より発表されますので、そちらのホームページをご覧ください。