本気になったら、大原 資格の大原−税理士講座−  
資格の大原
  資料請求 │ 無料セミナー・ガイダンス │ 試験解答速報 │ 大原グループ所在地一覧 │ 
  受講相談 │ 新着・キャンペーン情報 │ 講座一覧&最新合格実績 │ お問い合わせ │ サイトマップ
  資格の大原トップ ≫ 講座一覧&最新合格実績 ≫ 税理士講座トップ ≫ 大原4大改革

税理士講座

税務のプロフェッショナル 税理士になるなら大原!
税理士 パンフレット

最新パンフレット公開中!!

 

2016年受験対策 大原4大改革!! 学習の継続を応援します!!

教室の講義をそのままお届け!! 大原一押しの教室講義を皆様にお届けします!

今まで、教室と通信で内容が違うのでは・・・とか、迫力ある講義が見たいけど近くに大原が無い・・・という皆様、お待たせいたしました!!大原が自信を持ってお届けできる教室講義を厳選して生収録※1し、すべての方にそのままお届けします!!さらに、通信講座や映像通学ではスピード再生※2が可能な為、授業内容はそのままで時間を短縮して学習ができるようになりました。

  • ※1 直前期は事前収録となります。
  • ※2 再生機によってできない場合がございます。

法人税法担当
水上 明先生

大原の税理士講座は、教室通学から通信まで様々な受講形態をご用意し、様々な学習環境にある受講生お一人お一人に向けた講義を行い、どの受講形態でも高い合格実績を上げてきました。長年蓄積してきたこの受験指導ノウハウを融合させ、映像通学生や通信生に対して、教室通学の講義を生収録して、そのまま全国の受講生にお届けする講義をご用意しました。
教室通学講義を収録することで改正情報や試験情報など最新の情報をリアルタイムで皆様にお届けできるようになりました。
講師の講義中の雑談なども息抜きに聞いてくださいね(笑)
ご自宅や映像ブースでも、生収録講義の迫力は教室にいるかのような臨場感を持って受講することができると思います。是非、ご期待ください。

Web講義が通学講座に標準装備!! 急な仕事や病気でも、講義に遅れずに安心して学習できます!

カリキュラムどおりに毎週の講義を受講することが税理士試験を合格するための大きなポイントです。しかしながら、教室通学・映像通学の方は急なお仕事や体調不良で予定した講義を受講できなかったことにより学習ペースを乱してしまい、本試験までペースを乱してしまう方がいらっしゃいましたが、教室講義を収録した映像講義を自宅でも視聴できるように標準装備がされました。
講義を受講できなかったときにも、自宅でフォローを行うことでペースを乱さずに学習を継続することができます。
また、これまでの学習項目を復習することにも使えますので、基礎項目・応用項目をしっかり定着させることができるなど有効に利用することが可能となりました。

財務諸表論担当
野田 朋代先生

Web講義の上手な使い方をアドバイスします。
お仕事の繁忙期やご家庭の事情などでやむを得ず講義を欠席してしまってもこのWeb講義でフォローして学習の遅れにつながらないようにできます。でも、決して休んでも大丈夫と安心しないようにご注意下さい。学校に足を運んでご自身を勉強モードに切り替えることが通学コースの学習のモチベーションに繋がります。あくまでも、講義に出席できないときに利用するという気持ちを忘れずに!欠席講義のフォローだけでなく、過去の学習項目の復習など弱点フォローのために積極的に利用することが、Web講義を上手く利用するコツです!

複数科目セットで10%OFF! 科目・受講形態・コースの組み合わせが自由に!

大原は複数科目を同時に学習し、早期の官報合格を目指す方を応援します!
複数科目を学習する一人ひとりの学習計画に合わせて、科目やコース、受講形態を自由に選択いただけるように経済的な面でのサポートを用意しました。同時に2科目以上のお申込みをすると一般価格の10%OFFで受講できます。

継続割引制度導入決定! 大原は官報(5科目)合格まで安心サポート!

税理士試験は1回の試験で5科目を合格するのではなく、1年に1科目ずつ受験をし、官報合格(5科目合格)を目指すことができる試験です。そんな税理士試験の特徴に合わせて大原では大原で継続して受講される方へ経済的な面でのサポートをご用意しました。
対象のコースを対象期間内に申込むと一般価格の5%OFFで受講できます。

対象者

2015年受験対策税理士講座をお申込みの方で、2016年受験対策の1月開講(または12月開講)コースをお申込みされた方が対象となります。大原各校の受付窓口または郵送でのみのお申込みとなり、インターネットでのお申込みはできません。また、他の割引との併用はできません。

※2014年・2015年受験対策を初年度とする複数科目申込パック3年目・2年目の科目申請は対象外となります。

対象期間及びコース
対象期間
2015年12/1(火)〜2016年1/10(日)
対象コース
1月開講初学者短期合格コース、12月開講初学者短期合格コース、1月開講経験者完全合格コース
(注)資料通信は対象外となります。

※12月開講初学者短期合格コースは複数科目セットの対象外のため併用(15%OFF)の対象とはなりません。

【開講講座一覧】

公務員(地方・国家)

警察官・消防官

公認会計士

税理士

簿記

建設業経理士

地方公会計

農業簿記

米国公認会計士

BATIC
(国際会計検定)®

 

行政書士

宅建[宅地建物取引士]

マンション管理士

管理業務主任者

社会保険労務士

中小企業診断士

FP
[ファイナンシャル・プランナー]

旅行業務取扱管理者

 

実務力養成シリーズ

色彩検定
(カラーコーディネーター)

情報処理技術者
(ITパスポート・基本情報・
応用情報・高度試験)

パソコン(MOS)

介護職員初任者研修

 

介護福祉士
(実務者研修・筆記試験対策)

ケアマネジャー

社会福祉士

医療事務

保育科

秘書検定

TOEIC®TEST攻略

日本語教師