本気になったら、大原 資格の大原 −税理士講座 合格者の喜びの声−

資格の大原
  資料請求 │ 無料セミナー・説明会 │ 試験解答速報 │ 大原グループ所在地一覧
  受講相談 │ 講座一覧&最新合格実績 │ お問い合わせ │ サイトマップ
  資格の大原トップ ≫ 講座一覧 ≫ 税理士講座トップ ≫ 合格体験記

税理士講座

税務のプロフェッショナル 税理士になるなら大原!
税理士 パンフレット

最新パンフレット公開中!!

税理士講座 直前対策パンフレット

直前対策パンフレット公開中!!

 
合格者:画像

※2016年度(第66回)税理士試験大原生官報合格占有率62.4%(2017年2月10日現在)、大原生合格者472名(専門課程11名を含む)/全国官報合格者756名。

※大原生合格者は、全国大原グループにおいて合格するための授業、模擬試験等がすべて含まれたコースで、税理士試験合格に必要な受験科目の半数以上を受講した方を対象としています。

◎資格の大原の合格実績には、公開模試のみの受講生、出版教材のみの購入者、資料請求者、情報提供のみの登録者、無料の役務提供者は一切含まれておりません。

2017年度(第67回) 税理士試験合格祝賀会開催!

2017年度(第67回) 税理士試験合格体験記 大原で合格しました!

働きながら学習スタート

勤務先事務所の法人化を機に税理士を目指し、
働きながら3年5科目合格!!

栗田 翔平 さん

税理士を目指したきっかけ
大学卒業後、働いていた税理士事務所が法人化した際に、それを機に自分も税理士を目指そうと決意しました。将来は、クライアントにどのような税務の話を聞かれても話に詰まることなくお応えできるようなオールラウンドに活躍できる頼もしい税理士を目指し、地域に根差し地元の力になりたいと考えております。
官報合格までの歩み
税理士を目指そうと決意した時から簿記の学習を始め、日商簿記3級を合格後、簿記・財表の学習をスタート。税法は学習ボリュームではなく、税理士実務での有用性を考え、合格した後の実用性が高い法人税法・消費税法に加え、将来独立した場合に有用であろう相続税法を選択しました。
学習方法とコツ
自宅では学習をしないようにして自習室で学習をするようにしていました。毎日勉強をするという習慣というのは難しかったですが、毎日自習室という場所に行くという習慣をつける事により学習継続ができたと考えています。また、講義を受けたらなるべくその日のうちに自習室へ向かい、学習計画表にある項目を愚直にやるという感じでした。
大原を選んだ理由と良かった所
合格実績が非常に高く、知人のススメもあり大原を選びました。カリキュラムに沿った復習の指針が記載されている学習計画表は、何をすればいいか迷ってしまう事を防いでくれた灯台のようなものでした。また、講師のサクセスミーティングによるフォローは頼もしく、難易度の高い試験でしたが苦にならず学習をすることができました。
大学在学中に学習スタート

簿記知識ゼロで大学3年時から学習スタート!
2年で5科目合格して大手税理士法人へ就職!!

上原 智也 さん

税理士を目指したきっかけ
就職活動を始めた大学3年の6月に仕事を色々調べ税理士という仕事を知り、すぐに税理士入門から学習を始めました。当初は一般企業の就職も考えていましたが、会社の経営者と共にその会社を良くしていくという働き方に魅力を感じ、8月には税理士になりたいという気持ちが大きくなり、2年で官報合格を目指そうと考えました。
官報合格までの歩み
簿記の学習経験が無かったため、税理士学習に必要な簿記知識を効率的に習得できる税理士入門Tから学習をスタート。1年目は簿記論・財務諸表論に加え、仕事で必須と聞いていた消費税法を選択。2年目は法人税法に加え、理論のみなので学習時間が読みやすい国税徴収法を選択しました。
学習方法とコツ
家では学習ができないことが分かっていましたので、大原の自習室が開いている間は大原にいようと決めていました。夜の講義を受講していたため、その日のうちに復習を終わらせることは難しかったですが、テキストの確認は必ずその日のうちに終わらせる事を決めていました。毎日の自学自習と早めの復習が合格の秘訣です。
大原を選んだ理由と良かった所
勉強はどんな学校でも出来ると思いますが、多くの方がやっている内容を自分も受けて試験を受けることにより、他の人が取れる内容を取れないという事が無いように考え、合格者を多く出している学校を選択しました。その中でも大原を選んだ理由は、講師が教えるプロであることです。実際に受けてみて、考え抜かれた講義や板書は非常に完成度が高く、理解がしやすかったです。
働きながら学習スタート

合格するコツは自習室に毎日通う事!
親身な講師陣と自習室の仲間に支えられ官報合格!!

片桐 千秋 さん

税理士を目指したきっかけ
エステティシャンをしていましたが、夜も遅く時間も不定期な仕事でしたので、事務的な仕事をしたいと考えていました。その時、雑誌に税理士の話が掲載されていて素敵な仕事だと感じ、私も目指してみようと個別相談を受けに大原の校舎へ訪れたのがきっかけです。
官報合格までの歩み
税理士を目指そうと決意した時から簿記の学習を始め、日商簿記3級・2級を合格後税理士の学習をスタート。実務での利用頻度の高い法人税法・消費税法を受験後、税理士法人へ就職。税理士法人就職後は、一科目ずつ合格を重ねました。官報合格後は、今後利用頻度が高まるであろう相続税法を実務講座で学習しています。
学習方法とコツ
学習計画を作りそれをこなすため、毎日自習室に通う事につきます。大原の自習室は雰囲気が良く、周りに同じ学習をしている仲間がいて、学習していないと注意しあうため学習に集中することができました。仲間と切磋琢磨し、お互いを高める事ができる最高の学習環境でした。
大原を選んだ理由と良かった所
大原を選んだ理由はCMを見て知っていたため、安心できる学校と思い選びました。通ってみたところ、大原は先生との距離が近く、一人ひとりをしっかりとみてくださり、その人に合った学習指導をしてくださるので、安心して学習する事ができました。また、先生は非常に親身で、例えば良い点数を取った時には一緒に喜び、褒めてくださり、それが次への活力となり官報合格まで楽しく学習を頑張れました。
学習専念で学習スタート

税理士の仕事風景にあこがれ税理士を目指す!
学習専念で3年5科目合格!!

小山 貴之 さん

税理士を目指したきっかけ
税理士の仕事に触れる機会があり、その仕事風景をみて自分も目指そうと思ったことがきっかけです。将来は、クライアントとの距離が近い税理士を目指しており、地域の活性化の一助になれればと考えております。
官報合格までの歩み
大学在学中に日商簿記3級・2級を合格し、大学卒業後に簿記・財表の学習をスタート。税法は税理士実務での利用頻度が高い法人税法・消費税法に加え、需要が高まっている相続税法を選択しました。
学習方法とコツ
自宅では誘惑が多く学習することが難しいと考え、大原の自習室に行けば周りが勉強をしている方しかいない状況でしたので、誘惑に負けずに学習を継続することができました。復習は次回講義までに3回転することを目標に継続して学習したことが合格に繋がったと考えております。
大原を選んだ理由と良かった所
合格実績が高かったことが大きな理由です。実際に受講してみて、自習室が豊富で講師は質問がしやすく、疑問をすぐに解消できたところが良かったです。また、受講されている方が多い為、試験の順位で自分の状況を正確に把握できモチベーションアップに役立ちました。

セミナー・イベントはこちら

オススメコース

メールでのご相談はこちら直接ご来校でのご相談はこちらお電話でのご相談はこちら

【開講講座一覧】

公務員(国家総合職・国家一般職・地方上級)

警察官・消防官

公認会計士

税理士

簿記

建設業経理士

地方公会計

農業簿記

U.S.CPA(米国公認会計士)

BATIC(国際会計検定)®

 

行政書士

宅建[宅地建物取引士]

マンション管理士・管理業務主任者

社会保険労務士

中小企業診断士

FP[ファイナンシャル・プランナー]

旅行業務取扱管理者

 

実務力養成シリーズ

色彩検定(カラーコーディネーター)

情報処理技術者・情報処理安全確保支援士

パソコン(MOS)

介護職員初任者研修

 

介護福祉士(実務者研修・筆記試験対策)

ケアマネジャー

社会福祉士

医療事務

保育科

秘書検定

TOEIC®TEST攻略

日本語教師

キャリアコンサルタント養成講習