本文へジャンプ

簿記論・財務諸表論がリニューアル!
〜より始めやすく、合格しやすくなりました!〜

税理士講座
【目次】
  1. 簿記3級で税理士学習スタート!
  2. 簿財のカリキュラムが新しくなりました
  3. 豊富な問題演習!!
  4. 簿記と財表の同時学習がオススメ!

1.簿記3級で税理士学習スタート!

税理士の簿記論・財務諸表論の学習が日商簿記3級の知識でスタートできるように、初学者コースの講義・教材・カリキュラムがリニューアル!
簿記の学習経験がある方はそのまま学習が開始できます!

大原なら

簿記知識3級以上の方
今すぐ簿財学習スタート!
簿記の学習が初めての方
税理士入門全6回の講義でOK!

2.簿財のカリキュラムが新しくなりました

段階を踏んで理解を深めることができるカリキュラムが完成!
出題頻度の高い基礎項目を年内に一通り学習し、全体を知った上で年明けに2回転目の学習をすることにより理解が飛躍的に深まる!!

簿記論担当講師からのメッセージ

1回転目の学習では個々の項目について覚える事になりますが、他の項目との繋がりが見えません。そこで、その科目の基礎となる項目を一通り学習した上で2回転目の学習をする事により、他の項目との比較や繋がりが分かるようになり、その項目の理解が飛躍的に深まります!

3.豊富な問題演習!!

「知っている」から「使いこなせる」にランクアップできる最高峰の問題演習!問題を解いてこそ、本当に覚えたか・理解したかを確認できます。
各項目を確認できる個別問題から理解を確認できる総合問題まで時期毎に豊富な問題をご用意!!

4.簿記と財表の同時学習がオススメ!

「簿記論」と「財務諸表論の計算」は、約80%重複しますので同時受講がおすすめです。大原では、重複する多くの項目をまず「簿記論」で先行学習し、その後「財務諸表論の計算」で確認するという連携カリキュラムとなっております。その結果理論のある財務諸表論で計算の復習時間を省略でき、実質1.6科目分の学習ボリュームとなりました。さらに会計科目一体の特別研究チームを発足させ、表現や説明の仕方、図解やアプローチをできる限り共通化し、学習負担が軽減できるよう様々な工夫をしています。

簿記・財表同時学習のポイント!

  1. 学習内容が80%重複
  2. 学習ボリュームが実質1.6科目
  3. 教材の図解が同じ
  4. パック申込で受講料がお得!