本気になったら、大原 資格の大原 −理士講座 試験について−

資格の大原
  資料請求 │ 無料セミナー・ガイダンス │ 試験解答速報 │ 大原グループ所在地一覧 │ 
  受講相談 │ 新着・キャンペーン情報 │ 講座一覧&最新合格実績 │ お問い合わせ │ サイトマップ
  資格の大原トップ ≫ 講座一覧&最新合格実績 ≫ 税理士講座トップ ≫ 試験について

税理士講座

税務のプロフェッショナル 税理士になるなら大原!
税理士 パンフレット

最新パンフレット公開中!!

税理士講座大学生 パンフレッ

大学生パンフレット公開中!!

 

試験について

税理士ガイダンス配信中!!
試験概要

科目別合格制度で5科目に合格すれば税理士試験の合格となる。1回の試験で1科目から5科目まで受験できる。5科目合格までの期限制限はない。

受験資格
  1. 大学、短大卒業者
  2. 大学3年次以上で62単位以上または、36単位
    (うち最低24単位の一般教育科目 ※外国語および保健体育科目は含まない。)以上取得した者
  3. 一定の専門学校を卒業した者
  4. 日商1級、または全経上級(昭和58年度以降)合格者
  5. 公認会計士試験の短答式試験に合格した者
    (平成18年度以降の合格者に限られます。)
  6. 実務経験者(2年以上)等
    ※1、2、3は法律学または経済学等を取得している者に限る
    ※2の単位数は大学の単位認定制度よって異なります。詳しくは大学及び国税庁・各国税局にお問い合わせください。
    ※受験資格がない方はこちら→専門課程 税理士コース
スケジュール
1.受験申込
↓
例年5月下旬〜6月上旬
試験を受けようとする受験地の国税局・沖縄国税事務所で受付。

2.試験日程
↓
年1回 例年7月下旬〜8月上旬の3日間

3.合格発表
↓
例年12月中旬
※ 5科目合格者には、官報に受験番号、氏名が掲載され、合格証書が  郵送されます。
※ 1部科目合格者には1部科目合格通知書が郵送されます。
合格  
試験科目
  • 必 須 科 目: 簿記論、財務諸表論
  • 選択必須科目: 所得税法、法人税法(最低いずれか1 科目選択)
  • 選 択 科 目: 相続税法、国税徴収法、固定資産税、事業税または住民税、酒税法または消費税法
合格基準 各科目とも満点の60%です。ただし、各科目の平均合格率は上位10%〜15%前後ですので、競争試験と考えるのが妥当です。合格科目が会計科目2科目、税法科目3科目の合計5科目に達したとき税理士試験の合格となります。
受験状況
  • 平成23年度
    延受験科目数/72,901科目 延合格科目数/10,621科目
    科目平均合格率/14.6%
  • 平成24年度
    延受験科目数/70,805科目 延合格科目数/11,890科目
    科目平均合格率/16.8%
  • 平成25年度
    延受験科目数/65,518科目 延合格科目数/9,677科目
    科目平均合格率/14.8%
  • 平成26年度
    延受験科目数/58,465科目 延合格科目数/8,045科目
    科目平均合格率/13.8%
  • 平成27年度
    延受験科目数/53,663科目 延合格科目数/8,132科目
    科目平均合格率/15.2%
  • 平成28年度
    延受験科目数/49,245科目 延合格科目数/6,498科目
    科目平均合格率/13.2%

【開講講座一覧】

公務員(国家総合職・国家一般職・地方上級)

警察官・消防官

公認会計士

税理士

簿記

建設業経理士

地方公会計

農業簿記

U.S.CPA(米国公認会計士)

BATIC(国際会計検定)®

 

行政書士

宅建[宅地建物取引士]

マンション管理士・管理業務主任者

社会保険労務士

中小企業診断士

FP[ファイナンシャル・プランナー]

旅行業務取扱管理者

 

実務力養成シリーズ

色彩検定(カラーコーディネーター)

情報処理技術者・情報処理安全確保支援士

パソコン(MOS)

介護職員初任者研修

 

介護福祉士(実務者研修・筆記試験対策)

ケアマネジャー

社会福祉士

医療事務

保育科

秘書検定

TOEIC®TEST攻略

日本語教師

キャリアコンサルタント養成講習