2019年 公務員(行政系)デジタルパンフ
16/78

公務員の種類と仕事ひとくちに公務員といっても、その種類や仕事内容は多岐にわたります。たとえば、官公庁の事務職員、公立学校の教師や公立病院の医師・看護師、違反を取り締まる交通機動隊の警察官や救急車で駆けつける救急隊の消防官など、その数は民間企業以上に多種多様なものがあります。ここでは、それら公務員の種類や仕事の概要について整理してみましょう。民間企業等における有為な勤務経験を有する者を係長以上の職へ採用することを目的として行う中途採用試験です。それぞれの府省ごとに試験の種類や受験資格が設定されます。論文試験や経験小論文試験、記述式の専門試験、外国語試験、政策課題討議試験、政策課題論文試験、総合事例研究試験などが課せられる可能性があります。■専門職試験■経験者採用試験 …民間企業等での勤務経験がある人を係長以上の職へ採用する試験食品衛生監視員航空管制官外務省専門職員法務省専門職員気象大学校学生航空保安大学校学生海上保安学校学生海上保安大学校学生内閣内閣総理大臣内閣官房長官国家安全保障会議内閣官房会計検査院●基本方針の企画立案(対外政策、安全保障政策、マクロ経済政策、予算構成等)●政府部内最終調整 ●情報、危機管理、広報内閣府● 経済財政政策● 総合科学技術政策● 皇室、栄典● 消費者・物価・NPO行政沖縄・北方対策担当大臣金融庁担当大臣担当大臣  複数宮内庁経済財政諮問会議総合科学技術・イノベーション会議中央防災会議男女共同参画会議国家戦略特区諮問会議公安調査庁公安審査委員会検察庁消防庁消費者庁警察庁金融庁公正取引委員会公害等調整委員会復興庁観光庁気象庁海上保安庁運輸安全委員会国土交通省特許庁中小企業庁資源エネルギー庁経済産業省林野庁水産庁農林水産省スポーツ庁文化庁文部科学省国家公安委員会中央労働委員会厚生労働省国税庁財務省外務省法務省総務省内閣法制局人事院防衛省防衛装備庁原子力規制庁環境省受験時点では採用官庁が限定されていないため、2次試験合格後に志望する官庁を訪問して、採用先が決定されます。ただし、裁判所、衆議院、参議院、国会図書館は独自に採用試験が実施されます。●総合職(旧国家Ⅰ種相当)  係員の官職のうち、主として政策の企画立案等の高度な知識、技術または経験を要する業務に従事します。●一般職(旧国家Ⅱ種、国家Ⅲ種相当)  係員の官職のうち、主として事務処理等の定型的な業務に従事します。国の行政組織中央省庁や外局・国会・裁判所などの国家機関で働く公務員国家公務員 総合職・一般職国税局や税務署などで、税に関する調査・徴収・査察の業務を行う職員の採用試験です。採用後は、納税申告に関する指導を行う国税調査官、納税の督促や滞納処分に関する業務を行う国税徴収官、脱税容疑者に対して強制調査などにより刑事告発を行う国税査察官などとして活躍します。国税専門官厚生労働省または労働局、労働基準監督署で、労働者の労働条件の確保・改善、労働災害の防止、職業性疾病の予防を行う職員の採用試験です。事業所への立ち入り調査などを行い、違反があれば設備の使用停止や刑事訴訟法による処分を実行します。労働基準監督官財務専門官は、全国の財務局に採用され、財政、国有財産や金融等に関する施策、地域の意見・要望、地域経済の実態を財務省及び金融庁に的確かつ迅速に伝達し、地域の特性を踏まえた施策の実施を通じて、地域貢献に努めます。 財務専門官採用されると、全寮制の皇宮警察学校に入校し、必要なスキルや知識を習得します。その後、皇宮警察本部に所属し、皇族の護衛と皇居、御用地、御用邸などの警備を専門に行います。皇宮護衛官(大卒)被収容者に対し、日常生活や職業訓練の指導などを行い、刑務所や拘置所、少年院などの保安警備に従事する職員の採用試験です。刑務官A(男子)は男子の被収容者を、刑務官B(女子)は女子の被収容者を対象とします。刑務官税務署の職員として採用されると、全寮制の税務大学校に入校し、約13ヶ月間の研修で法律や税務に関する基礎知識を学びます。その後、配属された税務署の職員として、税務調査や納税者が申告書を作成する際の指導事務などを行います。税務職員地方入国管理局、入国者収容所管理センターなどで、不法入国者や不法残留者などの違反事件の調査、収容令書または退去強制令書を発布された外国人の摘発・違反調査、収容、送還、入国者収容所入国管理センターにおける被収容者の処遇、施設の警備等の業務に従事します。入国警備官採用されると、全寮制の皇宮警察学校に入校し、必要なスキルや知識を習得します。その後、皇宮警察本部に所属し、皇族の護衛と皇居、御用地、御用邸などの警備を専門に行います。皇宮護衛官(高卒)労働基準監督官大卒程度税務職員高卒程度中央国家公務員14

元のページ  ../index.html#16

このブックを見る