2019年 公務員(行政系)デジタルパンフ
18/78

公務員試験の概要[大卒程度]国家公務員総合職3月・4月5月6月国家公務員総合職・一般職/地方公務員採用までの流れ(平成29年度の例)ココが大原の2次対策総合職合格者を数多く輩出したプロ講師による個別指導!専門記述専門科目の豊富な知識と論文記述力が必要。記述力は早いうちから文章を書く練習を重ねることが重要。政策論文政策企画力が必要。課題とそれに付随する資料を正しく解釈し、論ずることが重要。ここがPoint!人柄やコミュニケーション能力が問われる。模擬面接を繰り返し行い、面接の基本スキルを身につけることが重要。ここがPoint!受験申込インターネットで(択一)第1次試験第1次試験合格(専門記述・政策論文)第2次試験最終合格第2次試験(人物)ここがPoint!基礎能力試験頻出分野を中心に効率よく学習を進めることが重要。専門試験試験区分により専門外の科目は選択なので学習の負担軽減。ただし、併願を視野に入れるなら複数の専門科目を効率良く学習しておくことが必要。ココが大原の1次対策本試験レベルの大原予想問題で最終仕上げ!大原の国家公務員総合職対策模擬試験は講師が試験を研究しつくした本試験予想問題になっているため最終仕上げに最適です。模擬試験の結果は「個人別成績表」をお渡しします。総得点だけでなく問題ごとに正誤と正解率が掲載されており、弱点があるのか、残りの時間で確認すべき分野が何かを的確に分析することができます。国家公務員総合職2次試験では、歴史的背景や諸外国の制度など幅広い見識と10年20年先のビジョンに基づいた政策論が求められます。1つではない正解の中から、相手の意図を読み取り、答えを導き出す力をプロ講師が徹底的に個別指導します。国家公務員一般職・地方公務員弱点をつくらない繰り返し学習と個別記述指導!講義を聴き、ミニテスト・中間演習で理解度・定着度を確認。繰り返しアウトプットを行うことで弱点を洗い出し、プロ講師が合格レベルの実力を養成します。記述対策では、提出された論作文を細かく採点。学習方法や注意点について的確なアドバイスで上達をサポートします。しア実力ココが大原の1次対策受験申込インターネットで(択一・筆記)第1次試験択一試験多科目試験。合格点獲得に必要な科目の学習を効率良く行うことが重要。論文試験与えられた課題に対する自身の考えを的確にまとめ論述する。早いうちから文章を書く練習を重ねることが重要。ここがPoint![論文の添削項目の一例]●文章表現は適切か●出題の意図を正確に反映しているか●公務員に必要な資質が表現されているか16論作文添削採点表ではプロ講師から学習方法や注意点について的確なアドバイスをするため論作文作成のポイントが自然と身につきます。

元のページ  ../index.html#18

このブックを見る