教育研修

教育研修体制

自己啓発制度

研修施設(保養施設)

教員免許がない学生

年次・経験に応じた各種研修が充実。先輩・上司も丁寧にサポートしてくれます。

Tags shin_1 choukou_1 shin_2 tel nitou shidou moshi choukou2 ist_1 ist_2 ojt

入社前:入社前研修

「顧客(学生・受講生)に満足していただけるサービスとは何か?」をテーマに据えて、挨拶・お辞儀・笑顔・言葉遣い・接遇作法など接客応対の基礎を学んでいきます。また、どんな業務でも必ず求められる「報告・連絡・相談(ホウレンソウ)」の手順や注意点についても、実例に基づいてレクチャーを受けます。

入社前:聴講研修(職員)

勉強してみたい科目の講義を聴講し、教員・講師の人柄や指導方法、講義の雰囲気、学生の真剣さなどを肌で感じていただきます。自身が学生として講義を体験することで、学生の気持ちに近づき、学生が学校に何を求めているのかを理解します。それこそが、学校職員として働き始める第一歩になります。

入社前:新人研修

富士山の裾野にある富士宮研修所にて、2泊3日の合同新人研修を行います。「大原人になる」というテーマのもと、ビジネススキル研修、グループ創作活動、レクリエーションなどに取り組み、「社会人として、大原学園の教職員としてどうあるべきか」を学びます。また、全国の学校から集まった仲間たちと語らい、共に汗を流すことで、チームワークを大切にする意識も高まっていきます。

1〜2年目:電話応対コンテスト

若手職員を対象に、電話応対スキルを競うコンテストが開催されます。部署ごとに練習を積んで、部署代表を選抜。部署代表は校内で行われる予選会に参加し、そこを勝ち抜くと、学校代表として全国各校の代表が集まる本大会へと進みます。コンテストでの上位進出を目指して練習を積むことで、職員一人ひとりの電話応対スキルが大きく向上していきます。

2年目:2等級研修

大原学園では「職能等級制度」を採用しており、各教職員の職務遂行能力に見合う等級への格付けを通じて、適正な処遇を行っています。新入社員は全員1等級からスタートして、大卒以上は2年、短大・専門卒は4年で2等級に昇格。この1等級から2等級に昇格する際に実施するのが2等級研修です。研修のテーマは「リフレッシュ&リスタート」。これまで携わってきた仕事の"棚卸し"を行い、自身の成長・変化や現状の課題について整理します。その上で今後の目標をあらためて設定し、モチベーションアップを図ります。
※ 大卒は2年目、短大・専門卒は4年目に実施します。

入社前:指導十訓研修

大原学園の指導理念をまとめた「大原の指導十訓」、学生指導の極意とも言える「五者の精神」を学び、大原学園の教員・講師として不可欠なノウハウや心構え、学生と向き合う姿勢・態度などについて理解を深めます。この研修を通して、いかなるときも自らの指導を支えてくれる「土台」を築いていくのです。

入社前:模擬講義研修

実際の講義と同じシチュエーションで模擬講義を実施。その様子・内容を先輩教員・講師がチェックして、良かった点や課題を細かくフィードバックします。これを何度も繰り返すことで、指導力に磨きがかかるのはもちろん、人前で話す面白さも実感できるようになり、初めて教壇に立つ不安も払拭できます。

入社前:聴講研修(教員)

入社後に自分が担当する科目の講義を聴講し、「先輩教員・講師はどのような講義をしているのか」「学生はどういう反応をしているのか」などのポイントをじっくり観察・研究。 「自分ならどう教えるか」というイメージを膨らませつつ、盗めるものはどんどん盗んで、自らの指導力向上に励んでいただきます。

1〜2年目:IST研修

実際の講義風景をビデオカメラで撮影し、その映像を上司・先輩・同僚と一緒にチェック。 良かった点や課題を参加者全員で検証した上で、具体的な改善プランをまとめていきます。 第三者の目も交えた、より客観的な視点で自らの講義を確認することで、自分では気づけなかった課題を発見・改善することができます。

3年目:上級IST研修

研修の内容そのものはIST研修と変わりませんが、要求されるレベルが格段に上がり、指摘される課題もより細かく、厳しく、難しくなります。「人気講師」「カリスマ講師」と呼ばれるレベルの指導スキルを自分のものにするため、これまで以上に高いプロ意識を持って取り組んでいただくことになります。

1〜3年目:OJT

入社後すぐに、配属先でのOJTがスタート。現場での"実践"を通じて、基本的なことから一つずつ業務を習得していきます。最初のうちはわからないこともたくさん出てくると思いますが、先輩や上司が丁寧に指導してくれますし、業務マニュアルもきちんと整備されているので安心してください。失敗を恐れることなく、様々な業務に挑戦できるよう、 職場一丸となってサポートします。

※各研修にカーソルを合わせると説明が表示されます。

自己啓発支援の一環として「自校講座割引制度」を導入しています。大原学園の教職員は、学園が運営する各種資格講座を割引で受講することができるのです。多くの教職員がこの制度を活用して、自らのスキルアップ、キャリアアップに励んでいます。何と言っても「資格の大原」ですから、学生だけではなく、教職員の資格取得も応援しているのです。見事合格を勝ち取ったあかつきには、祝賀会で学生や受講生と一緒に祝ってもらえるので喜びを倍増。また、資格によっては「資格手当」がつくものもあります。

研修のほか、保養施設としても利用可能です。

富士山の西麓、敷地16万坪(東京ドーム11個分)の広大で閑静な自然環境に囲まれた研修施設です。爽やかに澄んだ空気の中で落ち着いて研修に取り組むことができます。また、完全個室制の研修生寮もあり、集合研修でもプライベートな時間をしっかり確保することができます。

長野県の菅平高原にある研修施設です。研修の場となる教室やホールはもちろん、テニスコート、人工芝のサッカーグランド、トレーニングルーム、床暖房付きの体育館、バーベキューハウスなど様々な設備が整っており、職員の保養施設としても人気があります。