• ホーム
  • 公務員 公安系コース一覧
  • 実績のご紹介
  • 学生向けコンテンツ
  • 各学科共通コンテンツ
  • 社会人・大学生対象 集中資格取得コース

海上保安官

海上保安官コース 設置校

海上保安官の仕事
海上保安官になるには、海上保安学校や海上保安大学校に入校し、専門知識や技能を身につける必要があります。海上保安学校には、航空課程・船舶運航システム課程・情報システム課程・海洋科学課程が設置されています。船舶運航システム課程は、さらに航海・機関・主計の各コースに分かれます。学校は全寮制で2年もしくは1年の履修期間を経験することになります。入校と同時に海上保安庁職員として採用され、それぞれの課程に応じて業務に必要な知識や技能を学ぶことになります。また、海上保安大学校は、本科が4年、専攻科が6ヵ月を修了期間とします。最近、女性でもこの試験を目指す方が増えてきている人気職種です。
[イメージ]海上保安官コース [イメージ]海上保安官コース2
ここをチェック!
[イメージ]海上保安官コース3

試験内容に対応したカリキュラム

平成24年度より試験内容が変更になりましたが、大原では試験傾向を知り尽くしたカリキュラムが用意されているので安心です。

短期集中で実践に使える学習

基礎・応用や、実践に使えるトレーニングを行い、試験対策を万全に行います。試験後も社会人になるための準備を怠りません。
合格目標
■海上保安学校学生
■海上保安大学校学生
■警察官/女性警察官
■消防官/女性消防官
■入国警備官
■皇宮護衛官
■自衛官  等
  
スケジュール
●下記は2年制のコースカリキュラムとなります。
 1年制コースにご興味のある方は、お気軽にお電話いただくかオープンキャンパスに参加してご確認下さい。
年間スケジュール
時間割