本文へジャンプ

ワンランク上の就職を目指す 保護者のための就職セミナー

大学生の就職成功率4割!?

大卒者の就職率改善が報道発表される中、実際に就職に成功した言える学生は4割程度という実態を皆さんはご存知でしょうか?このセミナーでは就職に関する実情と変化する就職協定、最新の雇用情勢、企業が求めている人材像、成功のために必要な就職教育など、様々な角度からお子様の幸せな就職を実現するための最新情報をお伝えします。

毎年3,500名以上の学生を成功に導く 就職のプロフェッショナルが最新情報を提供

就職本部長 堤 敦

就職本部長 堤 敦

90年代後半の就職氷河期以後、大原学園の就職教育改革を担当し、企業が求める実践力を習得できる教育カリキュラムを開発。現在も就職部の責任者として、年間3,500名以上の学生および教員への指導や、企業とのネットワーク構築に最前線で取り組む。就職指導は「対策」ではなく「教育」が持論。

日時 2016年1月31日(日) 10:00〜12:00
場所 大原簿記学校(東京校本館)
〒101-0065 東京都千代田区西神田2-4-11
対象 就職を控えているお子様の保護者の方
専門学校進学を検討しているお子様の保護者の方
※お子様もご参加いただけます
定員 40名

プログラム

第1部 就職の最新情報

  • データから見えてくる若者雇用の実態
  • 厳しい就職戦線の勝ち抜き方
  • 社会人として成功するための秘訣
  • 将来を見据えた学校の選び方

第2部 ワンランク上の就職を目指す大原のキャリア進学

大学卒業後の学生も「ビジネス専攻コース」(1年制)で就職を実現。何が彼らを変えたのか。この教育を通して見えてくる有効な就職対策のノウハウをお伝えします。

セミナー終了後に進学に関する個別相談も承ります。

参加者の声

  • 大学と専門学校の違いや企業が必要とするものが理解できた。
  • 現実を目の当たりにして、大学進学の目的を考えさせられた。
  • 具体的なデータで最新の雇用状況がよく分かった。
  • 真の就職率を説明していただき、就職状況が理解できた。
  • 現状と課題が見え、対策の必要性を考える機会になった。

セミナーへのご参加はこちらから