本文へジャンプ

ライバルに差をつける 大原の就職教育

ライバルに差をつける大原の就職教育

2.なぜ就職できるの?先輩に聞いてみました

2.なぜ就職できるの?先輩に聞いてみました

大原入学前に、大学・短大・専門学校での就活経験者に、大原での就活と比較をしてもらいました。就活で直面する課題や悩みも、大原なら解消できます。

就職カリキュラムの一例

大原の就職教育6大ポイント

1.仕事ができる人を育てる教育カリキュラム

変わる→自信がつく→成長するカリキュラムでステップアップ!

入学から卒業まで3段階で区切り、各期間に設定された目的に全力集中!入社後の仕事力まで見据えたメリハリのある教育で最大の効果を狙います。

  • 資格取得
  • 仕事力の育成
  • [内定]
  • プレキャリア・ブログラム
    即戦力の育成
  • [入社]

  • check1

  • check2

  • check3

  • check4

  • check5

  • check6

aaa / aaa

内定を獲れば「どのような仕事をするか、そのためにどのような準備が必要か」が明確になります。その準備を整えておけば、より質の高い人材になれます。そこで大原では、入社後の職種や仕事内容に合わせて、あらためてコース・クラスを再編成し、それぞれに異なる実践スキルを習得します。たとえば、それまで経理ビジネスコースに在籍していても、営業職で入社する場合は、営業職コースで学びます。

2.就職のプロが一人ひとりを徹底指導

経験豊富な「担任の先生」がつきっきりで向き合います

各クラスには担任の先生がつき、一人ひとりの出席状況や成績を把握しながら徹底的な指導を展開します。就職指導も担任の先生が実施。マンツーマンの面接時間を設け、それぞれの個性や適性を見極めながら進路や企業選びをサポート。弱気になりがちな就職活動期も"いつでも話せる"&"相談できる"先生があなたの挑戦を後押しします。

3.圧倒的な情報力でベストな選択をサポート

詳細な求人情報、卒業生による会社情報で最適な選択をサポート

大原には、就職で役立つ膨大な情報があります。求人票だけではわからない企業の声、卒業生から収集した「入社した企業の仕事のやりがいや魅力」といった情報もあります。さらに内定者の人物像分析から構築したデータベースより、一人ひとりが"真に適した分野や職業、企業"へのマッチングも図り、万全の態勢で臨めます。

4.自己PRや志望動機の説得力を高める

徹底的な面接トレーニングで、真の自分を見つめ、伝える力を高める

大原の就職教育の目的は、内定に留まらず入社後に活躍できる意識とスキルを養成することにあります。そのため、早期から「働いている自分の姿をイメージしながら」綿密な自己分析を行います。さらに、何度も面接トレーニングを繰り返し、社会人として通用する発言とコミュニケーション能力を高めます。その結果、自己PRや志望動機も説得力が強くなるのです。

5.全員で前進する!やる気が高まるクラス制!

互いに教え、支え合う。最高の雰囲気で熱意も意欲も最高潮に

クラスには強い結束力があります。同じ目標に向かって、互いに教え合い、励まし合う雰囲気が自然と生まれます。くじけそうになっても、応援してくれる仲間がいる。その安心感が前向きに挑戦する勇気と熱意になります。

6.OB・OGが大活躍!企業からの信頼が厚い!

多くの卒業生が高評価を受けているから、企業の見る目も違う

大原の先輩たちは、さまざまな分野に就職し、それぞれの能力を大いに発揮しています。その評価が次の大原生への期待につながり、優良企業に「大原枠」といったものが存在します。このような就職に万全の環境で、大原生は、よりよい就職を実現できるのです。

パンフレット・募集要項 無料急送中

学校により詳細が異なります。請求の上ご確認ください。