社会福祉士とは

医療福祉に関する相談援助の専門職

社会福祉士は専門知識と技術を持って、ソーシャルワーカー(相談員)として、身体上もしくは精神上の障害がある人や環境上の理由により日常生活を営むのに支障がある人々の相談に応じ、助言や支援、その他の援助を行う専門職である。その相談相手は高齢者、身体障害者、精神障害者、知的障害者、ひとり親、虐待問題を抱えた家族、低所得者など多岐にわたり、少子高齢化の進行や虐待問題など、多様な社会問題が存在する現代社会においては、社会福祉士に対するニーズが年々高まっている。

続きを読む

社会福祉士資格のオススメポイント

  • 福祉に関する相談援助のプロフェッショナルになれる
  • 医療機関や行政機関など活躍の場が多くある
  • やりがいを感じる福祉の仕事に従事できる

社会福祉士のお仕事レポート

子どもから高齢者まで幅広い年齢層の方の生活をサポート。
社会福祉士の仕事内容は、日常生活を送るのに困っている人への相談・援助です。福祉施設や病院などで活躍し、その場に応じた判断力、観察力、コミュニケーション能力など細やかな優しい気遣いが必要です。問題が解決する度にやりがいを感じられますよ。

社会福祉士になるには

試験のご案内

試験の難易度

★★★★

試験実施時期

1月

合格率

第28回(2016年1月実施)
合格者11,735名 合格率26.2%
(試験機関発表の全国合格者数、合格率)

受験資格
  • 1.4年制大学で指定科目を修めて、卒業した方
  • 2.2年制(または3年制)短期大学等で指定科目を修めて卒業し、指定施設において2年以上(または1年以上)相談援助の業務に従事した方
  • 3.社会福祉士短期養成施設(6月以上)を卒業(修了)した方
  • 4.社会福祉士一般養成施設(1年以上)を卒業(修了)した方 等
  • 受験資格の詳細は、財団法人 社会福祉士振興・試験センターのHP等でご確認ください。
試験科目

筆記試験:全19科目

問い合わせ先

財団法人 社会福祉士振興・試験センター
TEL:03-3486-7559

社会福祉士を目指す学校・講座のご紹介

  • 専門学校

    専門学校

    専門学校に進学して、就職や公務員合格を目標に、資格取得や即戦力を身につけます。

    こんな方にオススメ
    大学等を卒業した方/実務経験がある方
    学習期間
    1年
    開始時期
    4月
    • 専門学校に進学して、夜間毎日通学して社会福祉士を目指します。
    • オリジナル問題演習ドリルで国家試験対策を行います。
    • 生活相談員として社会福祉士事務所などに就職を目指す方におすすめです。
  • 資格の講座(社会人講座)

    資格の講座(社会人講座)

    Wスクールや社会人の方の資格取得や公務員合格をサポートします。

    こんな方にオススメ
    大学等を卒業した方/実務経験がある方
    学習期間
    1年・1年7ヵ月
    開始時期
    4月
    • 社会福祉士合格のための通信・通学講座のご案内です。
    • 通学講座は、お勤めの方や大学在学中でも通える夜間が受講時間です。
    • 通信生は実習の負担を軽減できるように、実習期間を1週間単位にて実施可能です。
  • 集中資格取得コース

    集中資格取得コース

    圧倒的な学習時間や問題演習で、最短合格や新卒就職を目指します。

    こんな方にオススメ
    大学等を卒業した方/実務経験がある方
    学習期間
    1年
    開始時期
    4月
    • 夜間毎日通学できる、学習専念者におすすめです。
    • 担任制で合格までしっかりフォローします。
    • 毎日決まった時間に通学するので、学習ペースを保つことができます。