本文へジャンプ

外国人就労・定着支援研修

学校法人大原学園では、人手不足産業や成長産業などでの人材確保を支援することを目的とし、定住外国人(「日本人の配偶者等」、「永住者」、「永住者の配偶者等」、「定住者」の在留資格を有する外国人)求職者を対象に、日本語も含めた職場でのコミュニケーション、日本の労働法令、雇用慣行等の基本的知識、履歴書の作成等の知識を習得することができる「外国人就労・定着支援研修」を厚生労働省から受託しました。

平成29年度は、18都府県で年間4,250名以上に向けた実施を計画しています。

実施地域

  • 18都府県(茨城、栃木、群馬、埼玉、千葉、東京、神奈川、石川、長野、岐阜、静岡、愛知、三重、滋賀、大阪、島根、広島、大分)で実施します。

対象者

熱心に求職活動を行い、就職への意欲が高いと認められるにもかかわらず、日本語コミュニケーション能力等の就労に必要な知識やスキルが十分ではないこと等が原因で、安定的な雇用に就くことが困難である定住外国人求職者。

研修時間等

コース当たりの総研修時間は90〜132時間程度。
日中、夜間、土日コース等地域の実情や受講ニーズに合わせ設定しています。

受講申込先

住所地管轄のハローワーク
「外国人就労・定着支援研修」についてのお問い合わせ先
03-5577-4709 (大原学園 外国人就労・定着支援事業部 直通)

コース案内

レベル1

初めて日本語を勉強する人、日本語を少し話せる人、ひらがな・カタカナの読み書きが苦手な人に向けたコースです。

レベル2

ひらがな・カタカナの読み書きができる人、日本語を少し勉強したことがある人、丁寧に話すことが苦手な人に向けたコースです。

レベル3

ひらがな・カタカナ・簡単な漢字の読み書きと日本語による会話が出来る人、状況や相手に合せた職場での話し方を身に付けたい人に向けたコースです。

日本語資格準備コースN3

「基本コースレベル3」修了程度の日本語力があり、就職に有利なN2合格の準備段階として日本語能力試験N3の勉強をしてみたい人に向けたコースです。

日本語資格準備コースN2

「日本語資格準備コースN3」修了または日本語能力試験N3合格程度の日本語力があり、日本語能力試験N2を受験してみたい人に向けたコースです。

分野別専門コース(介護)

介護職に必要な日本語能力を習得します。また、介護職で使用する専門用語を中心に、理解語彙の幅を広げ、コミュニケーションや介護日誌の書き方等のスキルを習得するコースです。

職業訓練準備コース

職業訓練の受講に必要な日本語の基礎となる読解力・聴解力を身に付けます。「基本コースレベル3」修了程度の日本語力があり、職業訓練に入りたい人に向けたコースです。

就労準備コース

履歴書・職務経歴書の作成、面接の受け答えができるようになることを目指します。「基本コースレベル3」修了程度の日本語力があり、すぐに就職・転職をしたい人に向けたコースです。