TOKYO_大原日本語学院

Automatic Translation
pagetop

コース紹介

  • 初級クラス
    ElementaryClass

    自分の周りの身近な話題について簡単な日本語で理解し、相手に聞いたり、話したりすることができるようになります。

    学習レベル:N4~N5

  • 中級クラス(前期)
    IntermediateClass

    (First Term)

    日常の話題を短い文でつなぎ、的確な説明ができ、自分の考えを簡単に理由づけて表現できるようになります。

    学習レベル:N2~N3

  • 中級クラス(後期)
    IntermediateClass

    (Last Term)

    幅広い場面で使う日本語がある程度理解でき、広い視点から根拠を示しつつ、論理的に意見が言えるようになります。

    学習レベル:N1~N2

  • 上級クラス
    AdvanceClass

    さまざまな話題について意見交換したり、幅広い場面での日本語を理解し、表現することができるようになります。

    学習レベル:N1

  • 応用クラス
    ApplicationClass

    ビジネスなどのあらゆる場面において、その状況や相手に相応しい表現を用いてコミュニケーションをとることができるようになります。

    学習レベル:N1以上

  • JLPT

    日本語能力試験

    / Japanese Language Proficiency Test

    日本語能力試験には、5 段階 (N1、N2、N3、N4、N5) のレベルがあります。希望の進路(大学院、大学、専門学校、就職など)に必要な日本語を学習して N2 や N1の合格を目指します。

  • JLPT

    日本留学試験

    / Examination for Japanese University Admissionfor International Students

    大学院、大学などで必要となる日本語力および基礎学力を身につけるための授業を行います。この試験の成績は大学受験の際に必須となります。

  • 大学院進学
    Advancementto Graduate School

    専門的な研究に必要となる高度な日本語を習得し、大学院に合格するための研究計画書の作成、指導を行います。

    日本語レベル:N2以上

    授業時間:13:00~16:10

  • 大学進学
    Advancementto University

    国立大学および有名私立大学の合格を目指すために E J U(日本留学試験)での高得点獲得を狙います。

    日本語レベル:N3以上

    授業時間:9:00~12:10 又は 13:00~16:10

  • 専門学校進学
    Advancement toVocational School

    日本語能力試験の対策を行い、一人ひとりに合ったキャリアデザインを考えて専門学校合格を目指します。

    日本語レベル:N1~N4

    授業時間:9:00~12:10 又は 13:00~16:10

  • 就職
    Employment

    ビジネスシーンで必要となる日本語やマナーを身につけて、日本の会社への就職を目指します。

    日本語レベル:N3以上

    授業時間:9:00~12:10

  • 筆記試験対策

    筆記試験対策

    / Written Test Preparation

    日本語のレベルアップだけでなく、さまざまな学校の入学試験、入社試験に必要な筆記試験、論文試験、研究計画書の作成の対策および指導を行います。

  • 面接試験対策

    面接試験対策

    / Interview Preparation

    日本で希望する進学先(大学院、大学、専門学校)、就職先に合格するためには必ず面接試験があります。本学園では経験豊富な講師がマンツーマンで面接指導を行います。

  • 準備教育課程
    PreparatoryEducationCourse

    母国の中等教育が12年未満の方を対象としています。この過程を修了すると日本の高等教育機関に進学することができます。

  • 短期コース
    Short-termCourse

    日本語のスキルアップを目指します。目的とレベルに合わせて学習期間やクラスを選ぶことができます。

  • 特別短期プログラム
    SpecialShort-termProgram

    日本での語学体験、文化体験などを通じて日本理解を深めます。要望に応じてさまざまなプログラムを組むことが可能です。