2019 BATICデジタルパンフ
3/16

CONTENTS1.実力講師……………………………………………P.32.カリキュラム………………………………………P.33.教材…………………………………………………P.3大原のスコア取得メソッド…………………………………………………………P.5大原のフォロー制度お申込について映像通学のご案内・割引制度のご案内・受講料一覧……P.10申込規約………………………………………………P.11申込手続のご案内・教育ローンのご案内………P.12受講申込書……………………………………………P.13BATIC(国際会計検定)®の魅力…………………………P.1試験ガイド…………………………………………………P.2BATIC(国際会計検定)®からのステップアップ…………………………………………P.14講座案内コース一覧……………………………………………P.6コースガイド………………………………………P.7~9日程表…………………………………………………P.10選べる学習スタイル通信講座(Web通信)……………………………………P.4通学講座(映像通学+教室通学)…………………………P.4問題はマークシート方式による選択問題および記述問題が英語で出題されます。試験結果の合否ではなく、1000点満点のスコア制で受験者全員に点数の認定を行います。受験資格実施場所試験方法スコアと称号BATIC®受験者の取得資格(2017年度)受験料(消費税8%込)試験実施日申込登録期間結果発表学歴、年齢、性別、国籍に制限はありません。全国の商工会議所が指定する会場※本試験を実施していない商工会議所もありますので、予めご確認いただくことをお勧めいたします。試験科目試験月申込登録期間結果発表時間配点Subject1(英文簿記)7月下旬12月中旬5月上旬~ 6月上旬10月上旬~ 11月上旬8月下旬翌年1月下旬Subject2(国際会計理論)10:00~(制限時間1時間30分)13:00~(制限時間2時間30分)400点600点1000点合計10,150円(Subject1のみ 5,400円/Subject2のみ 7,990円) ※2018年11月現在東京商工会議所[検定センター]http://www.kentei.org/〒100-0005 千代田区丸の内2-5-103-3989-0777(受付時間:土・日・祝日・年末年始を除く 10:00~18:00)簿記からのステップアップとしてBATIC®でIFRS(国際財務報告基準)を学びスコアを取得することは、国際的な会計知識を持った人物としてアピールすることができます。※200点未満の場合は称号は付与されず、得点のみの認定となります。 ※アカウンティングマネジャーレベル及びコントローラーレベルの認定期間は3年です。更新には、郵送による小テストやレポートの提出を行います。 ※Subject1・2の同時受験が可能ですが、Subject1でアカウンタントレベル(320点)に達しなかった場合、Subject2の得点は認定されません。  ※Subject1でアカウンタントレベル(320点)以上に達した場合、Subject2の得点に400点が加算された得点が認定され以後Subject1の受験が免除されます。     受験者の81%が日商簿記検定合格者!※東京商工会議所BATIC®ホームページよりSub2レベルコントローラーレベルCONTROLLER LEVEL国際会計理論と国際的基準(国際財務報告基準(IFRS))を理解し、国際的基準での財務諸表の作成、分析および国内基準からの組替えができる。会計手続き、会計方針の策定とその推進ができる。アカウンティングマネジャーレベルACCOUNTING MANAGER LEVEL国際会計理論と国際的基準の基本的な部分を理解している。月次および年度の会計報告ができる。適切な決算修正仕訳、精算表、基本的な財務諸表の作成ができる。アカウンタントレベルACCOUNTANT LEVELブックキーパーに対する簡単な指示、英語による会計帳簿の記帳及び管理ができる。880点以上700点以上320点以上200点以上スコア称 号ブックキーパーレベルBOOKKEEPER LEVEL基本的な会計取引を英語で理解できる。Sub1レベル日商簿記3級日商簿記2級日商簿記1級公認会計士税理士TOEIC®600点以上TOEIC®730点以上22.7%9.0%2.7%2.0%12.6%33.6%49.5%簿記学習経験者は有利!試験ガイド試験ガイド※ Subject1のみ・Subject2のみ・Subject1とSubject2同時と自由に受験することができます。ただし、Subject2のみを受験する場合、過去にSubject1で320点以上(アカウンタントレベル)を取得していることが必要です。(複数選択可)(複数選択可)(複数選択可)(複数選択可)(複数選択可)(複数選択可)(複数選択可)(複数選択可)(複数選択可)(複数選択可)試験に関する詳しいお問い合わせ先2

元のページ  ../index.html#3

このブックを見る