本文へジャンプ

2級合格のポイント

簿記講座
より一層価値の高まった簿記2級!!合格を叶えるなら本気の大原で!

日商簿記2級は、実務に即した実践的な内容となるよう、2016年度〜2018年度にわたって試験範囲改定が行われました。
これにより日商簿記2級は、より一層、資格としての価値が高まったといえます。

合格のポイント

現代のビジネススタイルに適合するように試験範囲が改定されました。グループ全体での経営管理思考、企業のグローバル化、実務で広く一般的な取引などの知識を習得できるよう、連結会計・外貨建取引・リース会計などが試験範囲となりました。近年の日商簿記2級の出題傾向としては、新たな試験範囲項目の出題割合が高まるとともに、実務で役立つ対応力が問われる試験になっています。

合格のPOINT
  • 頻出項目の把握および攻略
  • 過去問題だけのパターン学習ではなく、どんな問題でも対応できる「読み解く力」を身に付ける

CHECK1 新範囲項目&大原の対策

CHECK1 新範囲項目 出題傾向

2018年2月検定〜2019年6月検定
第148回〜第152回 第1問〜第3問

なんと!!
約40%が
新範囲項目からの出題!!

第152回

全出題
配点
60点
新範囲項目
出題配点
16点
出題項目 固定資産の割賦購入、外貨建取引、その他有価証券、税効果会計

日商簿記検定では配点は公表されておりません。上表配点は大原の予想に基づく配点となります。

第151回

全出題
配点
60点
新範囲項目
出題配点
28点
出題項目 販売のつど売上原価勘定に振替える方法、その他有価証券、連結精算表

日商簿記検定では配点は公表されておりません。上表配点は大原の予想に基づく配点となります。

第150回

全出題
配点
60点
新範囲項目
出題配点
30点
出題項目 役務収益・役務原価、固定資産の割賦購入、クレジット取引、株主資本の係数の変動、リース会計、固定資産の圧縮記帳、税効果会計、連結会計

日商簿記検定では配点は公表されておりません。上表配点は大原の予想に基づく配点となります。

第149回

全出題
配点
60点
新範囲項目
出題配点
26点
出題項目 電子記録債権、リース会計、外貨建取引

日商簿記検定では配点は公表されておりません。上表配点は大原の予想に基づく配点となります。

第148回

全出題
配点
60点
新範囲項目
出題配点
28点
出題項目 株主資本の係数の変動、為替予約、連結精算表

日商簿記検定では配点は公表されておりません。上表配点は大原の予想に基づく配点となります。

大原の対策

2級商業簿記基本講義

万全!!
新範囲項目の
講義割合を
約40%に!!

カリキュラム刷新!新範囲項目の講義割合を高める!!

2016年度の出題範囲改定以降の検定試験の出題傾向に対応するため、大原では新範囲項目の講義割合を全講義回数の4割程度まで高めました。万全の体制で新範囲項目を攻略していきます!

CHECK2 読み解く力を身に付ける

充実したアウトプットトレーニング

2019年6月の新試験でも的中多数!

最新の試験傾向を分析した大原オリジナル予想問題(直前模擬試験、全国統一公開模擬試験)を使って頻出項目問題や総合問題を中心に解き方を習得します。

パンフレット
簿記講座 パンフレット 最新パンフレット無料・急送中! 資料を請求する
その他ご案内