本文へジャンプ

キャリアコンサルタント更新講習

キャリアコンサルタント

更新講習とは

キャリアコンサルタント資格の更新を受けるためには、5年ごとに以下のA及びBの講習を受ける必要があり、更新講習は、下記に対応した講習です。

  • A.キャリアコンサルティングを適正に実施するために必要な知識の維持を図るための講習につき8時間以上(知識講習)
  • B.キャリアコンサルティングを適正に実施するために必要な技能の維持を図るための講習につき30時間以上(技能講習)

ただし、技能検定キャリアコンサルティング職種1級に合格したキャリアコンサルタントからキャリアコンサルティングの実務に関する指導を受けた時間又はキャリアコンサルティングの実務に従事した時間については、10時間以内に限り上記Bの講習を受けたこととみなされます。

開講講座

技能講習

キャリアコンサルティングにおける「価値観」分析のあり方

カウンセリングにおける重要な「価値観」を追求します

「価値観」の意味を探ることから、実際のカウンセリングにおける価値観分析、クライエントへの働きかけについて考えます。

技能講習

キャリア形成支援のための「職務経歴書」の活用

転職の支援スキルを向上させる講習

キャリアコンサルタントの能力を活かし、かつ、実際の採用の現場に対応可能な支援スキルを養います。

技能講習

就職活動支援のためのエントリーシート活用

添削技術を身につけ、カウンセリングスキルも向上できる講習

採用試験に通過するエントリーシートの構造を理解し、企業の要求に合致したシートの作成を支援するためのスキルを養成します。

技能講習

模擬面接官体験によるキャリア形成支援

面接スキルを磨きたい方にオススメ!

企業の採用活動の多様性を踏まえ、模擬面接官として学生指導にあたる際の面接スキルを磨きます。支援の際に、カウンセリングスキルがどう活かされるのか考えます。

技能講習

ジョブ・カード作成支援

ジョブ・カードを使用したキャリアコンサルティングを身につける!

学生の就職支援、在職者のセルフ・キャリアドック制度、離職者の訓練への応募等で活用されるジョブ・カードの作成支援について、各場面における知識とスキルを演習により習得していきます。

デジタルパンフレット
キャリアコンサルタント養成講習 パンフレット 全国版 最新パンフレット デジタルパンフを見る 資料を請求する