2019・2020 介護福祉士(九州版) デジタルパンフ
10/39

スクーリング会場での演習(スクーリング)は最短6日間です。スクーリングは充実した施設を使い、介護過程Ⅲと医療的ケア(演習)を学びます。演習は介護する側と利用者側の両方を体験し、利用者側の気持ちを理解した介護技術の習得を行います。ケア計画を作成するための知識を身につけます。介護の基本となるコミュニケーション技術を身につけます。介護過程Ⅲ1日目介護過程の展開①コミュニケーション技術様々な場面での移動の介護技術を身につけます。また利用者の状況に応じた排泄介護の知識・技術を身につけます。介護過程Ⅲ2日目移動の介護排泄の介護※スクーリングの内容や順番が変更になる場合がございます。また、医療的ケア(演習)は、医療的ケアの種類に応じて規定回数以上の演習を実施しますので、修了度合いによってはスクーリング1日目で学習した内容に基づき、各自でケア計画を作成し、グループワークを行います。介護過程Ⅲ5日目介護過程の展開②(午前)喀痰吸引に関する知識・技術を身につけます。医療的ケア(演習)※5日目喀痰吸引(午後)9

元のページ  ../index.html#10

このブックを見る