2019・2020 介護福祉士(九州版) デジタルパンフ
9/39

介護福祉士実務者研修実力チェックのオリジナル添削課題!学習内容の習熟状況を定期的にチェックします。もちろん課題は国家試験がベースになっています。添削課題は3回に分けて提出するので、学習ペースが作りやすい。添削課題は3回の課題提出で学習ペースを作りながら、さらに学習習熟度のチェックを行います。国家試験がベースになっているので、添削課題を解くことにより介護福祉士国家試験合格に必要な基本項目の知識が身につきます。インターネットと接続できる環境であれば、パソコンやスマートフォン、タブレットで、添削課題を解答することができます。場所や時間を選ばずに学習ができ、解答したその場で採点結果が確認できるため、効率よく学習することができます。郵送提出方式パソコン等が苦手な方におすすめです。同封されている解答用紙(マークシート)を各回ごとに郵送にて提出してください。提出いただいた課題は、採点結果に解答解説集を同封して返送致します。課題の提出は2つの方式から選べます。ご自身にあった課題提出方法が選べます。課題提出時に「Webテスト」または「郵送提出」のどちらかの方法でご提出ください。※受講証にログインIDとパスワードの記載があります。STEP1教材到着パソコンやスマホから問題を解答、その場で採点できます。STEP3添削課題で実力チェック!STEP2テキストとドリルで学習開始!STEP1教材到着同封されている解答用紙に記入の上、郵送してください。STEP3添削課題で実力チェック!STEP2テキストとドリルで学習開始!Webテスト方式8

元のページ  ../index.html#9

このブックを見る