2019.6~2020.8 公認会計士 上級コース デジタルパンフ
44/68

カリキュラムのご案内管 理会計論短答式試験および論文式試験の突破のためには、揺るぎない基礎力の養成がますます重要です。基礎とは、決して「簡単」であるというわけでなく、試験に合格する上で「重要」であるということです。そのためには、計算力のみならず、算定した数値の意味を説得力ある表現で説明する能力を養う必要があります。レクチャーは、基礎力のレベルに合わせて、基礎力を養成するためのⅠ・Ⅱ・Ⅲレクチャー・基礎力を土台として更なるステップアップを図る経験者向けレクチャー・経験者向け論文対策レクチャー・理論対策レクチャーを用意してあります。また、答練に関しては、基礎力を図るものから応用力を試すものまで網羅的に用意してあります。経験者向けレクチャー(前編)原価計算の習熟度アップ!短答式試験における頻出論点であり、得点源とすべき「原価計算」の範囲を「講義+演習」形式で知識の整理・定着を図ります。6月 6回テキストⅠ、問題経験者向け(前編)、解答・解説経験者向け(前編)費目別計算、部門別計算、個別原価計算、総合原価計算、標準原価計算1レベル2レベル開講回数使用教材講義範囲受講対象者経験者向けレクチャー(後編)管理会計を基礎から完全マスター!現場対応力が求められる「管理会計」の範囲を「講義+演習」形式で知識の整理・定着を図ります。計算問題において下書用紙の書き方に迷うことなく、また、ただ機械的に解いているだけにならないための実力を養成いたします。7月 8回テキストⅡ、問題経験者向け(後編)、解答・解説経験者向け(後編)財務情報分析、CVP分析、直接原価計算、予算管理、資金管理、意思決定会計、分権組織の意思決定、原価管理、ABC、企業価値の評価1レベル2レベル開講回数使用教材講義範囲受講対象者経験者向け論文対策レクチャー論文式試験での管理会計の得点力アップを目指す!!論文式試験の重要論点を「講義+演習」形式で知識の整理・定着を図ります。論文式試験において重要となる時間配分や問の流れを読む力を、多数の問題を実際に演習しながら養っていきます。9月 4回テキストⅠ、テキストⅡ、問題集経験者向け論文対策論文式試験重点出題項目2レベル3レベル開講回数使用教材講義範囲受講対象者Ⅰレクチャー ◇網羅的に計算基礎力を確認する(費目別計算~標準原価計算まで)もう一度基礎から管理会計論を見直したい方向きです。費目別計算~標準原価計算までの原価計算に関する論点を網羅的に基礎力を養成いたします。6月以降 17回テキストⅠ、問題Ⅰ、解答・解説Ⅰ、 入門答練 第1回・第2回費目別計算、部門別計算個別原価計算、総合原価計算標準原価計算1レベル開講回数使用教材講義範囲受講対象者Ⅱレクチャー ◇網羅的に計算基礎力を確認する(CVP分析~意思決定会計)もう一度基礎から管理会計論を見直したい方向きです。CVP分析~事業部制会計までの管理会計に関する論点を網羅的に基礎力を養成いたします。6月以降 10回テキストⅡ、問題Ⅱ、解答・解説Ⅱ、入門答練 第3回CVP分析、直接原価計算、予算管理意思決定会計、事業部制会計1レベル開講回数使用教材講義範囲受講対象者Ⅲレクチャー ◇管理会計論の全範囲における基礎的な理論対策および戦略管理会計の諸論点もう一度基礎から管理会計論を見直したい方向きです。管理会計論の全範囲における基礎的・重要性の高い理論論点の解説および戦略管理会計に関する諸論点の解説講義を実施します。6月以降 7回テキストⅠ・Ⅱ、問題Ⅲ、解答・解説Ⅲ管理会計論全範囲1レベル開講回数使用教材講義範囲受講対象者理論対策レクチャー1コマで網羅的に確認!理論の総まとめをする講座です。短答・論文どちらも対応しています。出題可能性の高い論点を中心に講義をします。2020年4月 1回テキスト理論対策管理会計論全般の理論1レベル3レベル開講回数使用教材講義範囲受講対象者ステップ答練(1時間答練)量・難易度とも多様な総合問題の演習年内に行われるステップ答練Ⅰにおいては、12月短答式試験を視野に入れて基礎的な計算力の構築を図ります。また、ステップ答練Ⅱ・直対は年明け以降開講し、5月短答式試験及び8月論文式試験を見据えた揺るぎない計算力の構築を目指します。管理会計論の計算力構築のために必須の答練となっております。 ステップ答練Ⅰ ステップ答練Ⅱ ステップ答練直対 7月 2020年1月 2020年5月 14回 10回 4回 1レベル 1レベル3レベル 1レベル3レベル開講回数受講対象者短答直対答練(1時間答練)本試験レベルの答練[2019年12月受験][2020年5月受験]限られた制限時間の中でいかに効率的に点数を積み上げていくのかを習得していただき、選択肢の正確な判断力を養成していきます。また、答練解説では、短答式試験特有の正誤判定ポイントの指摘や、より短時間で正答するためのノウハウをお伝えします。(前期)10月(後期)2020年3月各4回1レベル開講回数受講対象者レクチャー答 練■受講料(管理会計論 レクチャー)※通学・通信とも、入学金は不要です。■受講料(管理会計論 答練)※通学・通信とも、入学金は不要です。※短答直対答練の受講料につきましては、P42をご覧ください。◇印のレクチャーは、映像ブースで視聴される場合は通信講座でご覧いただくものと同様の講義となります。講義名受講料教室通学/映像通学/Web通信DVD通信教室通学/映像通学/Web通信DVD通信(消費税8%込)(消費税10%込)経験者向けレクチャー(前編)一般価格17,600円18,800円18,000円19,200円大学生協等割引価格16,720円17,860円17,100円18,240円合格コース割引14,000円15,000円14,400円15,300円経験者向けレクチャー(後編)一般価格23,600円25,000円24,000円25,600円大学生協等割引価格22,420円23,750円22,800円24,320円合格コース割引18,800円20,000円19,200円20,400円経験者向け論文対策レクチャー一般価格23,600円25,000円24,000円25,600円大学生協等割引価格22,420円23,750円22,800円24,320円合格コース割引18,800円20,000円19,200円20,400円Ⅰレクチャー一般価格50,000円53,400円51,000円54,400円大学生協等割引価格47,500円50,730円48,450円51,680円合格コース割引40,000円42,700円40,800円43,500円Ⅱレクチャー一般価格29,400円31,400円30,000円32,000円大学生協等割引価格27,930円29,830円28,500円30,400円合格コース割引23,500円25,100円24,000円25,600円Ⅲレクチャー一般価格20,600円22,000円21,000円22,400円大学生協等割引価格19,570円20,900円19,950円21,280円合格コース割引16,400円17,600円16,800円17,900円理論対策レクチャー一般価格8,800円9,400円9,000円9,600円大学生協等割引価格8,360円8,930円8,550円9,120円合格コース割引7,000円7,500円7,200円7,600円講義名受講料教室通学/映像通学/Web通信DVD通信教室通学/映像通学/Web通信DVD通信(消費税8%込)(消費税10%込)ステップ答練Ⅰ一般価格41,200円44,000円42,000円44,800円大学生協等割引価格39,140円41,800円39,900円42,560円合格コース割引32,900円35,200円33,600円35,800円ステップ答練Ⅱ一般価格29,400円31,400円30,000円32,000円大学生協等割引価格27,930円29,830円28,500円30,400円合格コース割引23,500円25,100円24,000円25,600円ステップ答練直対一般価格11,800円12,600円12,000円12,800円大学生協等割引価格11,210円11,970円11,400円12,160円合格コース割引9,400円10,000円9,600円10,200円43

元のページ  ../index.html#44

このブックを見る