2019.8~2020.2公認会計士 初学者 デジタルパンフ
67/88

※2019年10月1日(火)以降の申込について、 以下の()内は消費税10%の受講料となります。簿記レベル開講日■ 通学講座開講日■ 通信講座発送予定 教室聴講回数 50回2019.12/3(火)簿記レベル開講日2019.9/21(土)、2019.10/5(土)、2019.11/2(土)2019.10/19(土)、2019.11/2(土)■ 申込価格(消費税8%込)【Webフォロー追加受講料】 学習形態一括でのお支払いの場合一般価格大学生協等割引価格Webフォロー通学(教室・映像)Web通信DVD通信480,000円(489,000円)560,000円(570,000円)456,000円(464,550円)532,000円(541,500円)54,000円(55,000円)51,300円(52,250円)簿記2・1級修了者簿記レベル2019.12/2(月)簿記2・1級修了者初心者簿記3級修了者簿記レベル2019.9/17(火)より随時初心者簿記3級修了者WebDVDWebDVD短答集中合格パックは2・1級修了レベルから受講開始となります。入門セットをお申し込みの方の発送予定は、下記をご確認ください。短答集中合格パックは2・1級修了レベルから受講開始となります。入門セットをお申し込みの方は、申込する際、簿記レベルに合わせて下記の開講日をご確認ください。※大原グループの講座(通学・通信)に初めてお申込みの方は、受講料の他に入学金6,000円(税込)が必要です。※2019年10月1日(火)以降の申込について、以下の()内は消費税10%の受講料となります。■ 入門パック価格(消費税8%込)学習形態一括でのお支払いの場合大学生協等割引価格初心者パック3級修了者一般価格20,000円(20,000円)10,000円(10,000円)19,000円(19,000円)9,500円(9,500円)※短答集中合格パックのお申込と合わせてのご利用となります。(受講形態は同一となります。)※10月1日(火)以降の申込について、以下の()内は消費税10%の受講料となります。+全国40校 日本全国で続々開講※ 映像通学なら教室通学の開講後、いつからでも学習がスタートできます(事前に学習相談をお受けください)。各校の詳細な講義日程や通信講座の発送スケジュールについては大原のホームページでご覧ください。合格目標年とコース名称、そして実施校のクリックで、一発検索できます。各校の講義日程はホームページでご覧ください。実施校https://www.o-hara.ac.jp/best/kaikeisi/kaiko/札幌校・函館校・盛岡校・仙台校・東京水道橋校・池袋校・新宿校・早稲田校・町田校・立川校横浜校・日吉校・津田沼校・柏校・大宮校・宇都宮校・高崎校・甲府校・長野校・松本校・新潟校金沢校・福井校・静岡校・浜松校・名古屋校・岐阜校・大阪校(新大阪)・難波校・梅田校神戸校・京都校・和歌山校・姫路校・愛媛校・福岡校・小倉校・大分校・熊本校・沖縄校※ 教材は、お申込み時に選択した「受講校」でのお受け取りとなります。(振替先での学校では教材を受け取れません。)2020年12月中旬実施予定の「論文書き方セミナー」より※「論文書き方セミナー」の実施日は、各校により異なります。 詳しくは、受講校までお問い合わせください。■ 通学講座開講日WebDVD■ 通信講座発送予定 教室聴講回数 40回2020.11/24(火)より随時■ 申込価格(消費税8%込)【Webフォロー追加受講料】 学習形態一括でのお支払いの場合一般価格大学生協等割引価格Webフォロー通学(教室・映像)Web通信DVD通信320,000円(326,000円)330,000円(336,000円)304,000円(309,700円)313,500円(319,200円)36,000円(37,000円)34,200円(35,150円)全国40校 日本全国で続々開講論文対策初学者合格コースのみのお申込みはできません。短答集中合格パックのお申込み後に同一受験年度の論文対策初学者合格コースをお申込みください。※ご留意ください。会計学会計学第Ⅰ回短答式試験9月~12月9月12月2019年2020年短答対策期★カリキュラム詳細はP.57をご確認ください。4回~5回2回~4回週間講義回数の目安財務会計論管理会計論監査論企業法簿記学習未経験の方または簿記3級修了者の方は入門パックを合わせてお申込みください。★映像通学生教室振替可(演習のみ)講義★講義★講義講義 教室通学映像通学DVD通信Web通信講義回数253回簿記ネクスト割引講義回数187回教室通学映像通学DVD通信Web通信簿記ネクスト割引2020年12月に実施する短答式試験合格を目指し、集中して学習をしたい方に最適なパック講義期をじっくりと学習した後に、演習期を短答式試験の対策に絞って学習をします。講義の総復習が必要となる短答対策期は週2回程度のカリキュラムになるので、多忙な社会人でも確実に総仕上げができます。2021年合格目標2021年合格目標2021年合格目標2021年合格目標2021年合格目標2021年合格目標2021年合格目標2021年合格目標2021年合格目標2021年合格目標2021年合格目標2021年合格目標2021年合格目標2021年合格目標2021年合格目標2021年合格目標2021年合格目標短答集中合格パック短答対策に集中して12月の短答式試験合格を目指す!2021年第Ⅰ回短答式試験(2020年12月実施)合格目標■ 開講月2019年 9月スタート10月スタート11月スタート12月スタート2021年論文式試験の一発合格を狙う!短答集中合格パックと合わせて、一気に8月の論文式試験が狙えます。特に、仕事と両立を図る際に最適な受講スタイルの組み合わせが可能なので、安心して論文式試験対策を進めることができます。「短答集中合格パック+論文対策初学者合格コース」は社会人にとって最適なパックコースです。2021年合格目標論文対策初学者合格コース短答集中合格パックに追加して8月の論文式試験合格を目指す!短答集中合格パック申込者専用 2021年8月論文式試験合格目標■ 開講月2020年 12月スタート66コース・カリキュラム

元のページ  ../index.html#67

このブックを見る