2019.6社労士デジタルパンフ(全国版)
12/60

社労士ガイド社会保険労務士試験は大きく分けて「労働関係科目」と「社会保険関係科目」の2種類から出題されます。科目の詳細と各科目の配点は以下の通りです。試験科目試験内容選択式(8問)択一式(70問)労働関係科目労働関係法令労働基準法労働時間や賃金支払等に関して企業が守らなければならない労働条件の最低基準を定めた法律。あわせて1問出題7問労働安全衛生法職場における安全と衛生の確保、企業の災害防止努力の施策や快適な職場環境の形成について定めた法律。3問労働者災害補償保険法仕事や通勤に関する怪我や病気、死亡についての治療費、働けない間の賃金や遺族に関する補償について定めた法律。1問7問労働保険の保険料の徴収等に関する法律労災保険と雇用保険の保険料の算定方法や納付手続、その他事業主が行わなければならない事務手続について定めた法律。−6問雇用保険法失業期間中の生活保障の給付を基本として、あわせて失業することを防止する施策等を定めた法律。1問7問一般常識労務管理その他の労働に関する一般常識従業員の効率的管理について考察する労務管理、上記科目以外の労働関係法令や、労働時間や賃金等の統計数値が出題。1問5問社会保険関係科目社会保険に関する一般常識下記科目以外の社会保険関係法令、その他、医療や年金制度に関する管理・運営等が出題。1問5問社会保険関係法令健康保険法仕事と関係のない怪我や病気になった従業員やその家族に医療の給付を行うこと、また出産や死亡に対して現金を支給する事などを定めた法律。1問10問国民年金法全ての国民を対象に、高齢や障害状態になった時の生活保障、死亡に際しての遺族の生活保障を年金等で行っていくことを定めた法律。1問10問厚生年金保険法民間サラリーマンやOL等を対象に老齢・障害・死亡についての所得保障を働いたときの給料の額に応じた年金等で行っていくことを定めた法律。1問10問※上記試験科目・出題数は、平成30年度受験案内に基づくものです。8問70問試験科目と試験内容TEL03-6225-4880電話受付時間:9:30〜17:30(平日)ホームページhttp://www.sharosi-siken.or.jp/全国社会保険労務士会連合会 試験センター〒103-8347 東京都中央区日本橋本石町3-2-12 社会保険労務士会館 5階FAX03-6225-4883(必ず連絡先を明記してください)試験に関する問い合わせ先(受験資格の確認)社労士の試験制度11

元のページ  ../index.html#12

このブックを見る