2019.6社労士デジタルパンフ(全国版)
30/60

大原合格メソッド万全のフォロー・サポート大原では気持ちよく学習を続けていただくためのフォロー・サポート制度を充実させています。万全の体制で受講生をフォローします。※下記について、学校により一部異なります。詳細は受講をご検討されている学校へ直接お問い合わせいただくか、ぜひ見学にお越しください。受講サポート◆大原に直接来校◆電話を利用した質問◆メール授業に関する質問はその場で解決教室で受けた講義内容に関する疑問点はその場で解決しましょう。講義の合間の休憩時間や終了後の時間を利用して、直接講師に質問できます。解決のためのポイントをわかりやすく説明いたします。気になる点がありましたら、講師にご質問ください。映像通学生・通信生の方にも安心のサポート!ご自宅で学習していても電話1本で解決ご自宅で学習をしていて疑問が生じた場合もご安心ください。職員室に専任講師が常駐する大原なら、お電話による質問を受け付けております。学習に少しでも疑問を感じるときはぜひご利用ください。24時間いつでも気軽に質問できる!(回数制限あり)ご自宅でも安心して学習していただくためにメールでの質問を受け付けています!学習中に生じた疑問を忘れる前に質問できます。職員室質問受付時間:水曜日16時〜19時 土曜日11時〜19時 (祝日・年末年始を除く)受付時間:水曜日16時〜19時 土曜日11時〜19時 (祝日・年末年始を除く)受付時間:常時受付講 師常駐校札幌校・東京水道橋校・静岡校・浜松校・名古屋校・難波校・梅田校・京都校・福岡校※講義等で講師が不在の場合もございます。返答の目安:1週間対応方法は各校により異なります。詳しくは受講希望校までご確認ください。質問対応は本試験前日までとなります。※「in アドバンス16」のみをお申込みの場合、2020年2月末までご質問いただけます。※社労士24、社労士24+直前対策の質問対応はメールのみとなります。 質問対応 教室通学・映像通学・通信急な仕事や用事でも、講義に遅れずに安心して学習できます!カリキュラムどおりに講義を受講することが社労士試験に合格するための大きなポイントです。しかしながら、教室通学・映像通学の方は急なお仕事などで予定した講義を受講できなかったことにより、本試験まで学習ペースを乱してしまう方がいらっしゃるため、講義を収録した映像講義を自宅でも視聴できるようにWeb講義が標準装備されています。講義を受講できなかったときにも、自宅でフォローを行うことでペースを乱さずに学習を継続することができます。また、これまでの学習項目を復習することにも使えますので、知識定着のために有効活用することが可能です。 Web講義標準装備 教室通学・映像通学振替する学校の選択も自由!同一カリキュラムのクラスを午前・午後・夜・土曜・日曜等数多く設定しています。都合により申込みクラスに出席できないときでも別のクラスへ出席することができます。振替する学校の選択も自由です。うまく活用すれば講義を休まず出席率100%も可能です。※同一開講月の同一コースがある場合に限ります。※教室通学・映像通学相互間での振替出席はできません。※教育訓練給付制度をご利用の方は、一定の制限があります。今日は残業で授業に出られそうもない。だから、今度の休みの日に授業に出よう!利用例いつもは会社から最寄の大原池袋校の火金・夜クラスで受講「今日は残業で 授業に出られない。」休みの日に自宅に近い大原横浜校の土曜・全日クラスに振替出席わざわざ遠くまで行かなくてもいいから便利! 振替出席制度 教室通学同じ講義を何度でも受講可能!「授業中、聴き逃してしまったらどうしよう。」と不安に思われる方もいらっしゃることでしょう。大原ではお申込みをした受講期間内(同一開講月の同一コース)であれば一度出席した講義を無料で受講することができます。※ご利用の際は、日程表をご確認の上、直接教室へお越しください。※同一開講月の同一コースがある場合に限ります。 ※確認テスト・中間テスト・直前対策演習・模擬試験は重複受講ができません。※教室通学・映像通学相互間での重複受講はできません。東京水道橋校の月木・夜クラスで労働基準法1回目の講義を受講「今日の授業 難しかったな…」池袋校の火金・夜クラスで労働基準法1回目の講義を重複受講なるほど!2回聴くとよく理解できた今日の授業難しかったな。そうだ明日もう1回聴いてみよう!利用例 重複受講制度 教室通学29

元のページ  ../index.html#30

このブックを見る