2019実務力養成シリーズデジタルパンフ
11/40

※下記受講料は教材費・消費税込の金額です。消費税は税率8%で計算されています(2019年6月1日現在)。消費税率10%適用後の受講料はp.31~32にてご確認ください。※大原グループの講座(通学・通信)に初めてお申込の方は、受講料の他に入学金6,000円(税込)が必要です。(パンフレット中「入学金不要」の記載がある講座を除く)~社会・労働保険実務講座のご案内~給与支払事務に不可欠な保険の知識!2コース3コース社会・労働保険実務=41,400円33,500円+=39,400円※パック内の受講形態の選択は、同一の受講形態(通学講座/Web通信/DVD通信)に限ります。教室通学・映像通学は組み合わせてお申込みできます。※社会・労働保険 の学習経験が ある方はこちら合計受講料社会保険実務労働保険実務体系を学ぶ社会保険実務+労働保険実務+パックがお得!最大2,200円お得!DVD通信/映像通学/教室通学Web通信35,400円=51,300円41,300円=49,100円パック受講料パック受講料合計受講料DVD通信/映像通学/教室通学Web通信43,300円社会保険・労働保険制度の関連法令を体系的に習得国民年金や医療保険の基礎知識及び、事例に基づく書類作成を習得労働者災害補償保険や雇用保険の基礎知識及び、事例に基づく書類作成を習得カリキュラムカリキュラムカリキュラム社会・労働保険の体系を学ぶコース(全2回) 初学者対象社会・労働保険の体系を学ぶ修了レベル受講形態一般価格大学生協等割引価格Web通信DVD通信9,900円2019年7/1(月)発送7/3(水)Web配信2019年7/1(月)2019年10月開講 10/15(火)映像通学7,900円9,400円7,500円教室通学開講・視聴・発送開始日受講形態一般価格大学生協等割引価格20,700円19,660円17,700円16,810円開講・視聴・発送開始日受講形態一般価格大学生協等割引価格20,700円17,700円19,660円16,810円開講・視聴・発送開始日社会保険実務コース(全4回) 社会・労働保険の体系を学ぶ修了レベル継続研修AFP/CFP®対象労働保険実務コース(全4回) 入学金不要継続研修AFP/CFP®対象入学金不要入学金不要Web通信DVD通信映像通学教室通学Web通信DVD通信映像通学教室通学2019年8/1(木)発送8/3(土)Web配信2019年8/1(木)発送8/3(土)Web配信2019年8/1(木)2019年8/1(木)2019年11月開講 11/8(金)2019年10月開講 10/25(金)2019年7月31日までに受講開始をご希望の方は、2018年4月改正対応の講座を受講することができます。ご希望の方は、2018年6月~2019年7月入学版パンフレットをご覧ください。なお、2019年4月の改正に伴う教材への影響は、受講生専用サイトでご案内しておりますので、安心して学習できます。【 】2019年7月31日までに受講開始をご希望の方へNEW◆健康保険法 ・保険料に関する事務  ・療養の給付 ・傷病手当金 ・出産に関する給付 ・高額療養費等◆厚生年金保険法 ・保険料に関する事務 ・在職老齢年金の概要◆各種年金法に基づく年金給付の概要◆事例に基づく書類作成 ・従業員の採用・離職 ・定時決定・随時決定 ・賞与を支給したとき ・外国人を雇用したとき ・二以上の会社で報酬が出るとき ・保険給付を申請するとき◆社会保険編 ・健康保険 ・国民年金 ・厚生年金保険 ◆労働保険編 ・労働基準法 ・労働者災害補償保険法 ・雇用保険法 ・労働保険料徴収法 ◆保険事務に不可欠な労基法の知識◆労働者災害補償保険法 ・療養(補償)給付 ・休業(補償)給付等 ◆雇用保険法 ・基本手当 ・雇用継続給付◆労働保険料徴収法 ・年度更新◆事例に基づく書類作成 ・事業を開始したとき ・従業員の採用・離職 ・年度更新 ・業務上ケガをしたとき ・通勤途上でケガをしたとき ・外国人を雇用したとき ・育児・介護休業給付金 ・高年齢雇用継続基本給付金10

元のページ  ../index.html#11

このブックを見る