2019実務力養成シリーズデジタルパンフ
24/40

パソコン Oce2016講座Web通信講座 学習方法受講申込インターネットや大原各校の窓口でお申込みを承ります。※実際の講義映像とは異なります。教材発送お申込時にご登録いただいた送付先に、書籍教材と学習サイトにログインするためのアカウント情報をお届けします。動画視聴大原の学習サイトにアクセスし、講師による模範操作の解説動画を視聴することで視覚的に操作方法を学ぶことができます。実 習ご自身のパソコンで講師と同じ操作をすることで、自力で操作ができるようになります。(実習するためには、受講講座に対応するOceソフトがインストールされたパソコンが必要です。)解説動画講義映像のイメージ書籍教材(例)Excel2016応用講座 第6章より売上明細データから…ピボットテーブルとグラフが完成♪(例) Excel2016応用講座 使用教材:Excel 2016 応用 セミナーテキスト【目次】第1章 入力作業をサポートする機能第2章 関数を使用した入力サポート第3章 データの配布第4章 データのビジュアル化第5章 データ分析の準備とデータベース機能第6章 ピボットテーブルとピボットグラフ付録 マクロによる作業の自動化機能説明や操作手順が記載された書籍です。各講座の使用教材はP.24をご覧ください。なお、受講料には教材費も含まれています。(発行:日経BP社)回数無制限※電話やメールで質問できます※パソコン講座のみ。パソコン講座以外の回数制限や 質問方法については、P.30をご覧ください。大原では、受講生のご質問をお電話でも受けられる体制を整えています。疑問点がすぐに解消できるので、途中で挫折することなくスキルアップができます。受講上の注意①上記「Web通信講座 学習方法」の【ステップ3 動画視聴】のためのコンピューターの動作環境については、P.35「通信講座のご案内」をご確認ください。②上記「Web通信講座 学習方法」の【ステップ4 実習】には、受講講座に対応するOceソフトがインストールされたパソコンが必要です。③パソコン講座の受講期間は、P.24をご覧ください。④パソコン講座では、「日経BP社」並びに「オデッセイコミュニケーションズ」の書籍を教材として利用します。テキスト××ページです。こちらの売上管理表をもとに、ピボットテーブルを作成して…電話での質問応対時間月曜~金曜 12:00~19:00(年末年始・GW・夏季休業期間を除く)Step1Step2Step3Step4「そんな機能あったの!?」という新たな発見のチャンス「Oce2016入門」講座は、Oceソフトの利用経験がない方にオススメなのはもちろんのこと、普段なんとなく利用している皆様で『一度でいいので基本からしっかり学びたい』という方にもご受講いただける講座です。さらに「Excel2016応用」講座では、VLOOKUP関数やピボットテーブルなどの操作スキルを身につけます。Excelの操作スキルについて、もう一段階ステップアップしたい方にとてもオススメです!また「Excel関数」講座では、私たち講師陣が選び抜いたExcel関数を分野ごとに紹介しています。『そうやって操作すれば良かったのか!』『そんな機能あったの!?』という新たな発見は、スキルアップに繋がります!担当講師のご紹介加藤 恵理先生Oce2016入門講座担当講師コメント23Web通信

元のページ  ../index.html#24

このブックを見る