本文へジャンプ

5月開講 初学者一発合格コース

税理士

5月開講 簿財プラン

5月だから可能となる週1回ペースの講義!
春からのスタートは簿記・財表同時学習がオススメ!

5月開講の簿記・財表は5月から翌年7月まで各科目週1回ペースの講義!簿記・財表の同時学習でも週2回ペースの講義なので、合格に最も必要な自学自習をする時間の確保が容易となり、簿記・財表の同時合格が可能となるプランです。

5月開講プラン

簿記の学習が初めての方は『税理士入門』からスタート!

簿記の学習が初めての方のために、税理士試験の学習に必要な簿記知識を効率的に習得できる税理士入門をご用意しております。税理士入門で学習に必要な日商簿記3級レベルの知識を学習できます。その後、簿記要点マスターで重要項目の復習をして5月開講初学者一発合格コースへ進みます。

簿記3級以上の学習経験がある方は『簿記要点マスター』からスタート!

日商簿記3級レベルの知識で税理士試験の学習はスタートできますが、開講まで時間がある方や知識に不安がある方は簿記要点マスターでサクッと簿記3級の総復習をして5月開講初学者一発合格コースへ進むのがオススメです。

キャンペーン情報

5月開講 簿財プランキャンペーン

税理士入門・簿記要点マスターが無料!!

  • 期間:2019年2/1(金)〜5/31(金)
  • 対象者:2020年受験対策の5月開講初学者一発合格コースを一括申込される方。

入学金(6,000円)免除キャンペーン

単科でもパックでも入学金(6,000円)が無料!!

  • 期間:2019年2/1(金)〜5/31(金)
  • 対象者:2019年受験対策の1月・3月開講初学者短期合格コースまたは
    2020年受験対策の5月開講初学者一発合格コースを一括申込される方。
    ※資料通信は除く。

税理士入門案内

コースの特長

(1)簿記の知識を効率的に短期間で習得!

税理士学習に必要な日商簿記3級の学習を普通にすると、通常2ヶ月かかってしまいます。税理士入門は、税理士学習に必要となる項目のみを抜き出して学習するので、通常の1/4の期間で必要な知識を習得できます。

(2)充実の問題演習で実力UP!

学習した直後に問題を解くことにより理解度を確認する演習問題や前回の講義内容を確認するミニテスト等、講義内での演習を豊富にご用意しております。講義⇒演習⇒ミニテスト⇒講義というサイクルが実力を伸ばします。

(3)税理士の学習に直結!

講義は税理士講座の講師が担当し、日商簿記検定対策ではない税理士の学習という先を見据えた講義を展開。学習した内容がそのまま次へ活かせるので、日商簿記検定対策で覚えた内容や解き方と違う・・・といった心配がありません。

カリキュラム

第1回 簿記の目的、簿記一巡
第2回 商品売買、現金預金、債権債務@
第3回 固定資産、債権債務A、株式会社の資本、税金
第4回 試算表の作成、決算整理@
第5回 精算表、決算整理A
第6回 決算整理B、財務諸表作成
第7回 帳簿、問題演習(解法テクニック)

受講料

講座名 受講形態 回数 一般価格
税理士入門 映像通学 7回 各9,800円
Web通信
DVD通信

【NEW】簿記要点マスター案内

コースの特長

(1)簿記の総復習に最適!サクッと復習!

税理士試験で必ずと言っていいほど毎年出題される項目を総復習できます。各項目の講義は10分以内にまとめられているため、効率的に学習ができるコースとなっております。
日商簿記を学習された方が苦手とする項目も多く収録しておりますので、開講まで時間がある方は是非ご受講ください。

(2)どこでも受講できる!時間の達人シリーズ

時間の達人シリーズの講義となりますので、受講にあたりテキストは不要です!スマホやタブレットのみで、電車の中やちょっとした隙間時間での学習が可能です。
さらに、合格Webアプリで講義をダウンロードすれば、どこでもストレスなく学習できます。
※復習用にテキストはダウンロードできるようになっております。

学習項目一覧(トータル約120分)

簿記一巡 訂正仕訳 決算振替 損益の見越・繰延
開始仕訳 現金過不足 三分法 減価償却
貸倒れ及び貸倒引当金 消費税の決算整理 株式会社会計  

開講一覧

受講料

講座名 受講形態 一般価格
簿記要点マスター Web通信 2,900円

5月開講 初学者一発合格コース案内

コースの特長

(1)最後まで週1回!週1回ペースの講義で最後まで学習

最後まで週1回ペースの講義なので、忙しい社会人の方でも自学自習の時間を確保することが可能となっております。5月開講だから可能となる学習ペースを有効活用して、複数科目を同時合格するチャンスです!

(2)経験者コースとの知識差なし!合格レベルへ到達

合格するための知識に初学者も経験者もありません!合格を目標としたカリキュラムを設定していますので、全コースの最終学習到達レベルは同一です。大原では、「経験者コースしかやっていない項目が本試験に出るかも・・・」というような心配は一切いりません。

(3)毎年講師が新作・改訂!豊富な問題演習

短期復習目標のミニテストで前回の講義内容を確認し、中期復習目標の確認テストで2ヶ月分の講義内容を確認することにより、着実に実力を高めていきます。直前期には、本試験と同じレベルの模擬試験により万全の体制で本試験に挑めます。

年間カリキュラムイメージ

年間カリキュラムイメージ

簿記論・財務諸表論の同時学習がオススメ!

(1)簿記・財表同時学習のポイント

「簿記論」と「財務諸表論の計算」は、約80%重複しますので同時受講がおすすめです。大原では、重複する多くの項目をまず「簿記論」で先行学習し、その後「財務諸表論の計算」で確認するという連携カリキュラムとなっております。その結果理論のある財務諸表論で計算の復習時間を省略でき、実質1.6科目分の学習ボリュームとなりました。さらに会計科目一体の特別研究チームを発足させ、表現や説明の仕方、図解やアプローチをできる限り共通化し、学習負担が軽減できるよう様々な工夫をしています。

簿財同時学習のポイント図解
(2)パック申込で受講料が46,000円以上お得!!

無理なく複数科目合格を目指す『5月開講 簿記・財表初学者一発合格パック』がオススメです。

(3)パック申込者特典!追加申込割引

9月開講をお得に追加して早期合格を目指す!

複数科目申込特典の追加申込割引は2科目でスタートしても9月開講など途中で科目を10%割引で追加できます!

パック申込者特典!追加申込割引

複数科目申込特典のご利用について
⇒お申込は、大原窓口(郵送可)でのみの取り扱いとなります。

(4)春スタートは週3回ペースで2年5科目合格できる!

5月開講初学者一発合格コースの簿記論・財務諸表論が週1回ペースなので、9月開講初学者一発合格コースの週1回ペースの消費税法を追加しても週3回ペース!働きながら学習される方も無理なく3科目同時合格が目指せます。2年目は残り2科目と週1回ペースの科目を組み合わせる事により、2年目も週3回ペースで学習を継続することが可能となります。働きながら2年5科目が可能な5月開講は税理士学習を始める最適なプランです。

開講一覧・講義日程(スタディガイド)

【教室講義スタイル】講義日程(スタディガイド)

受講料(消費税込)

  • 大原グループの講座(通学・通信)に初めてお申込みの方は、受講料の他に入学金6,000円(税込)が必要です。(入学金不要の記載がある講座を除きます。)
  • 分納(前期・後期)でのお申込みができます。一括より割高になります。なお、後期のみの申込はできません。
マークの説明

入門 受講に際して日商簿記3級の知識または税理士入門の受講が必要になります。

簿財 受講に際して簿記論または財務諸表論の知識が必要となります。

5月開講 簿記・財表初学者一発合格パック

受講コース 一般価格
簿記論および財務諸表論の5月開講初学者一発合格コースを受講。 376,000円
  • ・集中資格取得コースは選択できません。また、パックの内容を変更できませんのでご注意ください。

【教室講義スタイル】5月開講 初学者一発合格コース

受講科目 受講形態 回数 一般価格
週1コマ
簿記論入門
財務諸表論入門
教室通学 各57回※ 各225,800円
映像通学
Web通信 各211,000円

※31回より9月開講の講義と合流します。

関連まとめ

デジタルパンフレット
その他ご案内