本文へジャンプ

日商1級受験生のための簿記論受験講座

通学講座限定 2019年度受験対策 税理士講座

日商簿記1級受験生なら学習範囲はほぼ網羅!

追加知識は不要!
日商簿記1級受験後、6月〜7月の集中対策で簿記論の合格を目指す!
1級の知識が薄れてしまう前に、このチャンスを活かそう!

ご注意!
受験願書受付期間に注意!
受付期間が日商簿記検定試験の前となります。

受験申込受付期間での申込手続をお忘れないよう、ご注意ください。
◆願書受付期間 2019年5月8日(水)〜5月20日(月)

  • 税理士試験を受験するためには受験資格が必要となります。
  • 試験の詳細は4月5日公告の官報または国税庁HPをご覧ください。

受験資格について

受験資格の概要(主なもの)は以下の通りです。
受験資格に不安のある方は「国税庁内国税審議会税理士分科会」(03-3581-4161)までお問い合わせください。

学識・資格によるもの(主なもの)

  • 大学または短大の卒業者で、法律学又は経済学を1科目以上履修した者
  • 大学3年次以上で、法律学又は経済学を1科目以上含む62単位以上を取得した者
  • 一定の専修学校の専門課程を修了した者で、法律学又は経済学を1科目以上履修した者
  • 日本商工会議所主催簿記検定試験1級合格者
  • 社団法人全国経理教育協会主催簿記能力検定試験上級合格者(昭和58年度以降の合格者に限る)等

(注)大学生の皆様へ
受験資格にある大学3年次以上とは、受験申込時(例年5月中旬の10日間)での判定となります。

講座概要

スケジュール

日商簿記検定後、6月から7月の集中対策で簿記論の合格を目指します。

スケジュール

税理士簿記論受験講座(有料)講義内容(全10回)

講義 実施回数 具体的内容 配付教材
プレレクチャー 1回 過去の本試験をもとにして、合格点を獲得するために必要な資料の取捨選択を解説します。解答すべき箇所が明確となり、スムーズな答案作成が身につきます。 過去試験問題集
総まとめ問題集
直前対策模擬試験 3回 全5回(制限時間2時間)のアウトプットトレーニングで、時間配分や資料の取捨選択を実践練習します。
※出題予定表が大原ホームページ上で確認できます。
直前対策模擬試験
プレ模擬試験 2回 プレ模擬試験
ヤマ当て講義 1回 ズバリ!2019年税理士試験の出題予想を行います。受験生必須の講義です。 最終チェックテキスト(1冊)
全国統一公開模擬試験
(映像通学生 教室振替可)
1回 税理士試験の予想問題で本試験を模擬体験し、合格するための答案作成を養成します。 全国統一公開模擬試験
直前予想模擬試験 2回 直前予想模擬試験

受講形態・受講料

  • 大原グループの講座(通学)に初めてお申込みの方は、受講料の他に入学金6,000円(税込)が必要です。
  • 大学生協・購買会等割引、大原法人割引はご利用いただけません。直接大原各校にてお申込みください。
受講形態 受講料(消費税8%込) 大原簿記1級受講生価格
教室通学 各35,300円 各25,500円
  • 2019年6月受験対策1級合格コース、1級直前対策パック、1級模擬試験パックの受講生が対象となります。お申し込み時に大原簿記1級講座受講証をお持ち(ご郵送)ください(コピー可)。
映像通学
上記受講料は、教材費・消費税8%込みの金額です。

開講日程・教材発送日程