本文へジャンプ

実務家講演会

税理士講座

ご自宅にいながら、大原のガイダンス・体験講義を視聴できます!

税理士の未来ー新たなプロフェッショナルの条件ー

講演者紹介

税理士法人 坂本&パートナー 理事長
税理士・米国公認会計士
博士(経営情報科学・愛知工業大学)
愛知工業大学 経営学部・大学院 教授
坂本 考司先生

経歴

  • 1956年静岡県浜松市生まれ
  • 1978年神戸大学経営学部卒業
  • 1998年東京大学大学院法学政治学研究科博士課程単位取得退学
  • 2011年愛知工業大学大学院経営情報科学研究科博士後期課程修了 博士号取得
    中小企業庁「中小企業の会計に関する研究会」専門委員,経済産業省「中小企業政策審議会」臨時委員,中小企業庁「中小企業の会計に関する研究会」委員等の要職を歴任。現在,中小企業会計学会副会長,TKC全国会会長,TKC全国政経研究会会長,静岡理工科大学大学院客員教授を務める。
画像:講演者

主な著書

  • 『会計制度の解明−ドイツとの比較による日本のグランドデザイン』中央経済社,2011年(日本会計研究学会 太田・黒澤賞受賞)
  • 『ドイツにおける中小企業金融と税理士の役割』中央経済社,2012年
  • 『会計で会社を強くする(中小会計要領対応版)』TKC出版,2013年
  • 『会計で会社を強くする 簿記・会計先覚者の金言集・解説』TKC出版,2014年
  • GENERAL ACCOUNTING STANDARD for SMALL-and MEDIUM SIZED ENTITIES in JAPAN,共著,WILEY,2014年
  • 『ドイツ税理士による決算書の作成証明業務(第2版)−ドイツ連邦税理士会『声明』の解説−』編著,TKC出版,2016年
  • 『中小企業金融における会計の役割』共編著,中央経済社,2017年
  • 『中小企業の財務管理入門−財務経営力で会社を強くする(第2版)』中央経済社,2018年
  • 『税理士の未来−新たなプロフェッショナルの条件−』中央経済社,2019年
他多数

講演内容

日本を代表する税理士である坂本孝司先生に、税理士が職業会計人として担う社会的な役割についてお話しいただきます。
職業会計人の社会的な役割としての4大業務、AI時代の税理士業務についての展望、活躍する税理士の資質などを語っていただけます!!
また、受験学習の大切さなど貴重なお話が聞けるまたとない機会となります。
税理士試験受験生の方やこれから受験を検討中の方も是非ご参加ください。

開催日時・実施校

  • 開催日時:12/21(土)14:00〜15:00
    開場13:00〜(開演10分前までにご着席ください)
  • ライブ:東京水道橋校
  • ライブ中継:静岡校・浜松校・新潟校・梅田校・愛媛校・福岡校・小倉校

大原の各種セミナー、講義の体験版

Webセミナー&Web体験講義
これから税理士学習を
お考えの方向けセミナー
税理士講座説明会
働きながら税理士試験に合格する方法
知らないと損する簿記・財表一発合格法
実務家講演会 坂本孝司先生 特別講演会
科目紹介セミナー
〜合格法を通信担当講師が紹介!〜
(1科目15分)
簿記論
財務諸表論
所得税法
法人税法
相続税法
消費税法
国税徴収法
住民税
事業税
固定資産税