本文へジャンプ

国家総合職(法律)合格コース[通信]

Web通信 2021年度春受験合格目標 大学新3〜4年および既卒者対象 公務員講座(国家総合職・国家一般職・地方上級)

国家総合職の「合格」と「内定」までを科学する。

「合格」と「内定」に拘ったコースです。1次試験の学習時間を効率的に短縮させ、内定獲得プログラムを充実させたコースとなっています。無駄を排除し、効率性を追求した【Web講義】と、個人では対策が難しい集団面接やグループワーク、プレゼンテーションを取り入れた【政策研究・人物試験対策】を融合させた学習スタイルで合格まで導きます。

目指せる試験種
国家総合職(法律)/立法・司法府総合/都庁I類、県庁政令市上級

「合格」を科学する

講義時間1/3短縮!Web講義[IOT50]

1コマ150分の講義を、内容はそのままで1/3に凝縮。アニメーションを盛り込んだ講義映像と、徹底的にこだわり抜いた解説を組み合わせて主要科目の学習負担を軽減。短いスパンでの繰り返しインプットで短期記憶を長期記憶に変える効果があります。

主要科目講義(全94回)全体で見ると

※(例:2021年度春受験対策 国家総合職(法律・経済)合格コース)

「内定」を科学する

人物試験高評価得るためのIOT特別対策

国家総合職の官庁訪問では若手職員の面談、人事担当者クラスの面接、さらには原課(それぞれの業務部門)の課長、審議官等の採用面接試験が行われます。こういった人たちを相手にして、面接テクニックなどは通用しない、というのが大原の結論。大原では、社会問題への課題意識、それを基にした政策形成能力、幅広い教養を身につけ内定獲得を狙います。

図:「内定」を科学する

カリキュラム

カリキュラム

画像クリックで拡大

Web講義

デジタルコンテンツを駆使し、学習負担1/3に!
スマホ・タブレットでも視聴可能

インターネット環境があれば、いつでもどこでも、講義が受講できます。Webならではの便利な機能が充実しており、大きな学習効果が得られます。

  • 講義視聴に教材は不要、いつでもどこでも学習可能
  • 動画の利点をフルに活用した、作りこまれた図解で理解が容易
  • テンポのよい約50分の講義。1時停止・巻戻しも自由自在
  • 繰り返しの講義視聴により、知識の定着につながる

体験講義 動画配信中

説明にアニメーションを多用し、順序立てての理解が可能になります。体験講義動画をぜひご覧ください。

政策研究・人物試験対策(全22回)

政策研究ゼミ政策課題論文対策中心のプログラム

キャリア・上級公務員に必要な政策立案・政策分析の手法を徹底的に学び、個人では対策が難しい集団面接やグループワーク、プレゼンテーション面接など、教室で仲間と実施することで最大限の効果が得られます。

教室プログラム 全22回の詳細を見る

公務員キャリア研究
(1回)
中央省庁をはじめとして、各種公務員の組織や業務内容を整理し、社会における役割や社会的意義を確認した上で、自身の目指す方向性を明確化し、深化した志望動機に繋げます。総合職公務員として、如何に社会問題に対処しながらキャリアを重ねるか、如何なるキャリアパスを辿るか、キャリアアップの過程を整理しながら、自身のキャリアビジョンを明確化していきます。
政策研究ゼミ
(10回)
採用試験で実施される政策課題討議や集団討論・プレゼン面接・官庁訪問などを視野に入れた実戦的な対策カリキュラムです。政策課題のグループ研究を通じ、国家行政や自治体行政を中心とする根幹業務とその目的・意義についての理解を深め、現代社会の問題と関連する政策・施策の知識定着を図りながら、口述力や人と関わる積極性を身に付け、最終合格・内定に必要な多面的実力を養成します。
政策課題論文対策
(5回)
社会問題→分析・課題設定→政策立案→決定・執行に至る一連の思考プロセスを、どのように文章表現するのか。何を論拠にしてどのように論理を進めるのか。政策立案者となる視点で課題を捉え、採点者をうならせる論述の書き方を身に付けます。
志望動機作成演習
(1回)
確固たる意思を乗せた志望動機の完成は、そう簡単にできるものではありません。公務員になることを決意した経緯。公務を通じて成し遂げたいこと。実現したい社会のあり方。これらをまとめ、面接官の心に響く志望動機の完成を目指します。
自己PR作成演習
(1回)
自身のセールスポイントをどのように業務に活かすのか。その説明をいざ書くとなるとなかなか難しい自己PR。自己分析で長所・短所などの特性を抽出し、面接官に活躍振りをイメージさせる自己PRの完成を目指します。
面接実技研究
(1回)
面接官は受験生から何を感じ取ろうとしているのか。そのために受験生が取りうる方策はあるのか。世に跋扈する誤った面接対策をバッサリと斬って、真に自分を表現することで、最終合格・内定を勝ち取るプランを研究します。
グループワーク対策
(1回)
さまざまな形式のグループワークを研究し、実際の採用試験ではその場で初顔合わせとなるグループの中での自分のキャラクターの発見、発揮の仕方を実践形式で学びます。
集団討論対策(1回) 政策研究ゼミで自由に討論し練習を積んできた成果を、実際の採用試験での形式で演習します。課題の中身から離れて、討論の技術の部分を磨きます。
プレゼンテーション対策
(1回)
レジュメを使ったプレゼン、ホワイトボードを使ったプレゼン、何も持たないプレゼン、事前準備ができなかったプレゼン・・・実際の採用試験で起こりうる様々な状況に即座に対応するための訓練です。

閉じる

入学者のためのIOTオリエンテーション実施日

内定獲得プログラム(政策研究・人物試験対策)の受講方法を説明します。必ず受講開始前に出席してください。

実施年
2020年
実施校
東京水道橋校

オリエンテーション実施日はこちら

2月 3(月)18:30〜
17(月)18:30〜
3月 9(月)18:30〜
23(月)18:30〜
4月 6(月)18:30〜
20(月)18:30〜
5月 11(月)18:30〜
25(月)18:30〜
6月 8(月)18:30〜
22(月)18:30〜
7月 6(月)18:30〜
20(月)18:30〜
8月 3(月)18:30〜
17(月)18:30〜
9月 7(月)18:30〜
28(月)18:30〜

閉じる

実施年
2020年
実施校
梅田校

オリエンテーション実施日はこちら

2月 14(金)18:50〜 3月 6(金)18:50〜
4月 18(土)10:00〜 5月 15(金)18:50〜
31(日)10:00〜
6月 7月 11(土)10:00〜
8月 7(金)18:50〜
30(日)14:00〜
9月

閉じる

Web講義配信開始日

2020年2/1(土)より順次視聴開始

受講料

(消費税10%込)

  一般価格 大学生協等割引価格 インターネット申込
Web通信 一般価格 518,000円 大学生協等割引価格 492,100円 インターネット申込
  • 大原グループの講座(通学・通信)に初めてお申込みの方は、受講料の他に入学金6,000円(税込)が必要です。
  • 大学生協等割引価格のお取り扱いは、大原グループと提携している大学生協・購買会でのみお申込できます(インターネット申込はできません)。

2021年春受験 国家総合職を目指すコース

デジタルパンフレット
その他ご案内