ご来校いただいたお客様の申込手続き、受講のご案内が主な仕事内容です。また、お電話でお問い合わせいただいたお客様へ講座のご案内を行っています。安心して受講を始めていただけるように、お客様の状況をイメージして、丁寧なご案内を心がけています。
 受付課には毎年新しい仲間が加わりますが、後輩の指導も重要な仕事のひとつです。上司は受付全体が良くなるように私たちを守ってくれていますので、後輩に伝えていけるようにしています。受付の本部として、首都圏全体の受付のことも考えて行っています。

 お客様と接する窓口ですので、お客様から直接「ありがとう」と言っていただけることが一番うれしいです。以前に私が申込手続きを承ったお客様が、合格して窓口に報告にいらっしゃったことがありました。申込時のことを覚えていてくださったことをとてもうれしく思いました。
 申込手続きとご案内の他には、広報が作成するパンフレットの校正に携わっています。お客様のご要望を直接窓口でお聞きできますので、それを反映できるように提案をしています。さまざまな部署と協力してひとつのものを作り上げることに、やりがいを感じています。

 大学時代に教職課程を取っていたこともあり、「学校」という場所と「教育」に興味をもっていました。また、学生時代にしたアルバイトを通して「接客」というものに魅力を感じ、たくさんの人と関わる仕事をしたいと思っていました。そのすべてがあるのが大原学園の受付事務でした。
 大原を初めて訪れた時に、私の想像していた「学校」というイメージと違う校舎のキレイさに正直驚きました。決め手になったのは、変な話かも知れませんが・・・お手洗いです。どこの校舎を見ても、人に対する気遣いにあふれていて、ここでなら自分の思い描く「接客」が実現できると思いました。大原は目標に向かって前向きに努力する方々が集まる学校です。自分もそのお手伝いをしたいと思い決めました。

 一言で言えば「働きやすい職場」です。上司との距離が近く、普段から相談しやすい環境にあります。また、女性が多い職場ですが入社してから一度も人間関係で悩んだことがないくらい、嘘みたいに雰囲気が良い職場です。一人ひとりが周りを気遣える、それが自然になっているからだと思います。結婚や出産をしても仕事を続ける人が多いのも、この職場の良さだと思います。そういった制度が整っていると共に、目標とする先輩がいますので、結婚後も続けやすい職場だと思います。

 また、趣味に打ち込む人や、講座を実際に受講して資格取得を目指す人が多く、とても活気がある職場です。自分自身は入社してから宅建主任者とFP(ファイナンシャルプランナー)3級の講座を受講し、無事取得することが出来ました。実際に受講したことで、より自信を持ってご案内出来るようになりましたし、お客様の目線で考えられるようになりました。これも職場のみなさんの気遣いや協力があってのことだと感謝しています。