イメージ:大原学園専門学校

 

2020年7月14日更新

~保護者の皆様へ~
「授業料一部免除制度」創設のご案内

~新型コロナウイルスによる経済状況悪化による就学困難な学生を対象として~

「2020年7月13日現在」
本申込の受付は終了しました。審査結果につきましては在籍校よりご連絡致します。

 大原学園ではこの度新型コロナウイルス感染拡大による影響により学習の継続が難しくなった学生の皆様を支援するために、『新型コロナウイルス家計急変等学生救済授業料一部免除制度』を創設いたしました。
公的奨学金制度や民間の支援制度などと共に、本制度をご利用頂き、大原学園で資格取得、希望の就職を実現してください。

1.募集要項等

(1)申請の対象となる方

①大原学園専門課程に在籍中の学生

※留学生の場合はご家族が日本国内に滞在・勤務され、新型コロナウイルス感染症の影響で日本国内での収入が減少したことの証明が必要です。

②以下、家計基準による(ア)(イ)両方の条件を満たす方

(ア)収入による基準

新型コロナウイルス感染症の影響により家計が急変し、世帯収入が減少したことで令和2年分の住民税非課税となる見込みのご家庭から通学される学生。


【対象となる方の2020年の目安年収】※日本学生支援機構修学支援新制度基準を参考

対象要件住民税非課税世帯
世帯について兄弟姉妹について第1区分
ひとり親世帯子 1 人(本人)~約 210 万円
子 2 人(本人・高校生)~約 270 万円
子 3 人(本人・高校生・中学生)~約 270 万円
子 3 人(本人・大学生・中学生)~約 290 万円
ふたり親世帯
※片働き(一方が無収入)の場合
子 1 人(本人)~約 220 万円
子 2 人(本人・高校生)~約 270 万円
子 3 人(本人・高校生・中学生)~約 320 万円
子 3 人(本人・大学生・中学生)~約 320 万円

(イ)資産による基準

申請時点において学生本人と生計維持者の資産額の合計が2,000万円未満(生計維持者が1人のときは1,250万円未満)であること。


(2)募集時期

事前申請:2020年6月15日(月)~2020年6月21日(日)

本申請 :2020年6月29日(月)~2020年7月10日(金)13時

※必ず事前申請を行ってください

※本申請締め切り後の受付は一切できません。


(3)減免される金額

2020年度後期「授業料」

※2021年度前期「授業料」の減免も予定しておりますが、再度申請していただく必要がございます。申請時期等につきましては、改めてご案内させていただきます。なお、日本学生支援機構の給付型奨学金との併用はできませんのでご注意ください。

※減免される金額は納入頂く予定の学費のうち「授業料」です。

維持費、実習・演習費、教材費の納入は必要です。


※募集に関する詳細は必ず申請の手引きをご確認ください


2.申請から認定までの流れ

(1)事前申請

事前申請期間は終了しました。事前申請済みの方は期間内に本申請の手続きを行ってください。

事前申請期間 2020年6月15日(月)7時 ~ 2020年6月21日(日)23時59分

<入力項目>
学校名、氏名、学生証番号、保護者氏名、保護者電話番号、保護者メールアドレス、2020年分の予想年収

※事前申請後、登録されたメールアドレスに登録完了のお知らせが届きます。


(2)本申請 申請書類の作成・準備

本制度の申請には以下の4つの書類提出が必要です。

授業料減免申請書
②戸籍謄本(全部事項記載)のコピー

③兄弟姉妹の学生証のコピー(該当されるご家庭のみ。中学生以上対象、2020年度のものを提出。)

④収入を証明する書類のコピー


(3)本申請 申請書類の提出

①申請書類4点を在籍校の受付に提出してください。添付資料が揃わない場合などは募集締め切り前に必ずご相談ください。なお、申請期間締め切り後の提出はいっさい受付致しません。

②申請期間(全国大原学園共通)

2020年6月29日(月) ~ 2020年7月10日(金)13時


(4)大原学園による審査

①申請書類に基づき審査を行い、大原学園全体で奨学支援制度認定者を決定致します。

②申請された方全員が認定されない場合もございますので予めご了承ください。


(5)審査結果の通知

審査結果は7月7日(火)以降随時、在籍校よりご家庭宛に郵送にて通知致します。


※申請から認定までの詳細は必ず申請の手引きをご確認ください


3.授業料減免の方法

(1)奨学生に認定された方は、学費の納入にあたり、「授業料」相当額を差し引いた金額をお振込み下さい。

※学費納入のお知らせは通常の金額でご案内されますのでご注意ください。

(2)本奨学制度の申請をされた方は、審査結果通知の確認後に学費の納入をお願い致します。



4.認定後の年収確認・履修について

(1)年収確認

学費減免制度の対象者に認定された方につきましては、当年の年収確認の為に年明け1月にご家庭の令和2年分の給与所得源泉徴収票のコピーをご提出頂きます。詳しくは改めてご案内させて頂きます。

(2)履修状況の確認

学費減免の対象に認定された方は出席状況、成績について特に他の学生の模範となるよう学習に取り組んで下さい。



5.そのほか

残念ながら申請されたすべての方が学費減免制度に認定されない場合もあります。
大原学園ではコロナウイルス感染症による「家計急変家庭に対する学費分納制度」など学習継続をサポートする制度もご用意しておりますので、ご相談ください。



【本制度に関するお問い合わせ先】

「家計急変家庭に対する学費減免制度」に関するお問い合わせにつきましては、在籍される学校の学生管理課までお願い致します。

PAGE TOP