本気になったら、大原 資格の大原 −簿記講座 試験範囲改定セミナー・2級新試験範囲対策講座−

資料請求 │ 無料セミナー・ガイダンス │ 試験解答速報 │ 大原グループ所在地一覧 │
受講相談 │ 新着・キャンペーン情報 │ 講座一覧&最新合格実績 │ お問い合わせ │ サイトマップ

簿記講座

信頼ある大原の簿記講座で合格する!!
資料をお送りします
新パンフレット完成
無料・急送中!
CONTENTS
簿記講座トップ
オススメコース
  開講日一覧
試験について
  団体申込期間
  個人申込期間
資格について
受講相談
無料セミナー・ガイダンス
  開催日時一覧
簿記講座の特長
  専任講師
  オリジナルカリキュラム
  オリジナル教材
  サポートシステム
  お得な割引・
  受講サポート制度
通学講座について
通信講座について
よくある質問(FAQ)
合格者の喜びの声
  日商1級・全経上級
資料請求
体験入学のご案内
問題・解答集
公開模擬試験情報
通信講座
教育訓練給付制度
大原書籍サイト
全日制コース
 

資格の大原 専任講師による“日商簿記検定 試験範囲改定セミナー”&2級新試験範囲対策講座

【1】<概要>日商簿記検定試験出題区分表改定について

日商簿記検定では、各級の出題範囲について、「商工会議所簿記検定試験出題区分表」として定められており、会計基準および法令は、毎年度4月1日現在施行されているものに準拠することとされています。
当該出題区分表に関して、平成27年4月に改定が公表され、平成28年6月施行分の検定試験以降、特に2級の受験生には大きな影響を及ぼします。主な改定内容としては、ソフトウェア、リース取引、外貨建取引、連結会計、税効果会計など、従来、1級の出題範囲であった項目が、2級の出題範囲に変更され、社債、特殊商品売買など、従来、2級の出題範囲であった項目が1級の出題範囲に変更されています。
また、全級共通として、仕訳帳の分割(複数仕訳帳制)、大陸式決算法などが、出題範囲から削除されています。
したがいまして、平成28年度以降の検定試験を受験する場合には、特に2級について出題区分の改定を反映した教材・カリキュラムにて学習を進める必要があります。

資格の大原では、平成28年度以降の検定試験を受験するための教材・カリキュラムを開発しておりますので、ご安心ください。また、商工会議所簿記検定出題区分表の改定内容や今後の受験に備えるための情報を整理いたしましたので、ぜひご確認ください!
大原は日商簿記検定試験合格を目指す皆さまを応援いたします!

詳細はコチラ

【2】<動画>資格の大原の専任講師による
日商簿記検定 試験範囲改定セミナー

簿記・会計のプロ“大原の専任講師”が、今回の日商簿記検定試験の範囲改定についてわかりやすく解説します。

試験範囲の変更点を動画で楽々チェック!

【所要時間】 約35分

【3】<対策講座のご案内>2級新試験範囲対策講座
〜合格を確実なものに!〜

新試験完全対応 簿記2級学習経験者が“新試験”にチャレンジするための必須講座! 2級新試験範囲対策講座

日商簿記検定試験出題区分表の改定により、2級の試験範囲に新しく追加される項目を中心に、そのほか従来と出題範囲が異なる項目(創立費・開業費等・本支店会計)を学習します。

【注】平成27年度までの2級範囲を学習した方を対象に平成28年度に新範囲として追加される項目などを確認します。当講座は平成28年度受験を前提とした講座です。

対象者
2級学習経験者
※2級の基礎講義部分や全ての学習項目を網羅するわけではないため、2級初学者には向きません。
学習項目
第1回:ソフトウェア(自社利用のみ)、株主資本の計数の変動など
第2回:電子記録債権・電子記録債務、クレジット売掛金など
回数
2回(2時間40分/回)
開講案内
通信講座  Web通信 発送日:2016年3月8日(火)
教室通学  3・4月開講
映像通学  視聴開始日:2016年3月7日(月)
受講料(消費税8%込)
8,600円 ※2級直前対策セットと同時申込だと受講料50%off 8,600円→4,300円に!!
申込受付開始日
2016年3月7日(月)

【4】<問題例>平成28年度試験対策の
3級・2級模擬問題&解答

資格の大原の専任講師が、今回の日商簿記検定試験の範囲改定に沿った平成28年度の3級および2級模擬問題を作成しました。
ぜひご覧いただきご自身の受験にお役立てください。

3級模擬問題・解答はコチラ
2級模擬問題・解答はコチラ

(ご注意ください)
本掲載の模擬問題や解答に関するご質問等の対応は行っておりません。
また、本掲載の模擬問題は、資格の大原独自の判断によって作成するもので、本試験の問題とは一切関係がありません。
したがって、その情報の活用については、この点を留意いただき各自の責任において行ってください。

【開講講座一覧】

公務員(地方・国家)

警察官・消防官

公認会計士

税理士

簿記

建設業経理士

地方公会計

農業簿記

米国公認会計士

BATIC
(国際会計検定)®

 

司法書士

行政書士

宅建[宅地建物取引士]

マンション管理士

管理業務主任者

社会保険労務士

中小企業診断士

FP
[ファイナンシャル・プランナー]

旅行業務取扱管理者

 

貿易実務検定®

実務力養成シリーズ

色彩検定
(カラーコーディネーター)

販売士
(リテールマーケティング)

情報処理技術者
(ITパスポート・基本情報・
応用情報・高度試験)

パソコン(MOS)

介護職員初任者研修

 

介護福祉士
(実務者研修・筆記試験対策)

ケアマネジャー

社会福祉士

医療事務

保育科

秘書検定

TOEIC®TEST攻略

日本語教師